docomo

20代,30代女性向けのdocomoスマホ 性能/自撮りカメラ/価格からオススメできるiPhone/Xperia

20代,30代の若い女性に向けた契約に適しているdocomoのスマホ、というのをこの記事では紹介したいと思います。

若い女性では主にiPhoneやXperiaといった機種が中心になると思いますが、そうしたお馴染みの機種の中で特に

  1. 性能面で長く使えるかどうか
  2. 通常のカメラはもちろん自撮り用のカメラ能力も高いかどうか
  3. そして価格も安く契約できるか否か

といった点を考慮してオススメのモデルというものを2機種挙げてみました。

普段使いに快適なモデルは大前提として、そこに特に若い女性が活用することが多いカメラ性能で優れたモデルをピックアップ、さらにここに価格面で他の機種と比べても安い機種に絞ってみたので、購入・契約の参考にしてもらえればと思います。

対象キャリアはdocomoです。MNPでの契約に適したスマホというのもピックアップしているので、価格の安さを重視して乗り換えというのも検討してみてもらえればと思います。

オススメ① iPhone XR:乗り換えたら一括25920円の安さ、カメラも最新モデルとほぼ同等でカラーバリエーションも豊富

まず1つ目のオススメ機種として挙げることができるのはiPhone XRです。

この機種は機種変更、それに新規やMNPで安くなっていながら、スマホ性能やカメラ性能といったところが非常に充実している安定した機種といった特徴を持ったスマートフォンなので多くの若い女性にオススメすることができます。

 

まず気になる価格についてですが、そちらは以下の表を確認してみてください。

新規 MNP 機種変更
販売価格 25,920円
(ドコモオンラインショップのみ)
93,312円
月々サポート ▲2,457円
実質価格 34,344円

iPhone XRは発売直後の最新iPhoneではありますが、機種変更では実質3.5万円、新規やMNPだと一括2.6万円という安さで契約することができるようになっています。

特に新規か他社からののりかえ(MNP)での契約は一括25920円という安さに加えて、docomoの場合2019年5月末までに25歳以下の女性が契約すれば「学割」を適用することができるため、毎月の割引も増えて維持費も安くなるという特典があります。

まずこの価格の安さというのはiPhone XRを20代,30代の若い女性に向けてオススメできる理由です。iPhone XSだと価格が6万円を超える中でiPhone XRはほぼ同じ性能で3万円も安くなっています。

iPhone XRの性能自体はiPhone XSとほぼ大差はありません。

iPhone XSの方が高性能の機器を使っているかというとそうではなく、中身はどちらも一緒です。

違うのはサイズ感とディスプレイが液晶か有機ELか、そしてカラーバリエーションの違いといった点ぐらいしかありません。

性能面で大きな違いがないにも関わらず、3万円の価格差があるのがiPhone XRとiPhone XSです。iPhone XRでもiPhone XSと同等の利用が可能であるために、安さと性能といったところでより高いコストパフォーマンスを見せてくれるスマホになっています。

 

そしてカメラ性能の高さもiPhone XRの良い所の一つです。

カメラはiPhone XSのように2つ目のズームレンズを持たず、通常の広角レンズしか持ちませんが、そちらも品質自体はiPhone XSのレンズと同じために普通の利用において困るということはまずないでしょう。

ズーム時の画質ぐらいしか大きな差はないため、そうした撮影が少ないという場合にはiPhone XRで十分かと思います。

自撮りのインカメラもXSとの差はないため、iPhoneらしい自然な発色の自撮り撮影を行うことができます。

iPhone XRはiPhone XSに比べても安く契約できるスマホです。

 

ただ安いからといって性能が劣るようなこともなく、基本のスペック構成はiPhone XSと同等、カメラの違いがあるもののそれもそこまで大きな変化はなくズームレンズの有無ぐらいしかありません。

ほぼ最新のiPhone XS同等の快適さを保ちながら、安い価格で契約できるようになっており、カラーバリエーションもiPhone XSよりも豊富となっています。

機種変更だけではなく新規とのりかえも安くなっているので、他社のiPhoneからのMNPにも適していますし、電話番号が変わりますがあえて新規で契約するというのもいいでしょう。

 

25歳以下で新規またはMNPならば学割も効かせられる可能性があるため、タイミングによってはさらに安さを目立たせることができます。

まず無難ですが確実に性能やカメラの品質が上がっているこのiPhone XRというのは、20代,30代の若い女性にオススメのモデルとして挙げられます。

オススメ② Xperia XZ1 Comapct:小型で持ちやすく自撮りカメラは広角仕様、それでいて648円の料金で使える安売り実施スマホ

もう一つ20代,30代の若い女性に向けてオススメすることができるのがXperia XZ1 compactです。

こちらは特に価格の安さと、性能、そして自撮り向けのインカメラの性能が高いためにオススメすることができます。それにスマホとしてのサイズ感も女性向けにピッタリなコンパクトモデルとなっているため、扱いやすさという点でも優れたスマホとなっています。

まずXperia XZ1 compactは価格が安くなっています。

新規と他社からののりかえで安いだけでなく、機種変更においても価格が安くなっていてXperia XZ1 compactは648円という低価格を実現しています。

機種変更でこの価格の安さで契約できるスマホというのはdocomoのスマホの中でも最も安い価格設定になっているため、安さを重視して契約したいと考えた時に真っ先に候補に挙がるスマホとなっています。

