本命XiルーターL-03Eの案件情報 探せば一括0円級案件あり、キャッシュバックは定価からのみ

 

19日からdocomoよりLG製のXiルーターL-03Eが発売している。

今回のL-03Eはルーターとしての性能が注目されており、常用に耐えうるXiルーターとしてBF-01D以来の期待がされている。

Xiルーターといえば高額なキャッシュバックやPC値引きでお馴染みであったが、ここ最近はその勢いを落としておりL-03Eにどのような価格が付くのか注目されていた。

ここではそんな本命XiルーターL-03Eの一括案件やキャッシュバック情報について確認できた情報を紹介したい。

 

確認できためぼしい案件は以下のとおり。

新規による一括安売りとしては定価17640円からの20000円分の商品券をバックしているのを都内LABI系ヤマダ電機で確認できた。似たような案件を東海・関西方面ではエディオン系列のお店がやっているそうだ。

またL-03E新規一括0円を一部イオンでも確認できた。こちらはWAONなどのポイントバックはない。

多少の案件は伺えるものの、今までのXiルーターが発売と同時に新規一括0円(+キャッシュバック)で投げ売りをしていたのと違い、この端末は発売日の一括0円案件が少なく、殆どのところが定価販売を行なっている。

これ以外にもL-03Eを安く買う方法としてはL-04Dなどの旧ルーターの一括0円キャッシュバック案件を契約し、その回線とキャッシュバックで機種変更を行うという方法があるだろう。本体代と機種変更手数料でキャッシュバックは消えてしまうが、L-04Dなどを使わなければイオシスなどの買取店で5000~6000円で買い取ってくれる。

 

相変わらずの低速、ジョグ操作に若干の難ありというのがL-03Eを利用してみての感想ではあるが、3600mAhというモバイルバッテリーとしても利用できる大容量の電池容量は、一日中電源を入れっぱなしでカバンに放り込んでも電池が切れないという安心感が大きいため、Wi-Fi運用でスマホを持ち歩く人等にはルーターのスイッチのON/OFFを頻繁にする手間が省けるだけにオススメしておきたい機種だ。

Xiルーターとしてはようやくの本命機種となるだけに、キャッシュバック付きでの投げ売りに僅かな期待を抱いていたが、新規で一括0円が今のところ限界のようだ。


PAGE TOP