SoftBankがスマートフォンを値下げ 107SH等2機種

 

本日からSoftBankのAndroidスマートフォンが値下げとなる。

SoftBankオンラインショップ 値下げのお知らせ

対象機種は107SHとDisney MobileのDM013SH。どちらも中身にそれほど変わりはない。107SHは放射線測定ケータイとして話題を呼んだ機種である。

価格は新規11760円・機種変更23520円となっている。今後のキャッシュバック案件のおまけ機種として出てきそうだ。

 

107SHは放射線測定機能を備え、時期的な影響でそこそこの話題を振りまいた。

発売当初の投げ売り時に使ってみたが、この放射線測定機能がどれほど正確なものなのかは全くもって実感できなかった。ネタとして持つことで多少の話題は作れるかもしれない程度だろうか。

動き自体はスクロール時などにカクつきが見受けられるものの、そこそこ快適には利用できる。何よりサイズが小さめなので、昨今の大型端末が流行っている状況に疲れを感じている人には、持ち心地の気持ちよさを体感できる機種だろう。Androidのバージョンも何気にICS、Android4.0が乗っており、最近の機種に慣れている人にもストレスなく設定はいじれるだろう。カラーバリエーションもPANTONEシリーズらしく多色展開がされている。

 

SoftBankにおいては通常のSoftBank契約とDisney Mobile契約で枠が異なるため、SoftBankの枠が埋まってしまってもDisney Mobileは契約できる。そのため107SHが欲しいけど枠が空いてない!という人でもDM013SHは契約できるので安心してほしい。(もちろんそこにはキャッシュバックも・・・)

おそらく機種変更案件としても登場してくるであろうが、現在その他の上位機種やiPhone4Sが機種変更案件として登場してきているため、あまり旨味はない。端末が欲しい人やMNP向けでの購入に絞ったほうがいいだろう。

スマーケットでの買取価格は9000円となっている。


PAGE TOP