SoftBankからMNPしてdocomoのiPhone5s/cへ移動する際の費用 解約金・違約金・事務手数料

 

docomoからiPhone発売か!?ネタへの便乗記事第2弾。

前回のauからdocomoへのMNP費用解説に続いて、今回はSoftBank編を行いたい。

我が家では3キャリアの中で唯一トイレ内で圏外となるSoftBank。過剰な使い方をせず規制がかからないようにすれば、速度面もping値などのレスポンス面でもかなり優秀な回線の質を見せているが、エリア面での不満を持っている人は少なくないはずだ。室内に入ると都内でもその傾向は顕著で、職場の自分の席がSoftBankだけ圏外、なんて状況は珍しくない。エリアメールの遅延なども複数キャリア持ちの人間は体感したこともあるだろう。MNPによる転出理由が中々に揃っているキャリアである点は否定出来ない。

今回はこうした理由からSoftBankからdocomoへとのりかえを検討している人向けにそのMNP費用について計算をしていきたい。MNPをするのに必要な転出予約番号は157から、あるいは08009190157から取得可能だ。

基本的にSoftBankを解約/MNPしてdocomoへのりかえる費用は前回のau編となんら変わらない。かかる費用はauと同じ

  • 解約金
  • 転出事務手数料
  • 契約事務手数料

となる。計算金額も同じなのでこれらを合わせると15225円。

ホワイトプラン契約解除料金 9975円
転出事務手数料 2100円
docomo契約事務手数料 3150円
合計 15225円

また本体代金の分割支払い(割賦契約)している場合の注意点も同様だ。docomoへのりかえる際にその未払い分の本体代金が発生するのは変わらない。

 

 

SoftBankからのMNPで注意したいのは、契約回線におけるこうした基本的な解約金や手数料以外に別途解約金がかかる契約あるいはオプションが存在している点である。今回は基本的な解約金についてはau編を参照してもらうとして、この解約金が発生する別途オプション契約などについて解説していきたい。

auからMNPしてdocomoへ移動する際の費用 解約金・違約金・事務手数料

 

のりかえサポート

2013年7月19日以降iPhone5を一括で購入・契約している場合、3ヶ月以内の解約/MNPに対してのりかえサポートの解除料金として21000円がかかるようになっている。そのため最近のキャッシュバックモリモリiPhone5の回線を9月、10月にdocomoへ移そうとすると、こののりかえサポートの解除料金がかかってしまう可能性が高い。

対象者はここ最近のキャッシュバック大増額iPhone5を購入した人に限られるので、SoftBankを普通に契約・利用している人には影響はない。

みまもり&フォトビジョン

SoftBankのiPhoneを契約した際、「無料で持てる」と言われみまもりケータイやフォトビジョンを同時に契約させられた人は多いことだろう。この2つの謎のおまけ、実は購入時に回線契約がされており、不要になったからといって解約しようとすると解約金がかかってしまうトラップが設けられている。

この契約回線はMNPするSoftBank側の回線と同時に解約する必要などはない。なのでこれらの回線は更新月まで待ってからの解約をしたほうが解約金もかからないので安上がりだ。解約金のかからない更新月をカレンダーなどに記録して忘れないように注意してもらいたい。

スマテレ

一時期SoftBankの契約にくっついてきていたスマテレ。各種コンテンツをTV上で楽しめるスティク型のデバイスだ。実はこのスマテレ、オプション契約の1つでありながら2年以内の解約を行うと解約金がかかる仕様になっている。

解約金は4750円。特にヨドバシカメラが積極的に抱き合わせてきていたので、そちらで購入された方は契約状況をチェックしてもらいたい。

ヘルスケア

こちらも最近になって始まったサービスSoftBankヘルスケア。同系統のライフロググッズjawboneが品薄のためにこちらを購入・契約した人もいるかもしれない。こちらもスマテレ同様に解約金がかかる。

解約金は7500円。こちらはのりかえサポートの解約金が発生したと同時にサービスを開始しているため、最近契約している人が基本は対象だ。自発的にヘルスケアへのサービスを申し込んでしまった人も解約金がかかる。

 

SoftBankでも基本的なMNP費用はauと変わらないが、「おまけ」として付けられた様々なオプションにおいてトラップが用意されているのが特徴だ。みまもりやフォトビジョンは更新月まで維持すれば問題はないものの、回線契約と紐付けられているスマテレやヘルスケアといった余計に解約金がかかるオプションの存在には気をつけておきたいところだ。

その他の注意点はau編と変わらない。


PAGE TOP