docomo版Galaxy S7 edge SC-02Hキャンペーン情報、6月30日まで契約で5,000dポイントが貰える

docomoとauで発売が開始されたGalaxy S7 edge SC-02H。予約の時点でかなり好調なようで、一部では当日販売分の確保が出来なかったりオンラインショップでも発売日にも関わらず入荷待ちが出ていました。

防水機能の復活やmicro SD対応、それに触ってみればわかりますが5.5インチなのに軽くてコンパクトな持ちやすさを実現しており、今回は各メーカーのフラグシップモデルの中でも頭抜けた存在感を放っています。

このGalaxy S7 edge SC-02H、予約特典を設けていたことで予約購入した場合にお得に契約をすることが出来ていたのですが、発売に至って現在はそのキャンペーンは終了しております。

 

auでは代替となるキャンペーンも今のところ告知はされておらず、予約をしなかった分お得に契約できるチャンスを逃したことになります。ところがdocomoでは販売開始後にも早期購入キャンペーンを実施しており、予約特典ほどまではいかないもののお得に契約できるチャンスを残しています。その内容について詳しく。

 

購入でdポイントが5,000ポイントもらえるキャンペーン ~6月30日まで

dpo

docomoでも予約キャンペーンとしてGear VRをプレゼントしていましたが、それとは別にdポイントを7,000ポイントもらえるという特典も選べるようにしていました。

製品発売後の購入ではGear VRや7,000ポイントといった大き目の特典をもらうことは出来なくなっていますが、それでも6月30日までの早期購入という形であれば、dポイントが5,000ポイント貰える特典を用意しています。

 

15,000円相当のGear VR(ただし未使用品の売却額は7,000円)や7,000dポイントまではいかないものの、5,000dポイントと十分すぎる高額な特典をドコモでは用意してくれています。特典金額の大きさやau側が何も用意していないということを考えると、予約キャンペーン終了後の内容としても結構お得なものになっています。2,000円ほどしか変わらないのは購入を予定していた方には嬉しい内容でしょう。

これからGalaxy S7 edgeを購入しようとしていた人は6月30日までならまだまだ余裕でお得に契約できるチャンスがあるため、このキャンペーン中での契約を意識したほうが安くすることが出来ます。

 

これでメインのキャンペーンの説明は終わりですが、Galaxy S7 edgeにはまだ他の割引が5,000ポイントキャンペーン以外にも還元される可能性のあるものが実施されているため、そちらも一緒にGalaxy S7 edgeをお得に契約できる方法としてまとめておきます。

 

その他特典/割引対象のキャンペーン

まずは簡易的な表です。これらのサービスがGalaxy S7 edgeで適用できるようになっており、条件を満たす必要はあるものの全てを適用できれば1.5万円分は目安として普通よりもお得になります。

 

購入5000p 5000円相当
オンラインCP「買って当てろ」 100~50000円相当
オンラインCP dカード連携 100~1000円相当
春のdocomoフェア 300~5000円相当
ずっとドコモ割 ▲100~▲1500円/月
感謝の気持ちスマホ割 ▲5184円
家族まとめて割 ▲5184円
オンラインショップ 頭金

手数料

オプション

各0円

 

買って当てろポイントCP

dcp

Galaxy S7 edgeの購入向けキャンペーンとして一つ効果的に利用できると考えられるのが、ドコモオンラインショップで実施されている買って当てろキャンペーンというポイント抽選キャンペーンです。

こちらでは1等から4等まで用意された当選ポイントが、期間内にスマートフォンを契約した人全員に抽選のチャンスが生まれるというものになっています。

最大で50,000ポイントが10名に、10,000ポイントが100名に、1,000ポイントが1,500名、100ポイントが20,000名にプレゼントされる内容になっています。これまでのドコモオンラインショップの利用実績から20,000名を超える契約が入る可能性はそれほど高くないため、ほぼ全員当選を前提にしたキャンペーンと考えていいでしょう。

この抽選による高額ポイント当選の可能性がまず一つの特典です。

 

これ以外にも買って当てろキャンペーンではdポイントカードを購入時に「利用登録」すると最大で1,000ポイント、外れても最低でも100ポイントは必ず当たる特典を用意しています。dポイントカードを既に回線番号と紐づけている人は自動で、それ以外の人は同梱されてくるのでそれを指定サイトで利用登録するだけでOKです。手続きも難しいことはないため、シンプルな方法でdポイント得ることが出来ます。

まずこれが一つGalaxy S7 edge向けのキャンペーン以外で活用できるお得な特典の一つです。

⇒買って当てろ!最大5万ポイント

 

春のdocomoフェア

もう一つのポイント抽選系のキャンペーンではこちらも。

機種購入が5月30日までに必要となるため、ちょっと急がないといけません。300ポイントが50万名に、5000ポイントが1万名に当たるキャンペーンで、オンラインショップ限定の先ほどのキャンペーンとは違って、ケータイショップでの契約も対象です。

 

ずっとドコモ割

ここからは通信料に対する割引サービスに関する話題になります。

Galaxy S7 edgeの購入キャンペーンで大き目のものは主に5,000ポイントの購入特典とオンラインショップの特典がメインになっており、あとはどれだけ条件が限定される割引サービスを適用できるかというところが契約を安くするためのコツになっています。

