docomoオンラインショップが感謝祭を開催!5,250円の機種変更機種が登場・・・もオンラインショップ割が6ヶ月縛りに

 

何やらdocomoオンラインショップ関連で色々悲喜こもごもなニュースがいっぺんに入ってきて気持ちの整理がつかないのだが・・・。

まずはdocomoオンラインショップのキャンペーンをお伝えしてから、その後のプロ契約者向け悲報について。

 

オンラインショップ創業感謝祭

docomoオンラインショップにおいて11月27日からのキャンペーンの告知が始まっている。

https://www.mydocomo.com/onlineshop/special/5th_anniversary/index.html

5周年を記念したdocomoオンラインショップ創業感謝祭ということで、およそ1ヶ月以上に渡るかなり大きめのキャンペーンが始まるようだ。

キャンペーン特典は大きく分けて以下の3つ。

1:送料無料
2:1等5万円からなる商品券を合計155名へ
3:スマートフォンを5,250円、ガラケーを9,870円の均一価格で販売

と、このようなキャンペーンが展開されていくようだ。

 

送料無料や商品券プレゼントなどは割とどうでもいいというのが個人的な感想のため省かせてもらうが、3つ目の特典であるスマホ5,250円、ガラケー9,870円販売は要注目なキャンペーンと言えよう。

オンラインショップのキャンペーンページを見ると、スマホ・ガラケー合わせて10機種の販売が予定されているようだ。販売形式としては前日に販売機種の発表がされ、翌日以降時間指定で対象機種の購入が可能になるというもののようだ。

機種の発表はどれも金曜日に固定されているが、販売開始の日時は休日平日が混ざりどれも午後5時からということで、幅広い職業形態の人々に買いやすく設定されている、と感じる。

販売される機種によっては機種変更で相当お買い得な内容になるものと思われるので、毎週末金曜日はdocomoオンラインショップで販売機種をチェックしてもらいたい。

 

オンラインショップ割が6ヶ月制限に

・・・と、このような面白いお祭りが始まるというのに一部の人の参加資格がない状態にされてしまっている。

オンラインショップ創業感謝祭の発表と同時に「ドコモオンラインショップ割」の機種変更における適用条件に変更に変更が入った。

https://www.mydocomo.com/onlineshop/information/notice/20131126_02.html

これによると「ドコモオンラインショップ割」の適用条件の前回機種変更からの経過期間が、3ヶ月→6ヶ月へと変更されてしまった。

一部機種は3ヶ月でも購入できる余地はあるもののどれも今更感のある機種ばかりのため、慰めにはならないだろう。機種変6ヶ月縛りということで直近にSH-06Eあたりを契約している人には今回の祭りは無縁となりそうだ。

この「ドコモオンラインショップ割」はほぼご愛顧割と通じる形態の施策であるため、まだ発表はされてないものの12月1日以降店頭施策であるご愛顧割にも機種変更6ヶ月規制がかかってしまう可能性がある。不確定ではあるものの、今のうちに心の準備をしておいたほうがいいかもしれない。

一応フォトパネルやデータプランで機種変更経過期間が3ヶ月を超えていた場合、音声に変更後すぐに店頭ではご愛顧割の特典が受けられるというのを経験している。これがオンラインショップ割でも同様に使える技であるならば、何回線か機種変更できる弾が増えると思うので準備はしておいてもいいだろう。

 

年末なんだなぁワクワク感をと感じさせる今回の創業感謝祭であるが、オンラインショップ割6ヶ月規制で冷や水をぶっ掛けられた気分に陥るのは自分だけではないだろう。ご愛顧割への波及が無いことを祈りたいところだが、iPhone導入後のdocomoを見ると正直望み薄といったところか。毎週特価機種が発表されるというやり方は楽しそうではあるので、数少ない6ヶ月回線がある人は金曜午後5時はオンラインショップへ。


PAGE TOP