一括案件溢れるau版iPad Air、iPad mini Retinaの価格と毎月割、はじまるデータシェアを利用した運用費

 

auのiPad及びAndroidタブレットの純新規一括案件が4月終わり頃から多数見受けられるようになっている。

新規一括0円、というのは単体で軽い条件で契約することはAndroidのSHT22が唯一ぐらいの案件になっているが、旧iPad含め現行型となるiPad Air、mini Retinaも1万円前後ならば比較的目に付きやすい一括案件となっているかと感じる。

5月23日からは公式の方でも一括値引き施策「Always with iPad!キャンペーン」も始まっており、auのタブレット端末は過去最高に買いやすい環境にあると言えるだろう。6月もどうやら継続しているっぽいし。

というわけでここでは一括案件の出ているau版iPad AirとiPad mini Retinaの維持費を出してみようと思う。先取りデータシェアが終了し、タブレット端末にも毎月割を利用した維持費が適用されるようになっているので、これまでの1,000円ほどの運用費からは料金が異なっている。

iPad Air

air

毎月割と本体価格

iPad Airの毎月割と容量毎の本体価格は以下の通り。

iPad Air 16GB 32GB 64GB 128GB
本体価格 66,720円
(2,780円×24)
77,520円
(3,230円×24)
88,320円
(3,680円×24)
99,120円
(4,130円×24)
月々サポート ▲2,520円×24回
(合計60,480円)
▲2,540円×24回
(合計60,960円)
▲2,580円×24回
(合計61,920円)
▲2,620円×24回
(合計62,880円)

 

フラット定額による運用費

キャンペーンを一切利用しなかった場合の、通常のauデータプランで契約した場合の料金をまずは計算している。au回線を持たずにiPadの新規一括案件を拾う場合はこちらのプランになるかと思われる。

iPad Air 16GB 32GB 64GB 128GB
LTEフラット for Tab(i)(+スタート割) 5616円
LTEネット 324円
毎月割 ▲2520円 ▲2540円 ▲2580円 ▲2620円
合計(本体代一括購入時) 3420円 3400円 3360円 3320円
分割本体代 2780円 3230円 3680円 4130円
合計(本体分割購入時) 6200円 6630円 7040円 7450円

分割購入は本体価格値引きキャンペーンである「Always with iPad キャンペーン」を計算に入れていない。「Always with iPad キャンペーン」により本体分割購入時の維持費はもう少し実際は下がることになる。

 

はじまる!データシェアキャンペーン

本格的なデータシェアがいつから始まるのか不明だが、先取りデータシェアキャンペーンの後継CPとしてはじまるデータシェアキャンペーンが始まっている。

この施策を適用する場合は、スマホセット割の適用が条件となる。スマホセット割適用には、このiPad回線とは別にauの音声回線、それもフラット定額プランを付けた回線が必要となる。この回線を持っている場合に限りはじまるデータシェアキャンペーンを適用できる。

先取りとは異なり毎月割が適用できるようになっている。

iPad Air 16GB 32GB 64GB 128GB
LTEフラット for Tab(i)(はじまる!データシェア) 3078円
LTEネット 324円
毎月割 ▲2520円 ▲2540円 ▲2580円 ▲2620円
合計(本体代一括購入時) 882円 862円 822円 782円
分割本体代 2780円 3230円 3680円 4130円
合計(本体分割購入時) 3662円 4092円 4502円 4912円

一括購入時には882円でタブレットのフラット回線を所有できることになる。au回線をパケフラで開放している人は、iPad Airの一括案件を見かけたら維持費を気にすること無く飛びついて契約してもいいのではないだろうか。

 

最低維持費

こちらはゼロから定額を利用した場合の最低維持費。こちらもスマホセット割適用が必要で、Wi-Fiスポットの料金がかかるため最低維持をするメリットはほとんど感じられなくなっている。

iPad Air 16GB 32GB 64GB 128GB
LTEダブル定額 for Tab(i)(スマホセット割適用) 0円~5122円
LTEネット 0円 or 324円
au Wi-Fiスポット 504円
合計(本体代一括購入時) 504円~
分割本体代 2780円 3230円 3680円 4130円
合計(本体分割購入時) 2970円 3375円 3825円 4230円

 

 

iPad mini Retina

mini_retina

毎月割と本体価格

iPad mini Retinaの毎月割と容量毎の本体価格は以下の通り。

iPad mini Retina 16GB 32GB 64GB 128GB
本体価格 55,920円
(2,330円×24)
66,720円
(2,780円×24)
77,520円
(3,230円×24)
88,320円
(3,680円×24)
月々サポート ▲2,330円×24回
(合計55,920円)
▲2,500円×24回
(合計60,000円)
▲2,520円×24回
(合計60,480円)
▲2,540円×24回
(合計60,960円)

 

フラット定額による運用費

先ほどと同じようにiPad mini Retinaを通常のデータプランで契約した場合を。

iPad mini Retina 16GB 32GB 64GB 128GB
LTEフラット for Tab(i)(+スタート割) 5616円
LTEネット 324円
毎月割 ▲2330円 ▲2500円 ▲2520円 ▲2540円
合計(本体代一括購入時) 3610円 3440円 3420円 3400円
分割本体代 2330円 2780円 3230円 3680円
合計(本体分割購入時) 5940円 6220円 6650円 7080円

 

はじまる!データシェアキャンペーン

こちらもmini Retinaによるはじまる!データシェアを利用した料金を。

iPad mini Retina 16GB 32GB 64GB 128GB
LTEフラット for Tab(i)(はじまる!データシェア) 3078円
LTEネット 324円
毎月割 ▲2330円 ▲2500円 ▲2520円 ▲2540円
合計(本体代一括購入時) 1072円 902円 882円 862円
分割本体代 2330円 2780円 3230円 3680円
合計(本体分割購入時) 3402円 3682円 4112円 4542円

 

最低維持費

最低維持費についてはiPad Airのゼロから定額と考え方は共通。分割支払いの料金が異なるだけとなり、スマホセット割を組める場合のメリットのなさも一緒。

 

iPad案件

iPad案件はTwitterでも告知しているところもあるが、基本的に足で探す感じに。

Always with iPad!キャンペーンの13,000円引きや、タブレット全体で32,600円引きを一部店頭では行っている他、更に割引額の多い一括価格として出しているところもある。条件・内容もお店それぞれといった感じで一概にその価格の傾向は掴めないが、一応一括案件自体は6月以降も存在しているようだ。暇な時には街中のauショップを覗いてみるのがいいだろう。

 

 

微妙に投げられているSHT22も毎月割が2,000円ほどあるため、はじまるデータシェアCPを適用できれば千数百円で運用できる。一括案件が多数出ているauタブレットは今更ながらにそこそこ面白くなっているので、見つけた人は一考してみる価値はあるかと。


PAGE TOP