au,docomo共に家族割を使ったMNPセット購入で10万円のキャッシュバックを実施中

MNPによるキャッシュバックキャンペーンがau、docomo共に盛り上がりを見せている

既にdocomoは家族セット割を利用したMNPでの購入で、キャッシュバックが一台につき1万円の増額キャンペーンをしているが

auがここに追随してきたのである

Twitterのつぶやきによると、auもdocomoと同じく家族割を利用したキャッシュバック増額を行い始めたようだ

現在au公式サイトでは家族割を利用したキャッシュバックキャンペーンについて触れられてはいない

しかし、多数の携帯ショップのつぶやきをみるに

どうやら

家族割を適用した回線それぞれに5000円のキャッシュバック増額

がキャンペーンとして行われているようだ

5000円というと少なく感じてしまう人もいるであろうが

今回のauはdocomoと違い、高額キャッシュバック機種が豪華な点で期待できる

 

現在docomoで高額キャッシュバック機種の対象になっているのは

P-07C、P-01D、HW-02C(キッズケータイ)といった機種が主流である(40,000円キャッシュバック+セット割増額分10,000円)

どの機種もクセのある低スペックな端末で、通常利用としてはとてもじゃないが耐えられないものだ

 

一方今回のau側のキャンペーンで高額キャッシュバックの対象になっているのが

ISW11M Photon、ISW11K DIGNOといった機種だ(45,000円キャッシュバック+セット増額分5,000円)

これらの機種は旬こそすぎたが、不具合報告も少ない良機種である

さらにdocomoの機種が端末売却金額に期待が持てないのと異なり

PhotonもDIGNOもまだまだ10000円前半で取引されている

 

こうして見ると、どちらも100,000円以上のキャッシュバックを家族割を使って実現しているが

よりお得感のある機種で実現しているのはauのほうに思える

ここはやはりキャッシュバックで大盤振る舞いを行なってきたキャリアとしての感覚の差だろうか

 

なお、au/docomo共に家族割を組むために、本当に親族を連れて行く必要はない

個人でも家族割/ファミリー割引を受けられるので、2つ以上MNP弾を用意しておけば100,000円キャッシュバックを問題なく受けられる

(docomoの場合は90日ルールに注意したい)

 


PAGE TOP