F-02Eなど3機種のダイレクト割割引額が増額 更なる値下げへ・・・

 

27日からdocomoスマートフォン3機種においてダイレクト割の増額及び追加をされる機種が出てくるとのことだ。AppComingキャンペーンをおこなっている各店舗が伝えている。
http://app-coming.jp/ja/articles/detail/441

 

対象となるのは2013年春モデルであるF-02Eとその一世代前のF-10Dで、こちらはデビュー/ご愛顧割の増額、SH-05Eが新たなダイレクト割機種として追加される。

値下げ額はF-02Eが新規で5000円・機種変更で10000円ほど、F-10Dが新規機種変更共に5000円ほどとなっている。

 

F-02E

ARROWS X F-02E
新規 14280円 /機種変更 29400円

 

ARROWS X (F-10D)

ARROWS X F-10D
新規 9240円 /機種変更 19320円

 

SH-05

スマートフォン for ジュニア SH-05E
新規 14280円 /機種変更 29400円

 

 

 

F-02Eは2013年春モデルの最新端末でありながらここまで値下げをされてしまい、発売2ヶ月ほどで安売り投げ売り機種として扱われている。

最新モデルのこの扱い方について富士通の担当者は何を思うだろうか。

かつては売り上げ上位にも姿を表していたARROWSシリーズであるが、最近はキャリアを問わず富士通製スマホがbcnランキングの上位に出てくることは少なくなった。
数々の不具合から消費者も学んだらしく、そのブランド力は否定的なイメージを持って語られるようになっている。
今回の安売り機種であるF-02Eについても相変わらず発熱機能が搭載されており、長時間使用していくと指紋センサー周りの本体温度が上昇していくという不具合(?)がネット上では報告されている。
これから夏へ向け気温が上昇していく中で、安いからといってこのARROWSを買うというのはあまりオススメできないのが正直なところだ。

 

本体価格が大きく下がったことで、このGW中のセールで新規一括0円、MNPならそこそこのキャッシュバックがついてくるだろう。5インチフルHD搭載のスマートフォンとしては日本で一番安く買える機種となるかもしれない。


PAGE TOP