iPad mini3が1080円、iPhone 6も一括化のドコモオンライン限定セール開始

久々にドコモオンラインショップでの限定セールが実施されます。

ラインナップの一部は微妙なものが含まれているものの、一部は「買い」な端末が含まれているのでdocomo回線所有の人は今回のセールは要チェックです。

端末購入サポートながら一括価格は安いっちゃ安いので、良い契約が出来るようになるはずです。

 

ドコモオンライン限定セール

ドコモオンラインショップで3月1日から限定セールの対象になっているのは次の4機種。

iPhone、iPadとXperiaシリーズです。

  • iPhone 6:一括15552円
  • iPad mini3:一括1080円
  • Xperia Tablet Z SO-03E:一括1080円
  • Xperia A SO-04E:一括1080円

 

それぞれの契約について触れてみます。

 

まずXperia Aはこれまでも5400円で販売されていたのが1080円へと値下げされてはいるものの、最初からこの価格で売れよと思うぐらいに今あえて契約する理由が皆無のスマホです。1080円でも高いぐらいで0円でキャッシュバック付きでないと選ぶ意味は本当にありません。

一括648円でMONOやNexus 5Xが買える中で、4年以上前だったかのスマホに今更端末購入サポートで機種変更する価値はないでしょう。

ユーザーに対してなんの恨みがあってこんな機種を用意してきたのかわかりかねる似非セールスマホなので、機種変更は避けた方が良いです。

 

同じく古いタブレットのXperia Tablet Zも今あえて買うほどでもないです。ただ何かの間違いで買ってしまってもXperia Aよりは使い道が多いと思うので、どうしてもこのサイズのタブレットが欲しいとかであれば、まあギリギリ安いものにはなるでしょう。

 

今回のオンラインショップ限定セールではこれらAndroidの外れ機種ではなく、iPhone・iPad mini3のほうが真面目に使うなら狙い目の契約です。

iPhoneは6ということで2年前のモデルではあるものの、Xperiaに比べれば余裕で使いやすいスマホでしょう。64GBということで容量面での不安も少ない機種です。

どうせ同じ価格を支払うならばXperia X compactのほうが最新モデルとして良さげではありますが、どうしてもiPhoneを契約した場合ならこちらは安いです。

 

iPad mini3は一括1080円なのでこれならデータ回線の変更に使ってみても良いレベルに。前回のiPad安売りを逃した人はこのチャンスを逃さないようにしましょう。

モデルはiPad mini3ではあるものの、64GBモデルで1080円となるために前回安売りされたiPad mini4よりも自分使い用には便利かと。データプランを持っているようならばこちらかd-02Hへの機種変更をしておきましょう。今回のオンラインショップ限定セール品の中では比較的お得な契約です。

 

ということで3月1日からのオンラインショップ限定セールの対象端末についてでした。

ここから更に増えることは今のdocomoだと期待出来なさそうですので、今年度のオンラインショップ限定のセール販売はこういった内容で終わりのようです。

一応iOS端末はお買い得なので、機種変更予定の場合は2月~3月に値下げされた他の機種との比較をしながら購入対象に加え入れてもいいでしょう。

オンライン以外でも実施しているセール・値下げが強烈な時期なためにあまりインパクトはないものの、安いことには安いですしiOS機種ならお買い得なので一見する価値はあります。もう月サポが切れた2年以上使っている回線を使って安く端末ゲットしておきましょう。

>>ドコモオンラインショップ<<


PAGE TOP