 

そしてこのXperia XZ1 compactは価格が648円ながら性能自体は非常に良いものを持っています。

元々ハイエンドモデルとして発売されているためスペックは当時の最高峰のものを持っていて、単純に在庫過多がゆえに大きな値下げをされているだけで品質には問題のないスマホです。

少しマニアックな話にはなりますが、このXperia XZ1 compactはSnapdragon 835+RAM4GBというスペックで構成されており、これによって2019年の現在でも全く不満を感じることもなく使える性能として利用できます。

スマホの性能を図るベンチマークスコアでは、iPhone XRの驚異的な30万点よりは低い20万点という数字ですが、これだけの数字があればほとんどのスマホは快適に利用することができるため、性能面で心配する必要はないスマホです。

そうした性能を持ちながら、在庫が多すぎたために価格が648円というとんでもなく安い価格となっているために、Xperia XZ1 compactはそのコストパフォーマンスにおいても非常に優れた機種となっています。

 

Xperia XZ1 compactはその特徴として名前からもわかるように「コンパクトモデル」という点も見逃せない強みです。

4.6インチで端末の幅も70mmを超えないコンパクトさということで、手に持ちやすいサイズ感を実現しています。大きさ的に近いのは4.7インチのiPhone 8などでしょうか。

それらより若干小さく、厚みは増しているために横持ち時のグリップ力が優れています。カメラも本体から出っ張ることなく端末内に収められているため、机に置いた時にカタカタしない安定感もあります。

この端末のコンパクトさ、適度な厚みによる持ちやすさといったところは長くスマホを使う上でも重要視したいポイントとなるため、Xperia XZ1 compactは大型化が進むスマホの中でも稀有なサイズ感を持っています。

そしてもう一つ特徴的で他の最新スマホにもないメリットとしてはインカメラの画角が広角となっている点が挙げられます。

他のスマホでは通常80度の画角しかありませんが、このXperia XZ1 compactは120度というかなり広い範囲を撮影できる特別な画角を有しており、1画面内により多くの人物を入れることができたり後ろの風景をより広く画面内に収めることができるようになっています。

他の高性能スマホであってもこのインカメラの画角が広いという機種はまず見当たらないため、また違った形での自撮り撮影ができるというのはこのXperia XZ1 compactが持つ魅力の一つと言えます。

iPhone XRよりも安くてコンパクトなモデルとなっており、デザイン性も性能も良いスマホとしてこのXperia XZ1 compactはオススメ機種の一つに挙げることができます。

Androidスマホをこれまで使っていたという人、2年以上今の機種を使っているという人は、このXperia XZ1 compactならば安くて性能も上がったうえにカメラ性能も特にインカメラにおいて高いために、良い選択肢の一つと言えます。

安さ、性能、カメラの良さを備えたiPhone XR/Xperia XZ1 compact

今回挙げた2つのスマホは、その特性から特に20代,30代の若い女性が取り替えるのに適したスマホとして挙げられる機種です。

そもそもの性能が使いやすいというのはもちろんのこと、カメラ周りの機能・性能が高いために様々な場面で楽しむこともできるスマホになっているのが大きなポイントです。

そして何よりもその性能の高さに比べて設定されている価格が安いために、単純にコストパフォーマンスの良い賢く買えるスマホであるという点も評価の高いところです。

25歳以下なら追加で学割というのも時期によっては利用することもできるため、こちらの2つのスマホは特にdocomoのスマホの中でもオススメすることができます。

スマホ選びに迷ったらぜひ参考にしてもらえればと思います。

機種変更するならオンラインショップで

ここで紹介したスマホを契約しようという場合には、ドコモオンラインショップをオススメしています。

その理由は簡単で、ドコモオンラインショップでならばお得に機種変更が簡単に出来てしまうからです。

オンラインショップでは

  • 通常2000円or3000円かかる事務手数料が無料
  • 頭金が0円
  • ネットから簡単に手続きが可能
  • 2500円以上の価格のあるスマホなら送料無料で自宅に届けてくれる
  • チャットサポートで自宅からプランや端末比較の相談ができる

こんなにお得で便利に契約できるメリットが数多くあります。

特に事務手数料と頭金といったスマホ契約では必須の支払いがオンラインショップであれば無条件に0円に出来るのはオンラインショップが持つ強烈なメリットなのは間違いないです。

こうした端末価格以外の支払い金額というものを気にせずに契約できる、しかも全国から契約可能というのは間違いなくドコモオンラインショップがお得な点と言えます。事務手数料のような本来なら必須の出費をオンラインショップ限定で抑えることができるのは、より安くお買い得に購入しようとするならば得ておきたいメリットになるでしょう。

他にも自宅から全ての手続きが可能なため、わざわざ時間をかけて契約に行く必要もありません。即日スマホが手に入るというスピード感はありませんが、手続きが本当に5分以内に終えることが出来る上に最短2日ほどで到着するのは楽です。時間を気にせず契約できて無駄にもしないのは社会人や主婦の方に大きなメリットになるはずです。

それにオンラインショップの販売ページ内ではチャットサポートが最近では行われており、店頭の便利な要素であるプラン相談や端末の相談といったものも行うことが可能になっています。オンライン契約に抵抗感がある人でもこれなら契約しやすいでしょう。

こうした理由から機種変更をするのならばドコモオンラインショップをオススメしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です