iPhone投入前の在庫処理?docomo、ELUGA X P-02E、SH-04Eの最新春モデル2機種をご愛顧割で投げ売りへ

 

docomoがまたしても最新端末をご愛顧ダイレクト割に追加してきた。

今回は1月に発売されたばかりのELUGA X P-02Eと AQUOS PHONE SH-04E、そしてらくらくスマートフォンのF-12Dが対象となる。4月12日から開始される。

これによりなんと2013年春モデルのうち、既にご愛顧化しているARROWS X とあわせ、3機種が在庫処分施策と言われているご愛顧割対象端末となってしまった。

また同時に GALAXYS3α SC-03E と ARROWS X F-02E のご愛顧割も新規のみであるが増額されており、3月の再値下げ時まではいかないものの若干手を出しやすい価格設定になっている。

 

新規・機種変更価格は以下の通り

 

ELUGA X P-02E

ELUGA X P-02E
新規 29400円 /機種変更 39480円

 

SH-04E

AQUOS PHONE EX SH-04E
新規 29400円 /機種変更 39480円

(SH-04Eに関しては未確定。コメント欄からの情報と携帯ショップのつぶやきを元にしている)

 

F12d

らくらくスマートフォン F-12D
新規 19320円 /機種変更 29400円

 

SC-03E

GALAXY S3α SC-03E / ARROWS X F-02E

新規 29400円 → 新規 19320円

 

hw01e

Ascend HW-01E

新規 19320円 → 新規 14280円
まさかまさかの2013年春モデル機種のご愛顧化第2段をやってのけたdocomo。特にBCNランキングでも上位に姿を見せ、Xperia Zとなにかと優位な比較をされネット上で評判の良かったELUGA Xを、この速さでご愛顧落ちさせてきたのは驚きだろう。
好調が伝えられていたため、今回のご愛顧/ダイレクト割扱いへの変更は少し残念なところだ。

ここ最近のdocomoが見せる最新端末の無慈悲なご愛顧化による在庫処分は、噂されるiPhone投入の準備として見られても仕方のない動きではないだろうか。いよいよ繰り返されてきた日経の嘘が現実のものとなる日も近いかもしれない。

 

 

春モデルということで端末の買取価格も高額を維持している。Smarket(スマーケット)では現時点でP-02Eが37000円、SH-04Eが38000円、F-02Eが36000円の買取価格になっている。昨日の下書き時点では前述の価格であったが現在は25000円に統一されている。
そのため狙いは海外需要を見込んで、キャッシュバックが4月上旬よりは上昇すると思われるSC-03EのMNP一括購入が狙い目だろうか。
端末目的ならばP-02E、SH-04EもMNP一括0円での登場が予想されるため、回線を月780円で寝かしてWi-Fiやその他MVNO回線などで運用も悪く無いだろう。
F-02Eに関してはSC-03E同様新規価格が低下したので、MNP一括0円+キャッシュバック10000円前後のコンテンツなし案件が出てきそうだ。

F-12Dに関しては親御さん向けにプレゼントするのもいい・・・かもしれない。

HW-01Eは4月からのその他ご愛顧機種の一斉値上げに便乗する形で値上がりしてしまったが、人気を考えると今回のように特別再値下げされるのが妥当といったところだろうか。ルーターやキッズケータイで日本の携帯市場に定着しているものの、スマホではそうもいかないらしい。

 

現時点でP-02Eなどは4月30日までの価格との情報も出ているため、もし端末目的で購入しようとするならば今が買い時になるかもしれない。


PAGE TOP