Xperia A2 SO-04F、ARROWS NX F-05FがMNP限定ダイレクト割対象に追加 一括0円販売へ

 

最新ハイスペックスマホが一括0円!、なんていう興奮も最近めっきり感じなくなってしまいましたが。

14年6月頃に発売されたXperia A2 SO-04F、ARROWS NX F-05Fといった2機種が、10月10日からMNP限定ダイレクト割の対象となりMNP契約時の価格が大幅に値下げされることになった。同スペック級のスマホが続々と投げ売りされている中では、あまり目立つようなトピックスでもないが、SO-04Fは小型ハイエンド、F-05Fは全部入りのハイエンドモデルとして手堅い利用が出来るだろう。

 

10月10日からのXperia A2 SO-04F、ARROWS NX F-05Fの価格はダイレクト割適用でこのようになっている。

SO04F

Xperia A2 SO-04F、ARROWS NX F-05F

MNP限定ダイレクト割価格:19,440円(月々サポート:810円×24)

docomoオンラインショップ価格:29,808円(月々サポート:1,242円×24)

 

当然のことながらMNPでは一括0円に近い金額が期待できるだろう。2台からなら確実にキャッシュバックが含まれ、おかえりボーナス次第では1台あたり2万円以上にはなるか。これまでのMNP限定ダイレクト割もハイエンドモデルが多数含まれていたが、契約者や買い取り店共々飽きの来ていたところだったので、この追加でモチベーションの増加・選択の幅が広がることになりそうだ。

小型機(と呼べる大きさかどうかは微妙だが)が欲しい、でもZ3 Compactは高くて手が出せないなんて人には低い初期費用で入手出来るハイエンドモデルになるだろう。Z1fも白ロム・MNP案件共にかつてほど安売りが目に付くことはなくなっているため、代替のチョイスとして考えておきたい。

既に同様のスペックで複数機種が投げ売られ、F-01Fの相場の回復しなささや日本人気を考えると、このスマホ群でどうにかしようと考えている人はXperiaのほうが安心だろうか。初速で売り抜けられる自信のある人はF-05Fっぽいけど。

オークション方面やマーケットプレイスではまだ高額に扱えるので、捌ける自信のある人はこちらで。

 

もはや発表会や新機種情報自体に興奮度が下がっており、値下げといっても感動がかつてほどなくなっているように思うが実際どう感じてる人が多いんでしょう。今回はXperiaとスナドラ801機が投げ売り対象ということで、スマホに多少なりとも興味のある人は実際の契約にまで至る機会が増えるのだろうか。

どうも家電量販店のdocomoコーナーを見ると、PHSからの巻き取りも積極的に進めているようなので、この辺の契約解除料無料回線を空き枠に入れて数台頂いていくのが時期的には良さ気か。という感じで、やる気のある人は頑張ってください・・・。


PAGE TOP