8ヶ月間毎月0円で合計28GBのデータ格安SIMを使う神運用方法

神ってます。神がかった格安SIMの運用方法が出てきています。

もしくは究極の乞食運用と言い換えてもいいかもしれません。

呼び方は何にせよ、今モバイル回線のデータプランを最高に安くて長期間運用する方法というものが生まれているので紹介しちゃいます。

 

8ヶ月間、月額基本料0円で合計28GBのデータ量が使える格安SIMキャンペーン

今回紹介する運用方法は格安SIMのデータプラン契約で行われているキャンペーンを使った内容です。

このキャンペーンを使うと8ヶ月間、合計28GBの高速データ量を毎月の通信料が大体0円の状態で使うことが出来ます。解約のタイミングによっては1000円ぐらいの基本料が1回かかるかもしれないので「大体0円」というところに注意してもらいたいですが、まあお得さでいえば確実にお得な乞食運用・神運用が可能なキャンペーンになっているので「大体」でもご容赦ください。

一応この8ヶ月28GBは一つの格安SIMのキャンペーンを使ってのものではなく、複数の格安SIMのキャンペーンを併用した運用です。

ちょうど今は年末あるいは年度末の需要期に応える形で便利なキャンペーンが実施中なので、それらを組み合わせた方法になります。

 

12月と1月はU-mobileのトライアルキャンペーンを契約で10GBを0円に

まず8ヶ月間合計28GBのデータ契約を実現させるための最初の手順は、

U-mobile トライアルキャンペーン

こちらのキャンペーンを使って契約をすることです。

 

U-mobileのトライアルキャンペーンでは

  • 2ヶ月の月額基本料(1480円×2ヶ月分)が0円
  • 利用できるデータ容量は1ヶ月あたり5GB(合計10GB)

というキャンペーン特典が受けられます。

しかもこれに加えてU-mobileのキャンペーンの凄いところは、

  • 3240円の事務手数料が無料
  • 425円のSIM発行手数料が無料

という初期費用までもが0円になっているところも神ってる点です。というかこの各種初期にかかる事務手数料が0円というところが、今回言い続けている神運用とやらの神的な部分の90%を占めるポイントです。

この前のnuro mobileの0円SIMもお得ではあったものの、この初期の手数料によって全ての支払いが0円で済むわけではありませんでした。しかしこのU-mobileでは月額だけでなく事務手数料が0円になっていることで、全ての支払いが大体0円になるという破格のキャンペーンであることを示しています。

ぶっちゃけ今回紹介している運用方法の後半部分は無理のある考え方、月額は0円だけど初期費用がそこそこかかるという問題があるため、神運用というよりも賢い乞食運用程度のやり方なのですが、このU-mobileのキャンペーンのみは間違いなくってるキャンペーンなので、後半部分が興味がなくてもこちらのキャンペーンを利用してのU-mobileとの契約だけでもしておくべきかと思います。

事務手数料が0円で月額が0円、しかも5GBも1ヶ月に使えるということであれば、2ヶ月しかこの内容で利用できないといっても契約しておくべき内容でしょう。

乞食系案件を追及している人なんかは用途がなくても話のネタに契約しておくべきものです。

MVNOのキャンペーンの中では最も安く最もお得なキャンペーンでしょう。

>>U-mobile トライアルキャンペーン<<

 

2月からはDTI SIMかnuro mobileで半年0円、最大18GBを運用

この神がかったU-mobileのキャンペーンを使って無料の格安SIMを2ヶ月間運用した後は、追加で半年間無料で使える格安SIMを契約すればU-mobileと合わせて最大8ヶ月もの間、無料で使える格安SIMでデータ運用をすることが出来ます。

半年間無料の格安SIMは現在DTI SIMとnuro mobileが実施しているのでこちらを契約しましょう。

nuro mobileは2月28日までの契約でないとキャンペーンが適用できないので、ちょうどU-mobileをその前まで遊べます。DTI SIMは締め切りが特に設定されておらずいつまでのキャンペーンかわかりませんが、もう1年ほど同じキャンペーンを続けているので2月ごろまでも続いているでしょう。

nuro mobileは毎月2GBで合計12GB、DTI SIMは毎月3GBで合計18GBのデータ量が使えます。先ほどの10GBのU-mobileトライアルと合わせて、合計最大28GBが8ヶ月間月額0円で使えるということになるわけです。

ただここまでのキャンペーン契約ではどれも月額自体は0円になりますが、こちらの半年無料のキャンペーンのほうはU-mobileの神キャンペーンと違って初期費用として事務手数料が必要になります。

まあそれでもどちらも3240円(nuro mobileは節約可能、詳しくは対応記事で。)という半年無料で使えることを考えたならば安い金額しかかからないものの、一応初期費用自体は0円ではないという点がデメリットです。U-mobileの神に比べると、DTIとnuroは乞食といった感じでしょうか。

>>「DTI SIM」お試しプラン<<

>>nuro mobile 700円引きキャンペーン<<

 

というわけでこんな感じでU-mobileとDTIもしくはnuroの月額0円キャンペーンを組み合わせれば、8ヶ月間(DTI SIMの延長次第ではU-mo⇒nuro⇒DTIという形で最大14ヶ月(ただし望み薄))は月額基本料が「大体」0円で済んでしまう運用をすることが出来ます。

後半の6ヶ月分は初期費用が多少かかるものの、8ヶ月という長期間データプランの契約が無料になるなら大した出費でもないでしょう。

こんな感じで今実施中のMVNOキャンペーンを活用することで0円維持の神運用・乞食運用が可能になりますので、データSIMに興味ある人は契約してみましょう。

特にU-mobileは必須レベルで契約していい案件です。

>>U-mobile トライアルキャンペーン<<

 

MVNO, 乞知識

Posted by smakoji


PAGE TOP