docomo、5月よりガラケー値上げ 月々サポート対象へ

 

docomoは5月よりiモードケータイ・フィーチャーフォン、いわゆるガラケーの本体価格の値上げをすることとなった。

値上げ対象となるのは現時点での最新モデルに位置づけられる「E」シリーズ。今回の値上げと同時に月々サポート対象となり、MNP契約においては実質0円機種として売りだされそうだ。


一括価格、月々サポートは5月1日時点のもの。ひと月あたりのサポート額を出している。
SH-03E
SH-03E
一括価格 19320円→26880円

月々サポート
新規735円/機種変更525円/MNP1120円

p01e
P-01E
一括価格 19320円→26880円

月々サポート
新規735円 / 機種変更525円 / MNP1120円

N01E

N-01E
一括価格 25200円→34440円

月々サポート
新規・機種変更630円 / MNP1435円

F01E

F-01E
一括価格 31920円→44520円

月々サポート
新規・機種変更735円 / MNP1855円

 

今回のガラケー値上がりによって、月々サポート対象とは言え新規契約時における一括価格が最新フルHDスマートフォン(ELUGA X、ARROWS X)より高くなるというおかしな現象が起きている。

またこれまで案件として登場していた新規一括0円などでの購入も月々サポート対象機種となったことで難しくなっている。

 

月々サポートについてiモードケータイの場合の条件について色々と変更点が出ているので、判明し次第改めて別記事で紹介予定。


PAGE TOP