mineoのお得な契約方法、開通日の調整、支払いなどの申し込み方法まとめ

今格安SIM(MVNO)で高い人気を得ているのがmineoです。

mineoは料金自体はいたって平凡な格安SIM(MVNO)なのですが、格安SIMを長く快適に使うのに大事な要素である『速度』や『機能』、それに『サポート』という点において高い水準のものを提供してくれるMVNOの一つです。

特に「スマホオタク」な人たちから支持を集めており、いわゆる「情強」な人々が「ここなら安心して使える」という評価を下している格安SIMです。(対極に情弱な人々が契約しやすいのが「楽天モバイル」です。)

そんな「スマホ知識人」に人気な速くて安くてサポート体制も作られている格安SIM「mineo」について、その契約方法について触れると共に、お得な契約をするコツについてもまとめてみようと思います。


 

mineoの契約に必要なもの

mineoの契約には契約するプランの種別によって必要となるものが異なりますので、事前に注意しましょう。

  • シングル(データ)プラン:クレジットカードのみ
  • デュアル(音声+データ)プラン:クレジットカード、本人が確認できる書類(住民や運転免許証)
  • デュアルMNPプラン:クレジットカード、本人確認書類、MNP予約番号(10日以上の猶予期間が必要)

支払いはクレジットカード限定。その他の支払い方法は選べません。口座振替にも対応していません。

 

デュアルプランは本人確認の書類が必須。一番簡単な方法は免許証の表だけをケータイのカメラで文字がわかるように撮ってそれを添付する方法です。

同一名義で5回線、同一住所で10回線までなので、1世帯あたりの契約数は注意しないと審査落ちに繋がるかもしれません。

 

契約の流れ

こうした必要なものを用意したらいよいよ契約に入れます。

mineo公式サイトより申し込みページへのボタンから登録フォームを流れにしたがって入力していくことで完了します。

まずmineo登録にあたりeoIDの作成が必要なので、それに使うログインIDとパスワードを決めておきましょう。

 

この契約登録の流れでひっかかる人はいないと思うので詳しい方法は省略しようと思いますが、注意点が一ヶ所だけあるのそちらは確認しといて下さい。

その注意点とは音声プランを契約する時に、本人確認の書類の住所と全く同じ住所を申し込み時に記入しないと、審査におとされてしまうということです。ケータイ契約は防犯の観点からこの点は非常に重視しており、略式の住所や簡易な字に変換してしまったりするとそれだけで審査落ちの要因になってしまいます。

免許証などを提示する音声プランのみの注意点ですが、これは把握しておくとよいでしょう。

 

契約すべきタイミング

次は契約するタイミングについて確認してみたいと思います。

正直なところ契約するタイミングは何時でもいいです。キャンペーンがあればそれに間に合うように申し込むことだけを意識しておきましょう。

mineoの場合初月日割りですので、契約する時期というのは何時でもお得になります。もしも割引系のキャンペーンがある場合には、全額うまく適用するために月末近くに申し込んで月初開通させて割引を満額受けるという方法もあります。

 

SIMカードの設定方法

契約後審査を通ったら、自宅まで郵送でSIMカードと詳細な設定方法が載ったマニュアルが届くので、これを頼りに設定をすれば迷うことなく開始出来るでしょう。

mineoのこのマニュアルは数あるMVNOの中でも設定方法が非常にわかりやすいので、必読な内容になっています。

SIMカードの取り扱い、それにAPNの設定方法で注意すべきところは、mineoではau向けの回線とdocomo向けの回線があるため、そこでAPNの設定を間違うといくら正しい数値をいれても通信できないので注意をしてください。

 

mineoが使えるスマートフォン

mineoの契約が使えるスマートフォンについても触れておきましょう。

mineoでは2種類の契約タイプが異なる回線があるので、それに合わせた機種を用意しなければなりません。

docomo網を使ったmineo-dではdocomoのXiスマートフォンとSIMフリースマホ全般が使えます。docomoのスマートフォンの場合、テザリングロックがspモード限定としてかかっているため、テザリングが出来ないのは注意してください。

SIMロック解除の必要性はdocomoのスマートフォンを使う上では必要なく、そのままSIMを差し替えてAPN設定をすれば利用することが可能となります。

SIMフリーの場合だと最初からmineo向けのAPNも設定されている可能性も高いため、SIMを入れるだけで通信できる場合もあります。

問題はau網を使ったmineo-aです。mineo-aで利用する場合には4G LTEスマートフォンである必要があります。3G回線は使えないため、古い機種では利用できません。

またVoLTEに対応した最新のスマートフォンになると、SIMロック解除をした上でVoLTE SIMを利用しないといけなくなります。更には一部の初期のVoLTEスマホはSIMロック解除に対応していないため、mineo-aを含むMVNOの格安SIMでは利用できないスマホが含まれています。

以下のスマホは格安SIMでの運用ができないので注意してください。

  • BASIO
  • URBANO V01
  • isai VL LGV31
  • INFOBAR A03
  • AQUOS SERIE mini SHV31

この5つはどうやっても(LG機は裏技が・・・)SIMロック解除に対応してくれていないため、この機種を購入しての格安SIM運用は出来なくなるので注意してください。

 

期間限定お得なキャンペーン

さてmineoでは不定期ですが割と休まずにキャンペーンを提供し続けています。

現在どのようなキャンペーンが行われているかを確認しましょう。

~2016年6月31日まで

2016年6月31日にまでの間に次のURLからmineoの登録を申し込むと、Amazonで使えるギフトコードが1000円分プレゼントされる、という紹介キャンペーンが行われています。

紹介者側、紹介側どちらも3ヶ月程度、ギフトコードが送られてくるまでに解約してしまうと1000円分のコードは得られないので注意してください。一応このサイトの紹介コードでは、解約予定がないためにそうした問題は起こらないはずです。

すまコジ mineo紹介キャンペーン用ページ

現状データプランや音声プランの両方で適用できるキャンペーンはこの紹介キャンペーンのみになっています。ちゃんと回線を保有していれば無条件で1000円分のAmazonギフトが貰えるので、必ず適用するようにしましょう。

 

以上がmineoの契約に関する情報です。安さや速度については評判が高いですが、日割り計算やキャンペーン内容などでも良い部分があるので、そこと共に各種契約に必要な情報をまとめてみました。

mineo契約の参考にしていただければと思います。

【】mineo公式サイト

MVNO

Posted by smakoji


PAGE TOP