docomo「セット割タブレット」を発表 同時購入で月サポ増額、月3円回線作成をサポート

 

docomoは1月18日からセット割タブレットを開始する。

http://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/set_discount_tablet/index.html

従来の「セット割フォトパネル」や「セット割データカード・ルーター」と仕組みは変わっていない。

月サポが増額されるため、月3円回線の作成に役立ちそうだ。

 

既にセット割による月サポ額420円/月増額と3円回線の作り方はフォトパネル編で記載しているので詳細についてはそちらを参照していただきたい。

月々サポートが3875円以上の機種になればISP料金も含めて今回のセット割を利用して月3円のデータ回線を作ることができる。

 

タブレットは他のセット割対象機種に比べて価格が高いため、どちらもMNPでの購入が最も効果的になるだろう。

18日からの施策のため、今までの家族セット割が組めないのが痛いところだろうか。反対に学生ならばタブレットとスマートフォンを同時に安く購入&安く運用が18日からの学生セット割で可能になりそうだ。

タブレットは関東での安売りは少なく、関西や東海地方のほうが実績もある。今回のセット割で恩恵を受けるのは関西・東海地方の人が多くなりそうだ。

フォトパネルやデータカード・ルーターとは異なり、タブレットの場合は相場によっては買取価格で黒字が出るかもしれない。そうなった場合はタブレット側を月サポ付帯で寝かせて、2回線目に月サポを増額させた状態で運用という方法もオススメだ。フォトパネルやデータカードではどうしても維持費がかかってしまっていたが、購入するタブレットや購入方法によっては維持費を気にせず2回線側の運用費を増額できる。


PAGE TOP