iPhone 7、FOMAからの契約変更限定ながら端末購入サポート入り Galaxy S8も2度目の月サポ増額を短期間に実施

8月10日より新たな値下げ機種が出てきました。

7月21日の値下げから1ヶ月も経たないうちに端末購入サポート入りや月サポ増額による値下げを再度実施しています。

今回の値下げには契約手法が限定されているものの、iPhone 7がついに端末購入サポートの対象となり一括契約が出来るようになっています。

iPhone 7s、iPhone 8といった次期iPhoneの発表・発売が例年9月ごろとなりますが、その前に施策を入れて最新iPhone以外に興味を持つユーザーのMNPや新規契約、既存ユーザーのMNP阻止を狙う予定のようです。

iPhone 7がFOMAからの契約変更で一括契約可能に

まずは端末購入サポート入りした機種の話題について。

この10日に端末購入サポートに加わったのは

  • iPhone 7:15552円~
  • iPhone 7Plus:29160円~
  • iPhone 6s:15552円~
  • iPhone 6sPlus:15552円~

です。

iPhone 7とiPhone 7Plusはついに端末購入サポートの対象になりましたが、その契約が出来るのはFOMAからの契約変更のみという非常に限られた形だけとなっています。

一括15552円は魅力的な価格ではあるものの、このiPhone 7の端末購入サポートに至るまでに数々のFOMAからの契約変更案件というものが出てきていたため、中々参加できる人というのは少ないでしょうか。
「これまでガラケーだったけどiPhone 7が安く買えるならスマホに変えよう」という感じでこれまで動かなかった人ぐらいしかこの案件を簡単に手にすることはできないでしょう。

Xiからの機種変更でも対象となるにはもう半年前後必要かと思います。

 

iPhone 6sと6sPlusは端末購入サポートが通常の機種変更でも適用可能となっています。

機種変更では64GBまでが15552円という安価な価格で契約できるようになり、端末購入サポートの機種の中でも性能と価格の安さのバランスの良さが目立つものになっています。

一括15552円で機種変更で契約できる機種としては、7月21日にXperia X compact SO-02Jが再度復活しましたが、こちらの機種と合わせてiOS、Androidの安価機種としては使いやすいものが揃うことになりました。

iPhone 7の条件を満たすのは難しいものの、満たすことが出来れば時期的にもかなりの案件となるでしょう。iPhone 6sは目新しさは無いものの、安くて良いスマホを手に入れるチャンスになりそうです。

>>iPhone 7 iPhone 7Plusの詳しい価格をチェック<<

>>iPhone 6s iPhone 6sPlusの詳しい価格をチェック<<

 

なおこの端末購入サポート機種は、dカード GOLDを一緒に組み合わせると維持費からポイントが毎月10%付与されるため、こちらを利用することで実質的な月額料金を安くすることが出来ます。

端末購入サポートのスマホを安く持ちたいならdカード GOLDは必須です。詳しくは以下の記事で。
docomoのスマホ料金を安くする方法 【dカード GOLD活用編】

Galaxy S8 SC-02Jが月サポをさらに増額

月々サポート増額の施策が入ったのは2つのAndroidスマホです。

  • Galaxy S8 SC-02J:36288円
  • arrows NX F-01J:15552円

この2つです。

Galaxy S8は7月21日に一度機種変更の月サポ増額が行われたものの、1ヶ月もしない内にさらに追加で1万円分の月サポが増やされました。

実質価格で3万円台と発売当初の5万円台に比べると大分安くなったと感じる価格になっています。

スマホの価格として見ると高くは感じてしまうものの、S835を載せたハイスペックモデルとして見るとこれは安い方かと思います。

機種変更の実質価格はGalaxy S7 edgeの頃は中々下がらなかった印象がありますが、今回のGalaxy S8は比較的早く機種変更でも安くなっています。

>>Galaxy S8 SC-02Jの詳しい価格をチェック<<

 

iPhoneを安く、iPhone以外のハイスペックスマホを安く契約したいと思っていた人は今回および前回の値下げは検討する価値があるでしょう。


PAGE TOP