NifMoのキャッシュバックキャンペーン7月編 今月はHuawei P9 Liteに8,000円!

NifMoでは現在公式HP内の特別ページより、端末契約およびSIM契約に対してキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

格安SIM(MVNO)または格安スマホといったジャンルの中では以前よりキャッシュバックを行っているNifMo。通信速度も比較的良好な状態を維持し続けるなど、高めの評価を受けているMVNOの一つです。

速度が良好な時が多く、それでいてキャッシュバックによる還元があることでコストパフォーマンスでは格安SIM全体の中でも高いものを見せてくれています。今回はこのNifMoのキャッシュバックキャンペーンの2016年7月度の情報と、CPページの案内をしていこうと思います。

NifMoキャッシュバックの適用・受け取り基本情報

キャッシュバックに関してまずは基本的な情報をまとめていきましょう。

  • 1.1GBプランは対象外

NifMoでは4つのデータ通信量からなるプランを用意していますが、この内1.1GBプランという最も安いプランではキャッシュバックキャンペーンの対象外になってしまいます。

キャッシュバックが受け取れるのはSIMのみ、スマホセットどちらも3/5/10GBプランが対象です。こちらのプランを選べば、データまたは音声付きというのを問わずキャッシュバックを得ることができます。

キャッシュバックは8ヶ月後に専用メールアドレスへ案内状、そこからの登録でようやくの受け取り

格安SIM(MVNO)の契約ではキャッシュバック自体珍しいことなので、受け取りまでの継続契約期間やその方法などはちょっとだけハードルが高くなっています。

まずキャッシュバックの受け取り対象かが確定するのは契約から6ヶ月の継続が確認できた場合です。これまでに解約や1.1GBのプランへの変更をしてしまうと適用対象外となってしまいます。

 

そしてこのキャッシュバック判定を通ったら、キャッシュバックの登録案内メールがNifMo契約時に紐付いているniftyのプロバイダメールアドレスへと送られてきます。それが8ヶ月後となります。
この点がキャッシュバックを受けとる上では注意が必要でしょう。契約時には普段使っているメールアドレスの登録をしたと思いますが、そちらには送られてこずniftyの新規にできた専用アドレスでの受け取りが必要になります。

専用アドレスは恐らくちゃんと使わないでしょうから、キャッシュバックの案内メールが来る頃に定期的にチェックを行ったり、メールの転送などをあらかじめ準備しておく必要があるでしょう。キャッシュバック判定が通ったとしても、メールのチャックを怠りそれに気づかずにキャッシュバックのチャンスを不意にしてしまう可能性があります(キャッシュバック受け取りはメール受け取り月の翌月末までが締め切り)。

 

  • スマホセットは端末料金が相場よりも高め

SIMのみの契約に比べてスマホの端末セットではより高額なキャッシュバックがNifMoでは付いてきますが、実際のところこのキャッシュバックは額面よりもお得度は下がっています。

というのもNifMoで販売されているスマートフォンは、SIMフリースマホとして販売されている定価よりも2000円前後高くなっている価格設定がされており、キャッシュバックの高額な還元があったとして実際のところSIMのみ契約のキャッシュバックに対して1000~3000円ほどしかお得ではないのがスマホセットです。

別にお得ではないというわけでは決してないのですが、額面ほどに安くはなっていない点は把握しておきましょう。

 

  • スマホセット割で分割契約時200円引き

端末代は上がっていはいるものの、この端末代の値上げを一部カバーする割引としてスマホセット割という割引がスマホとの同時契約で基本料に適用できます。

わずかな割引にはなるものの、これも考慮した上での実質的な端末価格を考えるようにしましょう。

NifMo設定の端末価格-キャッシュバック-スマホセット割総額=実際のお得度となります。

 

7月のNifMoキャッシュバック内容

  • SIMカードのみの契約に3,000円キャッシュバック

7月はSIMカードのみのセットでキャッシュバックが3,000円と非常に高額な金額をつけての契約が可能となります。

6月まで2,000円もしくは2,100円のキャッシュバックだったのが更に増額されていることになります。

3,000円ということでほぼ事務手数料を相殺してくれることになり、初期費用が実質無料のものとして契約することが出来ます。

NifMo(ニフモ) SIMカードキャッシュバックキャンペーン

  • P9 Liteセットに8,000円キャッシュバック

SIMフリースマホとしてBCNランキングやAmazonの販売ランキングで上位に位置することの多い人気機種『Huawei P9 Lite』がNifMoとのセットで格安になっています。

キャッシュバック金額は実に8,000円と格安スマホの契約に還元される金額としては非常に高額なものとなっています。

P9 Liteは個人的にも買ってみてメインではないものの適当に使っていますが、3万円の金額のスマホとは思えないぐらいに各種しっかりとした動作で快適に利用できています。

一部ゲームはCPUに最適化されていないためか、表示が荒くなってしまうものの、全体的に格安スマホとして購入できる機種としては十分以上の評価を与えることが出来るでしょう。

8,000円キャッシュバックで他の格安SIMセットで契約するよりもお得に購入できるのは間違いありません。

NifMo(ニフモ) スマホセットキャッシュバックキャンペーン

  • ZenFone GO,arrows M02,arrows M03,FREETEL 極は6,000円キャッシュバック

P9 Lite以外のSIMフリースマートフォンでは6,000円のキャッシュバックを得ることが出来ます。

ZenFone GOのみ一括払い対象となり、スマホセット割は適用されません。

arrows M02,arrows M03といった人気機種やその後継機もキャッシュバック対象となるため、P9 Liteほどではないもののお得な契約に活かせる内容であることは間違いないでしょう。

 

格安スマホでは珍しい、契約によるキャッシュバックをこのようにNifMoでは可能となっていて、更にその対象スマホもどれも高い安定感を見せてくれる機種が揃っています。性能に関しての心配も少なく、後悔の少ないお得な契約を格安スマホでもすることが出来ます。

MVNO

Posted by smakoji


PAGE TOP