仮想通貨・ビットコインを一旦日本円へと利確しました

今年の3月ぐらいから始めた仮想通貨取引ですが、先日全ての銘柄を日本円に戻して持っている仮想通貨のポジションをゼロにしました。

仮想通貨・暗号通貨取引にハマってます

理由としてはビットコインゴールドをもらえるタイミングとSegwit2xが重なるので下がるかなと思ったのと、税理士さんからのアドバイスで一旦計算しやすいようにしておこうというのがあったためです。

特に税金の問題は今回の利確には強く関係していて、どうやら仮想通貨同士の取引でも税金が発生するとのことで、そちらを前提に計算するためにある程度の時間と余裕が必要なので、もっと取引をして計算が複雑になる前に利確をして日本円に戻しました。

仮想通貨取引、ビットコインの取引は始めた時期に助けられてかなりの利益が出ましたが、雑所得扱いになるため税金で半分以上が消える計算になっています。割とガチでこの予想されている税金の高さは悔しいものになっています。

しかもこの後にもしも方針や計算方法がまた新たに発表されたら、そちらでの方法で再度計算する必要が出てくるので、70万近い値をつけたこのタイミングが一度まっさらにしておくべきかなと考えて日本円にしています。

ある程度大きな利益が生まれるまでホールドしておきたいと考えている人もいるかもしれませんが、この税制と仮想通貨同士の取引への課税といったものが解消されるのはしばらく先かと思うので、多少惜しくてもここで利益を一旦きれいにしておいてもいいのではないでしょうか。

今後は日本の取引所オンリー

今回一旦利確はしたものの、今後も仮想通貨の取引は続けていこうと思います。税金分には手をつけずに、来年には持ち越さない形でビットコインFXやアルトコイン買いで短期的な取引を続けようと思っています。

その際のルールとして個人的にこれからの取引で考えているのは、海外の取引所を使わないということです。

今年はpoloniexやBittrexといった海外取引所の銘柄を購入していましたが、税金の計算をしているときにこの海外取引所の計算の仕方が非常に面倒でした。自分も取引記録を引き出すのに面倒でしたし、税理士さんに至ってはそれを日本円とリンクさせてあれやこれやと計算しているのは大変だなと依頼しておきながら思います。

なので今後この海外取引所の扱いや仮想通貨同士のトレードの税制が改善しない限りは、税金の計算がしやすい・日本円で取引できる国内の取引所のみを使ってもっともっと資産を増やしていこうかなと考えています。

どうしても今の内に持っておきたい通貨があるなら海外取引所も使いますが、今年後半のアルトコインの弱さや流行り廃りを考えると、急がなくても良いものが大半になってきたのかなという印象が強いため、本当に買ってみたいものだけに手を出すようにします。

基本は全部円で買えて取引の記録も簡単に取り出すことのできる国内取引所で、今年の残りと来年以降はトレードをしていく方針です。

取引所はまあこの3つとSBIが始まったらそちらでしょうか。取引できる通貨量としては充分かと思います。

>>コインチェック<<

>>bitflyer<<

>>Zaif<<

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

短期だとbitflyerのビットコインFXなんかが熱い感じなので今から参入するのも面白いでしょう。またビットコインやビットコインキャッシュの今後の動き次第ではこれからも買い時が訪れるかと思うので、これからもこちらの世界に注目していこうと思います。

あくまでも余剰資金で参加することをオススメしますが、スマホの利益が余っているようならこちらも面白い世界です。


PAGE TOP