Xperia XZ:一括25920円、iPad Air2:一括0円~ docomo3月最後?の機種変更・新規安売りセール開始

3月の特価は最後かな?
3月ものこり10日ちょっとというところでdocomoがマジの特価スマホおよびタブレットを追加してきました。

端サポ向けに使える回線を残していた人は大勝利でしょうか。

 

3月17日より端末購入サポート適用対処の機種が追加、ついにXperia XZ SO-01Jが機種変更でも一括特価になった他、iPad Air2とiPad mini4といったタブレットの人気機種も再び一括0円から契約できるようになりました。

流石に3月中は時期的にもう追加もないでしょうから、この3種の追加で年度末の特価機種というものは揃ったことでしょう。

機種変更でも一括特価になった17日からの値下げ機種を確認してください。

Xperia XZ SO-01Jが2.6万、iPadは0円から

価格表はこちら。

スマホ

端サポ機種 一括価格 端サポ解除料
Xperia XZ SO-01J 25920円 25272円

タブレット

端サポ機種 一括価格 端サポ解除料 端サポ機種 一括価格 端サポ解除料
iPad Air2 32GB 0円 32400円 iPad mini4 32GB 0円 32724円
iPad Air2 64GB 5832円 34688円 iPad mini4 64GB 5832円 34884円
iPad Air2 128GB 12960円 31428円 iPad mini4 128GB 12960円 31752円

iPadシリーズが全オーダーで一括化。実質0円も一括0円に変わって購入のしやすさが12月のレベルに。

ただし在庫がもう販売終了の容量なんかが見られ、この記事を見て即座に購入しないとちょっと厳しいレベルです。一旦キャンセル待ちになったら月内での契約というものは難しいと予想されます。

その辺りは欲しいモデルの在庫状況を確認してみて追うかどうかを決めてみてください。

 

Xperia XZもついに機種変更で一括に。

高性能スマホとしては激安特価な価格へと落ちてきました。買い取りは高いものの端サポ解除料もそこそこするため、普通に使う以外での活用がちょっとだけ難しめです。

時期を考えるとあと2週の間にXperia XZ以上のスマートフォンが機種変更で端末購入サポートを受けられる可能性は低いので(iPhone 7は可能性薄、LG V20は可能性はあるもののそこまで欲しい人も少なそう)、高性能スマホの機種変更としてはこの機種が3月中は最後の特価スマホになることでしょう。

なので、3月の安い時期にもかかわらずまだ機種変更を行っていないなんて人は、Xperia XZへと急いで契約してしまいましょう。

 

年度末の最後の最後に高性能スマホとタブレットを投入してくるdocomoの意地の悪さというものを感じますが、機種変更できる回線があるようなら絶対的に購入しといて後悔することはない機種です。というか購入しないことのほうが後悔してしまう安さなので、在庫と値下げがされている内にぜひ。

>>Xperia XZ SO-01J:ドコモオンライン<<

>>iPad Air2/mini4:ドコモオンライン<<

 

端末購入サポート機種の回線の通信料を安くする方法はこちら。
docomoのスマホ料金を安くする方法 【dカード GOLD活用編】 | すまコジ

機種変更での契約が高額にならないための契約方法はこちら。
ドコモオンラインショップで機種変更するのにオススメのスマホ | すまコジ


PAGE TOP