「auにかえる割」の適用条件に「フラットプランへの加入」が必須化 3円維持は9月契約分から不可能に

 

BL導入、2ヶ月以上の支払い実績がなければ追加新規購入不可など何やら色々と方向転換をし始めた我らがau。一部利用者にとっては「改悪」続きとなっているが、この度更なる締め付けを行うようだ。

昨年12月の男子割女子割時の改定から始まり、ウェルカム割、auにかえる割と度重なる名称変更の際にも侵されることのなかった基本料金無料CPの適用条件の範囲に、ついにフラットプランが追加されることとなってしまった。
これにより長らく続いていたau回線における3円維持は不可能となる。

http://www.au.kddi.com/information/topic/mobile/20130820-01.html

9月1日~ MNPによるご契約で「LTEプラン/プランZシンプル」および「LTEフラット/ISフラット」にご加入いただくと月額基本使用料980円(税込)を最大24ヶ月間割引

auにかえる割はその前身である男女割の初期の一時期のみフラットプランの加入を適用条件としていたが、すぐにそのフラットプランの条件を外し基本料のみでも適用へと変更された。これによりパケットプランや接続サービスを全て解除し、基本料のみの契約にすることでユニバーサル料しかかからない「3円維持」という持ち方が可能であった。この状態がこれまで9ヶ月間ほど続いていたのだが、それもついに終わりを迎えてしまうようだ。

auにかえる割にフラットプランが必須となるのは9月1日から。8月中の契約、9月以前に契約している既存の3円維持回線は影響を受けない。

今後のauにおける最低維持費はフォトなどの特殊なものを除けば、ガラケーに毎月割をつけたプランによる運用か。一括で安いのがPT003ぐらいしかないのが問題ではあるが・・・。ちなみにPT003は258円維持。その他の一般的な最低維持費はLTEが980円、3Gで780円となる。

iPhone5のMNP案件をまだ手に入れてないという人は、残り10日と限られたこの期間のうちに早急に行動に移してほしい。

「選べる自由 au」とは何だったのかという感じの毎月割、auにかえる割のフラット強制縛りではあるが、次期新型モデルのiPhoneを3円維持されたらたまらん、という部分が今回の改定に繋がっていそうではある。新型モデルのiPhone熱が静まった頃に再びフラットの条件を外して貰えることを期待しよう。

 

「家族でスマホおトク割」キャンペーンも開始

また同時にSoftBankの家族SIMのパクリキャンペーンが始まっているのでiPhone4Sユーザーは気をつけて欲しい。
誰でも割の加入が必須なため、2年後の解約以外には違約金がとられる他、機種変更回線とのひも付けがされるためプラン変更時に特典の消滅などが起こる。

 

毒リンゴが生えてから庭が禿げてきてるなぁ、と今回の改定と新キャンペーンは改めて感じさせるものとなった。


PAGE TOP