docomo版iPad Air、iPad mini Retinaの価格と月々サポート、運用費

 

特にこれといった書くこともなく2週間ぐらい過ぎているので、docomoから発売される事になったiPadの料金について。

目新しさは無いものの一応人気タブレットということで、これで情勢などが変わってくるのだろうか。

新料金プランが注目されているが、iPad単体で運用した場合は旧来のデータプランを利用したほうが安くなる場合がある。新旧両方の維持費を出しているので、そこで各自比較し必要なプランを考えてみて欲しい。

料金プランはプラスXi割、データSパック、パケットシェアの3つを計算例として使用している。

iPad Air

air

docomoのiPad Airは各容量で月々サポートが共通している。実質価格は2年間の使用で6,480円から36,720円までとなっている。

 

月々サポートと本体価格

iPad Airの月サポと容量毎の本体価格は以下の通り。

iPad Air 16GB 32GB 64GB 128GB
本体価格 68,040円
(2,835円×24)
77,760円
(3,240円×24)
88,560円
(3,690円×24)
98,280円
(4,095円×24)
月々サポート ▲2565円×24(合計61,560円)

 

フラット定額による運用費

 

iPad Airをフラット定額プランで契約した場合の運用費を新旧両方のプランで計算している。

旧プランではプラスXi割またはXiデータプラン ライトで共通の料金となるものを利用している。

docomoのiPad Air、iPad miniではプラスXi割において「ドコモタブレット」の対象端末には含まれないそうで、例えタブレットとは言えタブレット外の料金プランとなる。

旧プラン

iPad Air 16GB 32GB 64GB 128GB
プラスXi割orXiデータプラン ライト 4049円
spモード 324円
月々サポート ▲2565円
合計(本体代一括購入時) 1808円
分割本体代 2835円 3240円 3690円 4095円
合計(本体分割購入時) 4643円 5048円 5498円 5903円

 

新プラン

新料金プランのデータプランで契約した場合の料金は以下の通り。データパックには特に理由は無いがデータSパックを選択。パケあえるを利用した場合を考慮してシェアオプションでの子回線用プランの料金も出している。

親回線一例

iPad Air 16GB 32GB 64GB 128GB
データプラン 1836円
データSパック 3780円
spモード 324円
月々サポート ▲2565円
合計(本体代一括購入時) 3375円
分割本体代 2835円 3240円 3690円 4095円
合計(本体分割購入時) 6210円 6615円 7065円 7470円

 

既に親回線としてカケホーダイを契約している回線を所有している場合は、親回線のパケットパックをシェアオプションを利用して共有することが出来る。

子回線

iPad Air 16GB 32GB 64GB 128GB
データプラン 1836円
シェアオプション 540円
spモード 324円
月々サポート ▲2565円
合計(本体代一括購入時) 135円
分割本体代 2835円 3240円 3690円 4095円
合計(本体分割購入時) 2970円 3375円 3825円 4230円

 

 

iPad mini Retina

mini_retina

iPad mini Retinaにおいては16GBのモデルが実質0円から契約が可能。128GBで2年間の契約で実質28,080円となる。

iPad Airとは異なり、それぞれの容量で月々サポートが変化している。

iPad mini Retina 16GB 32GB 64GB 128GB
本体価格 55,080円
(2,295円×24)
65,880円
(2,745円×24)
78,840円
(3,285円×24)
89,640円
(3,735円×24)
月々サポート ▲2,295円×24回
(合計55,080円)
▲2,430円×24回
(合計58,320円)
▲2,565円×24回
(合計61,560円)
▲2,565円×24回
(合計61,560円)

 

旧プラン

こちらもiPad Air同様にプラスXi割とXiデータプラン ライトの料金で計算している。月サポが容量ごとに異なるので、各維持費もバラバラになっている。

iPad mini Retina 16GB 32GB 64GB 128GB
プラスXi割orXiデータプラン ライト 4049円
spモード 324円
月々サポート ▲2295円 ▲2430円 ▲2565円 ▲2565円
合計(本体代一括購入時) 2078円 1943円 1808円 1808円
分割本体代 2295円 2745円 3285円 3735円
合計(本体分割購入時) 4373円 4688円 5093円 5543円

新プラン

こちらの新料金プランでもiPad Air同様にデータSパックを利用した維持費を。

親回線一例

iPad mini Retina 16GB 32GB 64GB 128GB
データプラン 1836円
データSパック 3780円
spモード 324円
月々サポート ▲2295円 ▲2430円 ▲2565円 ▲2565円
合計(本体代一括購入時) 3645円 3510円 3375円 3375円
分割本体代 2295円 2745円 3285円 3735円
合計(本体分割購入時) 5940円 6255円 6660円 7110円

 

こちらもシェアオプションでの運用費を。

子回線

iPad mini Retina 16GB 32GB 64GB 128GB
データプラン 1836円
シェアオプション 540円
spモード 324円
月々サポート ▲2295円 ▲2430円 ▲2565円 ▲2565円
合計(本体代一括購入時) 405円 270円 135円 135円
分割本体代 2295円 2745円 3285円 3735円
合計(本体分割購入時) 2700円 3015円 3420円 3870円

 

どちらも安いのかどうか微妙なところではあるが、docomo回線というところにメリットがあるだろうか。どう見ても新プランでは高くなるか利用できる高速通信分が減るように見えるが・・・。

 

単純に本体一括案件のあるiPadを選ぶとすると今はauのほうがいいだろう。Airもmini Retinaも2万円以下での新規一括案件がTwitter上でも見られるようになってきてる。Twitter外でもauショップを中心に条件はあるものの一括案件が出ているため、安さを重視するならau版がいいだろう。


PAGE TOP