iPhone X,iPhone 8/8 Plus、価格とキャンペーン【docomo/au/SoftBank/SIMフリー】

9月15日午後4時1分予約開始、22日発売のiPhone 8/8 Plus、
10月27日予約、11月3日発売のiPhone Xの各キャリアの販売価格および割引系の施策やキャンペーンについてまとめてみたいと思います。

まだ未発表のキャリア、内容もありますが、随時更新する形で追記していくので発表をお待ちいただければと思います。

 

SIMフリー版

 

iPhone X

SIMフリー 64GB 256GB
iPhone X  121,824円  140,184円

iPhone 8

SIMフリー 64GB 256GB
iPhone 8  85,104円 103,464円

iPhone 8 Plus

SIMフリー 64GB 256GB
iPhone 8 Plus 96,984円 115,344円

 

 

docomo

iPhone X

iPhone X 64GB 256GB
販売価格 5,211円/月
(125,064円)
5,994円/月
(143,856円)
月々サポート ▲2,358円/月 ▲2,376円/月
実質価格 68,472円

2,853円/月

86,832円

3,618円/月

iPhone 8

iPhone 8 64GB 256GB
販売価格 3,699円/月
(88,776円)
4,455円/月
(106,920円)
月々サポート ▲2,376円 ▲2,367円
実質価格 31,752円
1,323円×24回
50,112円
2,088円×24回

iPhone 8 Plus

iPhone 8 Plus 64GB 256GB
販売価格 4,185円/月
(100,440円)
4,941円/月
(118,584円)
月々サポート ▲2,367円 ▲2,358円
実質価格 43,632円
1,818円×24回
61,992円
2,583円×24回

 

キャンペーン

家族まとめて割

まだ正式な発表はされていないものの、家族まとめて割はiPhone X、iPhone 8/8 Plusの契約時に適用することが可能なキャンペーンになるでしょう。

シェアパック回線の家族グループの内、2回線を指定する期間内において契約した場合に家族まとめて割は適用されます。

こちらが適用されると1台あたり5,184円の割引特典を得られます。

下取りプログラム

下取りプログラムはiPhone 6sでも25,800ポイントから還元してくれるため、かなり高額な下取り値を付けています。

機種変更で同じiPhoneからの乗り換えを検討している場合は、この下取りプログラムを活用すると大分安くiPhoneを契約することが可能です。

オンラインショップでの下取りの方が1,200円分下取り金額は低く見えますが、機種変更事務手数料2,160円がかからないため実質的に960円分お得に下取りが可能となっています。なのでこちらを利用するならオンラインショップ経由がお得です。

シニアはじめてスマホ割

60歳以上のガラケーユーザーが初めてスマホを契約する場合に限り、最大で毎月1,641円もの割引を適用してくれるキャンペーンです。

年齢制限がある、契約方法にも条件が付けられているということで、あまり多くのユーザーが活用できるキャンペーンではありませんが、家族の中にもし条件を満たせる方がいればそちらの回線を使って契約するのもいいでしょう。

dカード GOLD支払いでポイント2倍

9月30にまでの予定ではありますが、dカードを利用してオンラインショップで端末を一括購入した場合、獲得できるポイントが2倍になります。

通常Apple製品の購入ポイントは1%が良いところですから、そちらが2倍になるのはお得に契約するのに助かる特典です。

個人的にはdカードよりもdカード GOLDにあるその他の特典(通信費10%還元、10万円分ケータイ補償など)が魅力的であるため、どうせdカードを作るならゴールド券種がいいでしょう。

話題のスマホキャンペーン

9月30日までのiPhone 8購入によって、100人に1人の割合でdポイントが10000ポイント当たるという抽選キャンペーンが実施されます。

100人に1人は抽選キャンペーンとしては異例の当選率の高さです。相当な人が1万ポイントを得ることができるでしょう。

しかもこの当選確率は予約をすることで10倍に上がるので、10分の1という確率でチャンスが訪れることになっています。この確率の高さは当選金額の高さと比較しても異常なことですので、ちょうど対象となるiPhone 8は予約しての購入をするようにしましょう。

 

