docomo・au・SoftBankの機種変更を安く・お得にするための方法&サービス

 

このサイトでは何度となくスマホの安売り情報、特にMNPによる購入形式のものを紹介してきている。

しかし、MNPという購入形式に敷居の高さを感じている人も多くいることだろう。古い友人との連絡手段がキャリアメール頼みなどといった色々な事情で今のキャリアから動けない人もいることと思う。

このサイトではMNP弾の作成による複数回線所有も推奨しているが、複数の携帯回線を維持することに抵抗のある人もこれまた多いことだろう。

そこで今回は機種変更でスマートフォンを安く購入する方法、安く購入できるキャンペーンの紹介をして行きたいと思う。これらを利用すれば、ほとんど定価販売しか行われていない機種変更でも多少は安くすることができる、かもしれない。

 

なおここに書いてあるキャンペーンなどは2013年2月の時点のものである。

 

クーポン券

2013-02-17 17.09.41

携帯事業者各社において、イベントや一定の条件を満たした利用者に対して、機種変更に使えるクーポンを配布している。額面としては3000〜10000円と言った額がこれまで確認できている。
最も簡単に手に入れるには、配布を告知しているイベントへ参加することだろう。現在docomoではこうしたクーポンを展示会のイベント時などで配布する機会が見受けられる。

また、一定の契約条件を満たした利用者に送られてくることも多い。最近ならばdocomoで定額データが満期を迎えるユーザーやインフォメール受信者に対して、auではIS03、04を2年間利用したユーザーやau光一部プロパイダ契約者に対して機種変更クーポンが送られている。
契約条件によって配られるクーポンは狙ってゲットすることは難しいが、イベント配布などならばある程度狙って得ることも可能だろう。また、こうしたクーポン券をオークションに出品している人もいるので、そこから入手するのも手法の1つだ。

Xperia Zにも使える!docomoスマートフォンラウンジで機種値引きクーポン配布中

 

 

学生向けキャンペーン

応援学割2013

この記事を書いている時期はちょうど学割期間であるため、学生年代向けの機種変更値引きキャンペーンが張られている。

例えばdocomoでは、学生が機種変更する際に5000円の値引きを行う「学生家族いっしょ割」を行っている。さらに学生と家族の2台同時購入ならば、学生側を10000円、家族側を5000円の値引きをしてくれる。
auでは学生関係なしに、学生年代の主たる層である25歳以下の人を対象に10500円の機種変更値引きを実施している。

2013年学割比較 docomoが一人勝ち、auは機種変更に適用不可、SoftBankは抱き合わせ販売

 

 

クレカ登録

auじぶん

お店によってはDCMXやauじぶんカードといったキャリアと深く関わるクレジットカードの加入で機種変更価格を下げてくれるところもある。10000円前後が平均的な相場だろうか。クレジットカード加入によるインセンティブを端末の値引きに回している形だ。
あまりクレジットカードの作り過ぎは推奨しないが、クレカを増やそうと考えている人にはメリットのある話だろう。

 

 

抱き合わせ(セット販売)

白ロム PhotoVision TV 202HW

各社、セットで別の機器を契約することで機種変更の値下げを行っている。docomoに関しては既にそれを一種のサービスとして展開している。

docomoではセット割(タブレット・データカード・フォトパネル)として、これらの機種と同時購入で5250円の値引きを行っている(或いは月々サポート420円増額)。またキッズケータイの新規契約でも値下げを行っている。
auでもフォトU2セットで5000円ほどの値引きを行っている。またマモリーノでも値下げを実施している店舗が存在している。auの場合はdocomoやSoftBankに比べ、それほど大々的にこういった抱き合わせを行っていない。
SoftBankも同様にフォトビジョンと見守りケータイの同時購入による値引きをおこなっている。

これらは新規契約になるため、本体代金や維持費が発生するので場合によっては値下げ額より高い総額費用が必要になるため、しっかり計算した上で利用して欲しい。

 docomoの月3円定額データ回線の作り方 セット割フォトパネル利用編

 

 

引き留め

docomomnp

各社非公式ではあるものの、他社へのMNPを行おうとすると自社への引き留めとして機種変更に使えるポイントやクーポンを配布している。
基本的に電話でMNP予約番号を発行しようとすることで、au・SoftBankならポイントが、docomoならばクーポンが郵送で送られてくる場合がある。

ただしこの引き留めにも実施期間が限られているので、ネット上の情報を確認しながら試してほしい。

au、MNP引き止めポイント(1万円分)の貰い方
SoftBankがMNP引き止めポイント配布中 iPhone4Sが2万円以下で機種変更可能に

 

 

家電量販店

 

家電量販店は土日や週末、月末といったタイミングで機種変更でも安売りをしてくれていることがある。キャリアショップで購入するよりも安く買えることが多いので、街中に出かける際はぜひとも立ち寄ってみるといいだろう。

 

 

値下げのタイミングで買う

iPad案件

スマートフォンは発売後しばらくすると大幅に値下げをすることがある。つい最近でも各社以下の様な例がある。

au、IS12Mを大幅値下げ 9日から価格が9800円となり、非U25でも機種変更一括0円の期待大
docomoのXperia acro HDが非ご愛顧で安売り在庫処分開始 新規・機種変更で一括19,800円前後
かつてのSoftBankハイスペックスマホが値下げ 106SH、101F、102SHⅡ等

それぞれ5万円以上していた機種であったにも関わらず、発売1年経たずして2万円以下に近い値段での販売を行なっている。
こうしたタイミングをつかむことで機種変更でもスマートフォンを安く購入することができるだろう。

またこのサイトでもそうした値下げ情報や安売り情報を紹介していくので、ぜひともRSSなりTwitterなりをフォローしていただければありがたい。

 

以上が機種変更を安くおこなうためのコツになる。これらを駆使してお得に機種変更をしてもらいたい。


PAGE TOP