半年間「無料」の格安SIM『DTI SIM』のキャンペーンは7月も継続中

ここ最近の格安SIM(MVNO)契約キャンペーンの中でも群を抜いて得することが出来るキャンペーンがいよいよ6月末で受付終了予定となっています。

※現在はキャンペーンが延長となっています。多少内容は変わりましたが、今回の記事で説明している「無料SIM」キャンペーンは継続となっていますので、今回の記事内容そのままのキャンペーン契約は7月以降も契約可能となっています。

このキャンペーンでは格安SIM(MVNO)を一定期間無料で利用できてしまう、そしてプランにはよるものの解約金もかからない契約も出来てしまうため、キャンペーン期間中の総額の通信料をとても安くすることができます。

このキャンペーンを使えば格安SIMを使ったことない人でも長期間無料で実際の使用感を確かめることができますし、短期的にデータ回線または音声回線を増やして運用したいという人には相当に助かる内容の契約が可能になっています。

このキャンペーンが6月末に終了ということで、格安SIMに少しでも興味を持っている、または単純に安い回線の運用を考えている人は、契約しておかないともったいないぐらいの機会損失に繋がりかねないので、この終了間近のキャンペーンについて詳しく説明しておきます。

DTI SIM プラン内容

まずはDTI SIMのプランについて契約できるもののまとめを。

DTI SIMは現在2種類のデータプランを用意し、そこに音声プランが組み合わさる仕組みになっています。

データプランは3GB/月のプランと容量無制限/月のプランの2つがキャンペーン対象です。

 

3GBはその名の通りのプランです。速度規制は3GBを超過した場合に200kbpsへダウン、また3日間の総通信量が2GBを超えた場合も200kbpsに制限されます。

容量無制限のプランはつかい放題プランとされていますが、1日もしくは2日の内に数GBの通信が集中して起こると200kbpsの通信速度に規制されるという注意点があります。

キャンペーン対象外では1GB、5GBも用意されています。

 

音声プランはここにプラス600~700円がプランによって変動する形で追加。さらに5分以内の通話料が何回かけても無料になるでんわかけ放題オプションも用意されています。

DTI SIM料金一例 3GB 使い放題
データ基本料 840円 2200円
音声基本料 600~700円
5分間通話定額 780円

 

どっちもおトク!キャンペーン!無料キャンペーン

このDTI SIMに現在キャンペーンが実施され、それがとても得だという話が今回のメインの話題です。

実施されているキャンペーンは「どっちもおトク!キャンペーン!」です。

このキャンペーンでは先ほどの3GBプランと使い放題プランの2つが半年間安くなる特典を受けられます。

 

まずは使い放題プランのキャンペーン内容から。使い放題プランではキャンペーンの特典として毎月980円の利用料をデータ/SMS付/音声付きの全対象プランからマイナスしてくれます。これによってデータ制限のない使い放題プランにもかかわらず、その料金は毎月2000円以下で全契約種別で利用できてしまうことになります。

 

※6月中は上記のキャンペーン内容でしたが7月以降は内容が変更となっております。

7月からはデータ使い放題プランの980円引きキャンペーンが終了。その代わりに通話定額プランが割引対象のプランとして加えられました。

※7月に更にキャンペーンの内容が改定されて、ネット使い放題プランの980円引きが再開しています。

 

通話定額オプションに加入し3GBのデータ定額プランを組み合わせた場合、本来ですと2,270円の月額がかかるようになっているのですが、これが本キャンペーンによって1,480円で半年間利用できるようになります。

確かに安くはなっているものの、通話回線ということでメインに使う人でないとこのキャンペーンを十分に活用することはできないでしょう。1年以内の解約では解約金も取られてしまうため、長く通話回線を使う予定がないならばあまりキャンペーンとしての魅力はありません。

 

dti

これだけでもそこそこに得な契約をできるのですが、そもそも使い放題が必要ない、MVNOの使い放題にはそもそも期待していないという人にはちょっと心に響かないかもしれません。何よりも次に紹介する3GBプランのキャンペーン適用料金の良さと比較してしまうとインパクトが足りません。

 

