定価7980円のKindle Paperwhite、買取価格が8600円前後と定価超え

 

Amazon上では定価7980円として売られているKindle Paperwhite。現在なぜか買い取り価格が定価を超える事態となっており、一台につき500~1000円ほど高く取引がされている。

実はだいぶ前からこうした状況は出来上がっていたのだが、ここ最近で需要が拡大あるいは安定してきたのか、買い取り価格表にハッキリと載せる白ロム買取店が増加している。

モバイルヘッドさんの場合は買取強化スタートと宣言し、トップでKindle Paperwhiteの取り扱いの開始を宣言している。買い取り金額は8500円と定価越えだ。

http://blog.livedoor.jp/mobilehead/archives/53983119.html

ケータイマップさんでも買い取り強化機種の表にKindleを加えており、こちらは8800円での買い取りを行っているとのことだ。(どちらも7月22日時点)

http://www.keitai-map.jp/

追記:トゥインクルモバイルで9000円買い取り開始(7月25日現在)

http://blog.livedoor.jp/twinklemobile/archives/30843992.html

Kindle Paperwhiteの購入についてはAmazonからの購入が簡単である一方、一人一台と制限されているので注意してほしい。

Amazon.co.jp : Kindle Paperwhite

家電量販店でも実店舗のみ&一人一台が大半であろうが、7980円で購入が可能だ。都市圏の家電店密集地帯ならば複数店舗で何台か購入可能となることだろう。なお取扱店が限られており、ヨドバシは扱っておらずビックでは1%のポイント還元で取り扱いを確認できた。ヤマダ電機については報道によると取り扱いをおこなっていないようだ。

小規模な家電取り扱い店など融通の利くお店があれば大量発注なんて力業もできるかもしれない。このあたりこれまで築き上げた人脈の見せ所か。ただし相場や需要に対する情報が不足しているため、リスクがある点は気をつけてもらいたい。L-03Eのように相場がた落ちという展開もありうる。

今年は2つの土壌から豊作が続いている林檎農園での激務を終え、出荷時期を伺っているプロ農家の方も大勢いると思われるが、出荷先にお土産としてドル箱ならぬドル板を持ち込んでもいいかもしれない。


PAGE TOP