まず最初にずっとドコモ割を紹介しましょう。

このサービスは長期優遇のものになっており、4年以上の契約者に対して契約プランおよび継続契約年数に応じた段階的な割引を毎月適用してくれるものになっています。

例えば10年以上使っていてデータMパックの契約をしたとすると、毎月600円(税抜き)が割引されることになります。契約年数は4年/8年/10年/15年とカウントされていき、年数と契約プランが上がるごとに割引が増えていきます。

詳しくはdocomo公式の表を確認してください。

zutto

まず使える割引としてこのサービスが挙げられます。

 

感謝のきもちスマホ割

この長期優遇サービスに対して、Galaxy S7 edgeの契約者は更に追加の割引を加えることが出来ます。それが感謝のきもちスマホ割です。

この割引は2016年docomo夏モデルの契約をした人のみが適用できるキャンペーンで、4年以上docomoを契約している人ならば毎月200円の割引を追加することが出来るものです。

わずか200円にはなるものの、先ほどのずっとドコモ割の割引も同じ条件で適用されてくるため、10年以上のデータMだと長期優遇の割引は全部で800円になります。税込みでは864円となり約1,000円に近い金額が毎月割引されると考えると意外と頼もしい割引の金額に映るでしょう。

割引の継続は24ヶ月と、ずっとドコモ割のように契約中はずっと適用されるものではありませんが、Galaxy S7 edgeを契約する際には有効な割引になります。

 

家族まとめて割

端末値引き、オンラインでは請求書まとめて値引きという形で5,184円の割引サービスとして利用できるのが家族まとめて割です。

家族まとめて割の適用には同一名義もしくは同じファミリー割のグループにいる名義で2回線以上の契約が必要です。

全体の出費が一気に上がってしまう買い方にはなりますが、同時に2台以上契約することによって1台あたり5,184円の割引を適用することが出来ます。

Galaxy S7 edgeは現状もちろん割引適用の対象ですが、一部の機種は割引のペアにカウントできるだけで割引自体の対象ではないものもあるため、一緒に契約するスマホの状態も公式で確認しておきましょう。

 

ドコモオンラインショップ限定特典

donmeri

Galaxy S7 edgeに限らずXperia X Performanceなどでもメリットを得られるドコモオンラインショップの利用に関するメリットは次の記事でも説明した通り。

 

頭金がない、事務手数料やオプションがないこと、待ち時間もないというメリットは普通のケータイショップで契約するよりも高いです。

特に機種変更はオンラインショップで契約しましょう。

今回のGalaxy S7 edge特典で考えると、予約したうえでケータイショップで契約した人は7,000ポイントを貰える代わりに機種変更に事務手数料がかかってしまい2160円を取られてしまいます。実質的にポイントとしてお得に得られるのは4,840円分ということになります。これに対して予約なしでオンラインショップで契約した場合、5,000ポイントに特典は減るものの事務手数料がかからないためそのままポイントを丸々得られます。

わざわざ予約して7,000ポイントを確保してケータイショップで契約した人に比べると、オンラインショップ経由での契約をすれば5,000ポイントでも実質的なお得度では予約した人以上の金額になります。

こうしたメリットから特に機種変更ではオンラインショップを利用するのが良いです。

 

⇒ドコモオンラインショップ Galaxy S7 edge

契約するなら6月30日まで

このように6月30日までの契約であれば予約をしていなくてもGalaxy S7 edgeは各種キャンペーンや割引サービスのおかげでお得な契約が出来ることに間違いはありません。

公式ポイントバックが適用される内に契約しましょう。なお何度か書いている通りau版では5,000ポイントバックは行われず、docomoのみの特典です。

 

 

Galaxy S7 edgeは機能性豊富でコンパクト

そしてこのGalaxy S7 edge、個人的にも買ってみました。レビューにはあまり知識がないために大した機能の紹介なんかは書けませんが、実際の使用感に触れておきましょう。

sc02h

まず最初に感じたのがその軽さ、そして持ちやすさ。

5.5インチのサイズということで重量級を覚悟していたものの、実際には軽くて持つのが疲れません。この軽さに慣れると同サイズ級で重いスマホ(例えばXperia XP)は使えなくなってしまうでしょう。

また5.5インチにも関わらず持ちやすい幅になっているのも驚きました。普通このサイズでは手に持った時に手のひらを広げさせられているという感覚が生まれるのですが、Galaxy S7 edgeではそうしたものを感じません。それでいて5.5インチというディスプレイの広さが使えるのは感動的です。

 

エッジディスプレイ仕様については有用性に疑問も感じていましたが、5.5インチでこの持ちやすさを実現するには必要な形状になるのでしょう。またエッジパネルというそのカーブを使ったアプリドロワーも写真のように新鮮な使用感を感じさせ、触るのが楽しく感じさせます。

 

性能に関してはAntutuスコアで10万点越えということからも文句のつけようがなく、使っていても何か問題を感じるようなところもありません。

結構な金額のするスマートフォンながら、「買ってよかった」という気持ちを感じさせてくれる確かなスマートフォンではあります。金額的に簡単にはオススメすることはできないものの、夏モデルの中では間違いのない製品です。

 

今回のキャンペーン適用を重複させることが出来れば安く契約することもできるため、6月30日までのキャンペーンやオンラインでの頭金0円をうまく活かして出費を減らし、この素晴らしいスマートフォンを手に入れていただければと思います。

 

⇒ドコモオンラインショップ Galaxy S7 edge

 


PAGE TOP