携帯ショップが生き残りのために携帯コンテンツのみの販売でキャッシュバックを実施中

 

ここ数カ月各種携帯キャリアによるMNPへの優遇措置、及び機種変更条件の引き締めが激しくなっている

そのため、今年に入りいくつもの新規店舗が展開されていた携帯ショップにもその影響が押し寄せてきており、ここ数日で閉店or閉店予定の店舗もポツポツと出てきてしまっているのが現状だ(携帯の王様大井町店、モバワン渋谷店など)

そうした中、携帯ショップが新たなる新規事業を展開しようとしている

 

携帯ショップが生き残りをかけて手を出す新規事業は「携帯コンテンツだけを売る」というものだ

今まで携帯コンテンツは携帯購入時につけることで、本体代の値引きやキャッシュバック額の増額に使われてきていた

ところが最近ではこの携帯コンテンツを携帯電話を購入せずに、単独で売ることでキャッシュバックを与える店舗が出始めている

以下はその一例だ

 

※既に受付終了

 

てるてるランド君津店さんのブログより

【速報】スマホで現金2.000円を一瞬で稼ぐ方法。

 

これらの「コンテンツ案件」とでも呼ぶべき案件は一応どれも(文面通りならば)プラスの収支になる予定だ

まだまだ一部の携帯ショップでしか展開されていないが、今後このコンテンツ案件がどのように展開していくのか見守って行きたい

ショップ&利用者共に冬の時代へと突入しているが、コンテンツ案件はそんな我々の希望をつなぐ一筋の光となってくれるのだろうか


PAGE TOP