GL07Sの「単独」フラット運用が月額720円~と最安値更新 分割でも2,520円からの運用費に

 

EMOBILEにおいて何度も投げ売りされ低価格運用も実現可能であったGL07S。そこそこばら撒かれている印象もあるが未だに在庫は捌けていないようだ。

GL07Sの過去の投げ売りと言えば新規一括0円かつ低価格運用。昨年の夏頃に行われた時は、そこそこのスペックのスマホがMNP不要でタダで貰え、2,130円というフラット回線としては安い部類に入る料金で定額運用が実現できた。

純新規一括0円!EMOBILE「GL07S」が端末代タダ+2130円でネットし放題 白ロム+格安MVNO SIMよりお得な案件が復活

今年の1月には更にキャンペーンを強め、一括契約時にはフラット定額プランでも運用費が毎月1,150円という安さで、更に条件次第では契約解除料が7ヶ月目以降は無料になるという大きめの投げ売りがされていた。

7ヶ月間の維持で契約解除料が免除、あるいは最安170円でGL07Sフラット回線が使える神施策をEMOBILEが開始

こうした過去2回の投げ売りの動きでも相当な安さを実現させていたGL07Sであるが、5月10日から3回目となる大きなキャンペーンを行うようだ。これによりGL07Sの持つ単独運用におけるフラット定額プランの運用費が最低額を更新することとなり、今まで以上に低価格で利用できるようになったようだ。

本体代金分割でも毎月1980円+540円

低価格運用の実現は、5月10日から始まったGL07Sの特別割引を適用した場合にできるようだ。

EMOBILEのオンラインショップのGL07S販売ページには以下のようなGL07Sに関する特別割引について説明してある。

https://store.emobile.jp/HS/gl07s_case_set.html

安心基本パック(540円[500円]/月)に加入することで、データ通信タイプ基本料を加入月より最大2年間、毎月396円[367円]を割引きします。さらに5月10日(土)~6月30日(月)までの期間にお申し込みを頂くと追加で606円[562円]割引します。あんしん基本パックを解除した場合は、割引適用が終了となります。

あんしん基本パック加入を加入することで、データプランから値引きが396円(税込)が発生していたようであるが、これが6月30日までの契約によって更に値引額が上がり、1,002円もの割引が可能とのことだ。

EMOBILEオンラインショップではあんしん基本パックへの加入が条件となっている。こちらを解約した場合、1,002円の割引適用も終了となるようだ。EMOBILEショップのブログではこのあんしん基本パックを加入の条件に触れていない所もあるため、オンライン限定の条件かどうかは不明。ただ信頼度ではオンラインのほうが上なので、そちらに準拠して計算して行く。

この特別割引を適用した場合の運用費は以下の通り。

LTE電話プラン 1008円
LTEスマホ割 ▲1008円
データ定額5 3991円
月額割引 ▲1800円
GL07S特典割引 ▲396円+▲606円
基本料無料キャンペーン ▲1008円
合計(本体一括時、通信料のみ) 181円
GL07S本体分割代(24回払い) 1800円
合計(本体分割時、通信料のみ) 1981円
あんしん基本パック +540円

通信費での比較をしたいため、あんしん基本パックは別にさせて貰った。

 

ここでの注目点は本体代金を分割支払い、所謂実質0円で契約した場合でも2年間の通信費としては1,981円で済んでしまうというところだろう。

今まで一括0円案件を探してようやく2,130円で運用可能、安い!と騒いでいたのが、2年間前提の運用ならば本体代金を分割支払いの割賦契約でも通信費は1,981円に。そこに補償サービスとして540円追加されるが、それでも安さは失われていないだろう。2年以内の解約で割賦残金が発生するため、2年使わない人には逆に分割では高くつくのでご注意を。

一括案件を拾えた場合では、GL07Sのフラット定額プランでは過去最低の「単独」運用費を実現している。

GL07Sの最安運用だと170円というものがあるが、こちらはWi-Fiセット割と併用させた場合での料金で、単独運用だと1,150円となった。それが今回は単独でも通信費は180円、あんしん基本パック込みで月額720円とdocomoの寝かせ維持費以下の料金でフラット定額回線が運用出来るようになっている。

 

2回線目以降の7ヶ月目から解約金無料は適用?

現在EMOBILEでは「もう一台無料キャンペーン」を行っており、このキャンペーンを適用すると半年ほどの維持で解約金が無料になるという特典が付いてくる。

今回のGL07Sの特別割引の適用条件を読むに、条件が揃えば別段問題なく「もう一台無料キャンペーン」の適用をこの720円回線に付けられるかもしれない。といっても未確認なので気になる人はEMOBILEサポートにお問い合わせを。

 

その他の特筆事項は、新規契約時の特典として1年間「誰とでも定額」のオプション料金が無料になるため、通話料も気にしなくて済むスマートフォンになるということ。またGL07S自体はSIMフリーであるが、GL07Sの契約SIMはIMEI制限が入っておりGL07S以外では利用出来ないのでご注意を。

スマートフォンとしては流石に古くなったGL07Sであるが、テザリングが可能なので一括案件を拾えれば720円で利用できる5GBルーター兼サブ端末として利用価値はあるかもしれない。


PAGE TOP