もう一つの3GBプランではなんとキャンペーンを適用することでデータプランも音声付きのプランもどちらも半年間0円で使えるようになります。毎月の通信料が0円なのも凄いですがそれが半年間も継続するということで、お得さが半端ないことになっています。

この半年0円=無料のキャンペーン適用用料金は、データプランのみならずSMS付/音声付きも対象です。よくある3GBのデータ料金=840円分を割り引くのではなく、3GBプランならどのタイプの契約も0円になります。例えば音声付きだと1490円が本来はかかるのですが、これが1490円分丸々6ヶ月間無料にできます。

※上記の6月の内容と7月のキャンペーン内容はほとんど変わりありません。ただ違うのは音声プランが無料ではなくなっているので、音声プランを安くしたい場合には通話定額オプションの割引キャンペーンを利用するしかなくなっています。

あまり困らないレベルでの変更ですが、その点だけはできなくなっているのでご注意を。

 

DTI SIM 半年間無料キャンペーン
「DTI SIM」を半年間おトクに使える“どっちもおトク!キャンペーン”

 

無料キャンペーンの使い道

 

期間限定とは言えぶっちゃけここまで安い通信回線の使い道なんて考えずに得なんだから契約しちゃったほうが良いと思いますが、一応このキャンペーンがしている内に契約するとはかどる使い方についても説明しておきます。

 

まずはdocomoのスマホで余っている前機種などがあればそれに入れて再利用するといいでしょう。サブ端末として複数のスマホを持ち歩いておけば不測の事態にも対応できるでしょう。メイン端末で動画やゲームをしながらネットを見るなんていうヘビーな使い方も半年間無料で出来てしまいます。

 

後ぜひとも契約をしてほしいのは格安SIM(MVNO)への変更を検討している人。

格安SIM(MVNO)は通信速度がキャリア回線と比べてかなり劣るものとなります。キャリア回線では快適に使えていた各種のゲームなりブラウジングも、格安SIM(MVNO)だとかなり不満の増す反応速度になってしまいます。

この通信速度については実際に試してみないと使いにくさや使いやすさというものを理解できないと思います。スマホ代が安くなる神回線か、それとも安かろう悪かろうの糞回線なのか。格安SIM(MVNO)の速度というのは使う人によって使いやすさの感覚が異なるものです。

この感覚をつかむには実際に格安SIM(MVNO)を使ってみなければいけないわけですが、その絶好の契約回線がこのDTI SIMです。半年の間格安SIMを実際に使うことが出来るわけですが、その間の費用が0円になるのは「試供SIM」としては非常に優秀な料金になっています。

コストをかけず格安SIM(MVNO)を試すことが出来ます。

 

しかもこのDTI SIMの速度は特徴もなく平均的で、格安SIMの良いところも悪いところもしっかり体感することが出来るようになっています。半年もあれば格安SIMが自分の使い方に合ったものなのかを判断できると思うので、本格的な格安SIM運用を始める前に「DTI SIMで試してみる」のが良いでしょう。

こんな使い道だとこの無料キャンペーンを最大限に活用することが間違いなく出来ます。別に最大限活用する必要もなく、単純にお得なので契約しても良いわけなんですが、特に上記2つの使い方をしてみると便利です。

 

※ポケモンGOの通信量無料のキャンペーンプランは5GBプランが対象となるため、今回のキャンペーンによる割引をポケモンGO向けのプランでは利用できないので注意してください。ポケモンGOの通信量が無料と言うのはキャンペーンとして良い内容ではありますが、どうせなら無料になる3GBや980円引きの無制限データプランを契約したほうが良いでしょう。

 

以上のように格安SIM(MVNO)サービスを提供するDTI SIMでは6月末までのキャンペーンを実施しており、そのキャンペーン中に契約することで3GBのプラン各種を半年も無料で使うことが出来ます。

割と契約してデメリットになることなんて余程使う宛てが無い限りは起きないでしょうから、6月末に終わる(予定)というこのキャンペーン中に契約しといても何も支障とかはないでしょう。むしろ契約しないほうがちょっとおかしいぐらいに得に使えるため、存在を知っているようならこのタイミングで契約しといたほうが無難な無料SIMです。

⇒DTI SIM公式

MVNO

Posted by smakoji


PAGE TOP