SoftBankオンラインショップで「iPhone4S 整備済製品」が再販 16GBで18,240円 買取価格よりも安く買えるチャンス

 

7月にSoftBankオンラインショップで販売された「整備済みiPhone4S」。64GBで28800円となかなかの安さで提供され、数日で完売となっていた。

販売初回&情報不足ということでこのサイトでは様子見していたが、モバイルヘッドさんを中心に「整備済みiPhone4S」の「価値」が伝えられており、当サイト同様様子見していた人にとっては安心して購入出来そうな雰囲気が漂ってきている。

http://blog.livedoor.jp/mobilehead/archives/53986607.html

そんな中で今回は第2回目の販売が行われているので紹介したい。

SoftBankオンラインショップでは「整備品iPhone4S」の販売が再開している。価格は16GBがなんと18,240円!64GBで28,800円となっている。

整備品iPhone4S

16GBについてはどうなるかわからないが、64GBについては何故かモバイルヘッドさんが提示している買取価格よりも安い公式販売となる。買取価格よりも安く購入できる逆転現象が起きているということになる。追記:16GBは31000円の買い取りとなるもよう。

更に追記:買い取り価格が下がったため趣味向けに。

http://blog.livedoor.jp/mobilehead/archives/53998839.html

新規・MNP・機種変更と全ての購入形態が選ぶことができる。今回の注目は機種変更での安さだろう。中々iPhone4S単品での機種変更案件に巡り合えないという人も多いことかと思われるが、公式かつ単品でこの価格で機種変更できるとなれば充分妥協できる案件となるのではないだろうか。

SoftBank回線をお持ちの方は購入を検討してみてもいいはずだ。

 

なお今回のオンラインショップでの販売であるが、以下のような注意文が書かれている。本来SoftBankの機種変更は1ヶ月と1日経過すれば可能ではあるのだが今回は・・・。

現在ご利用されている機種の利用期間が6ヶ月未満のお客さまは新スーパーボーナスでの機種変更はお申し込みができません。

との表記があり、相当熟した回線でないと機種変更が出来ないようになっているようだ。(実際こちらではLTE回線しかないため正確なところは未確認)追記:コメント欄よりクレカ払いなら6ヶ月必要ないとの情報あり。

プランの変更や更新がかかる可能性もあるが、4S回線を寝かせたまま放置している人があれば使いようによってはかなり「お得」な買い物になるため、購入を推奨しておきたい。

 


PAGE TOP