ドコモオンラインショップ

 

au

iPhone X

au 64GB 256GB
iPhone X 未発表 未発表

iPhone 8

au 64GB 256GB
iPhone 8 3,810円×24カ月
(91,440円)
4,570円×24カ月
(109,680円)

iPhone 8 Plus

au 64GB 256GB
iPhone 8 Plus 4,300円×24カ月
(103,200円)
5,070円×24カ月
(121,680円)
毎月割・実質価格 64GB 128GB
iPhone 8 機種変更・新規 毎月割:▲2,515円
実質価格:31,080円
毎月割:▲2,515円
実質価格:49,320円
MNP 毎月割:▲2,965円
実質価格:20,280円
毎月割:▲2,965円
実質価格:38,520円
iPhone 8 Plus 機種変更・新規 毎月割:▲2,515円
実質価格:42,840円
毎月割:▲2,515円
実質価格:61,320円
MNP 毎月割:▲2,965円
実質価格:32,040円
毎月割:▲2,965円
実質価格:50,520円

auスマートバリュー

auのスマホの通信料を下げる手段としてはおなじみとなっているのがauスマートバリューです。

固定回線とのセットにすることで、選択している料金プランにもよりますが最大で2,160円割引が適用されます。

またここ最近では固定代替契約のハードルが下がったことで、WiMAX2+とセットになったスマートバリューmineも有効活用できるかと思われます。

下取りプログラム

auの下取りプログラムはiPhone 6sで最大31,320円の下取り金額を付けています。

機種変更でももちろん対象ですが、3ヶ月以上利用していた機種でないと下取り対象外になってしまうので注意してください。

クーポン・引き止めポイント

auでは現在ユーザーの一部に郵送でiPhone 8/8 Plusに使える割引クーポンを配布しています。こちらを利用すればiPhoneも発売直後にも関わらず1万円近い値引きをいきなりかけた上で契約することが出来ます。

またもう一つ割引系の施策としてはMNP引き止めポイントが得られる可能性があります。こちらは電話1本で簡単に貰えるかどうかが確認できるので、試してみる価値は高いです。うまくいけば15000円分の割引を得られるかもしれない高額還元裏キャンペーンです。

 

auオンラインショップ

 

SoftBank

iPhone X

SoftBank 64GB 256GB
iPhone X 未発表 未発表

iPhone 8

SoftBank 64GB 256GB
iPhone 8 3,930円×24カ月
(94,320円)
4,690円×24カ月
(112,560円)

iPhone 8 Plus

SoftBank 64GB 256GB
iPhone 8 Plus 4,420円×24カ月
(106,080円)
5,190円×24カ月
(124,560円)
月月割・実質価格 64GB 128GB
iPhone 8 機種変更 毎月割:▲2,810円
実質価格:26,880円
毎月割:▲2,810円
実質価格:45,120円
MNP・新規 毎月割:▲3,210円
実質価格:17,280円
毎月割:▲3,210円
実質価格:35,520円
iPhone 8 Plus 機種変更 毎月割:▲2,810円
実質価格:38,640円
毎月割:▲2,810円
実質価格:57,120円
MNP・新規 毎月割:▲3,210円
実質価格:29,040円
毎月割:▲3,210円
実質価格:47,520円

おうち割

固定回線とのセットにすることで、選択している料金プランにもよりますが最大で2,160円割引が適用されます。

固定回線もSoftBank関連のサービスを利用するとよりお得になります。

現在SoftBankでは50GBのデータプランを割引込みで推しており、そちらとのセットで運用するとデータ容量的にほぼ困ることのないモバイル・固定回線の環境を作ることが出来ます。

ただ流石にそれはオーバースペック感もありますし、SoftBankの固定回線サービスはちょっとよくない話も耳にするのでネット回線全体をSoftBankにしてしまうのも考えものです。

みんな家族割

上記の50GBのデータプランを家族で複数利用していくと、最大で1回線につき2000円の割引が得られるキャンペーンです。

2人で50GBプランを契約すればそれだけで1回線につき1500円の割引が得られ、パケット料金も50GBあって割引で5500円とかなり安いものになるため、大容量のデータプランの中でもキャンペーン込みで考えると非常に高いコスパを見せます。

なおこのキャンペーンでは家族の定義が大きく広がり、親せきはもちろん同居人、シェアハウスの住人など住所を共にする利用者も家族としてカウントされます。

下取りプログラム

SoftBankの下取りはiPhone 6sで28,800円、1,200円×24回分の還元がなされます。

還元のされ方は通信料の割引として24ヶ月間、さらに最大5000円分のソフトバンクカードのプリペイドチャージでの還元になります。還元方法にちょっと癖があるのでそこは注意が必要です。

MNP引きとめポイント

au同様に引き止めポイントがもらえる可能性があるのがSoftBankです。

平均で3万円分のポイントが貰える可能性もあるため、auよりも積極的にSoftBankユーザーは狙っていきたい隠れた施策です。

iPhone 8に使えるかどうかというのはまだわからないところも多いですが、電話するだけで確かめられる上に金額も猛烈に高いものになっているので、SoftBankでまず狙っていきたい施策です。

SoftBankオンラインショップ


PAGE TOP