docomo、Xperia acro HDのご愛顧割終了も価格は据え置き!?当日機種変回転芸復活なるか

 

クラブメディア各店舗のブログで4月5日以降の機種変更案件の案内がされている。そこには先程お知らせした追加2機種の機種変更案件と共に既に2月からご愛顧割端末となっているXperia acro HD SO-03Dの案件についても紹介されている。

このXperia acro HDに関して気になる記述がある。

Xperia acro HD SO-03Dは4月5日以降の価格変更が予告されていた。他のご愛顧割端末が4月1日を境目に大幅に値上げをしてきたこともあり、大方の予想ではXperia acro HDも5日以降同様に値上げされるものと思われていた。

ところがクラブメディアさんのブログでは殆ど機種変更価格の値上げがされていないどころか「ご愛顧割対象外」となっており、施策上では無限格安機種変芸が行える状況が生まれることになりそうだ。

 

クラブメディアさんのブログによるとお店では、ご愛顧割により29000円台に下がったXperia GXを23000円と6000円ほど値引いて売り出す予定のようだ。

同様の契約条件でXperia acro HDは9000円。GX同様6000円下がっているものと見れば元の価格は15000円台。およそご愛顧割適用価格と同じ値段となる。

ところが契約条件には以下の一文が記載されている。

 

条件

①ご愛顧割適用

(利用期間が3ヶ月以上の方)

※SO03Dはご愛顧割なしの為
1か月以上の方

 

このことから、Xperia acro HD SO-03Dの5日以降の価格は4日以前のご愛顧割適用価格とほぼ同等。にも関わらずご愛顧割から外れ、(現時点での)施策上機種変更規制がない状態で何度も買える可能性が高くなってきた。

もちろんクラブメディアさんのように店舗独自で1ヶ月規制をかけるところが大半で、実質的な1ヶ月縛りになることは予想されている。(あるいは5日以降に新キャンペーンで縛りが入る可能性も。)

それでも一部のプロ契約者の攻勢を知らないドコモショップなどでは、無謀にも制限を設けずに売り出すところが出てくる可能性もある。こうした制限のないショップでなら1日の間に回線を何度も機種変更で回転させる機種変芸をできるかもしれない。

まだはっきりとした価格や条件については判明していないものの、acro HD周辺には楽しみな動きが起きそうだ。acro HDの在庫を大量に確保している携帯ドナーにとっては厳しいお知らせだろうが・・・。

 

 

Xperia acro HDはかなりdocomo側で在庫が残っているようだ。acro HDの化粧箱は端末サイズと比べても不必要に大きく、もはやタブレット向けに近いボックスサイズである。ショップのバックヤードでも最新端末を取り置くスペースを埋めて邪魔していると聞く。docomoの倉庫及びショップの資材スペースを空けてあげるためにも、ぜひプロ契約者はacro HDを引き取ってあげてほしい。


PAGE TOP