かつてのSoftBankハイスペックスマホが値下げ 106SH、101F、102SHⅡ等

 

SoftBankの一部Androidスマートフォンが値下がりしている。去年の夏モデルで価格もスペックも高めであった106SHや101Fといった機種が落ちてきている。

値下がり価格は新規で23520円、機種変更で30720円となっている。

http://online-shop.mb.softbank.jp/ols/html/model/pricedown.html

「当時は」幾分騒がれ、注目を浴びた機種たちになるので、狙っていた人は是非この機会に手に入れてみてほしい。

 

SoftBankにおける新規価格23520円とはMNP一括0円+キャッシュバックが期待できる価格だ。

本日より値下がりが始まったものの、どの店も在庫がないらしくつぶやきが殆どない。唯一見つかった案件らしいつぶやきはドスパラさんから。

 

 

条件等判明はしていないものの、5000円のキャッシュバックが期待できるとのことだ。

 

今後、各携帯ショップからのつぶやきを注視してほしい。というのもこの中で106SHは1月25日現在Smarketでの買取価格が、なんと35000円の値をつけている。(101Fは25000円)

MNP一括0円で購入しキャッシュバックも付くのならば、条件によってはiPhone以上の価値が出てくるかもしれない。

 

iPhone案件とは違い、Android案件は2段階制のパケット定額プランでもキャッシュバックが受け取れる確率が高いため、iPhone案件が見つからない場合はこちらの案件を狙うのもいいだろう。


PAGE TOP