SoftBankも機種変更の手数料を徴収開始 docomoに追随へ

 

12月からdocomoで契約変更を伴わない単純な機種変更に事務手数料がかかることをお知らせしたが

docomoが事務手数料関係の手続きで大改悪!単なる機種変更するだけで2100円の手数料が取られる事態に

SoftBankでも同様に契約変更を伴わない機種変更に対して事務手数料(2100円)がかかるようになってしまうようだ(2013年2月から)

http://mb.softbank.jp/mb/news/contents/201210051010490000/

元々docomoが機種変更に事務手数料をかけたきっかけは、SoftBankの3G対応機種→4G LTE対応機種への契約変更を伴う機種変更に事務手数料をかけたことから始まっている

http://mb.softbank.jp/mb/news/contents/201209181609510000/

これをパクって改悪という形でdocomoが契約変更を伴わない機種変更に事務手数料をかけるようになったのだが、SoftBankも追随してきた格好だ

 

今では見る影もないが、かつてはSoftBankのスパボ一括機種変更はヤマダ電機を中心に安売りを良く見かけることができた

多少値が張ってもあんしん保証パックの機種変更3150円引きを利用することでお得に機種変更することができたものだ

12月以降は新規に付けられたあんしん保証パックの機種変更値引きサービスがついてこないので、SoftBankの機種変更は今後相当な良案件でないと手の出しにくいものになってしまいそうだ


PAGE TOP