みまもりケータイ3 202Zのカタログに「MNPによる転入/転出 不可」との記載があったが・・・

 

この記事は最後の結論部分を読んでください。元々「みまもりケータイ3 202Z(&みまもりGPS)ではMNP転出入が不可能に」という記事タイトルの予定だったのだが・・・。

 

みまもりGPSとみまもりケータイ3202Zのとある話題について。

4月26日に発売されたみまもりGPS。端末の現在位置を測位することで、所有者の現在位置や所定範囲外への持ち出しによる警告、移動ルートなどの記録をスマートフォンを知らせてくれる小型の端末だ。

みまもりケータイシリーズ。BCNランキングでは常に上位に位置するiPhone級のベストセラーながら、あまりその使い勝手については話題にならない。プチトランシーバーとしては子どもならず大人でも意外と使い用はあるので、タンスの肥やしになっている方は改めて使い道を再考してもらいたい。

で、このみまもりGPSと8月23日に発売された新製品みまもりケータイ3 202Zであるが、どちらも注意してもらいたい点がある。それはMNPよる転出と転入を受け付けていないということだ。

みまもりGPSについてはMNPができないとの話題がニュースサイト等でも軽く取り上げられたこともありご存知の方もいたことだろうが、みまもりケータイ3がMNPできないということは、恥ずかしながら今更気づいた次第である。HP上での記載を探しきれていないが、みまもりケータイ3のカタログに以下の画像のような注意書きがされている。

202Z

みまもりGPSについてはこれまでのみまもりケータイとは種類が微妙に異なることから、MNP転出入ができないことに何も不便に思うことはないものだが、みまもりケータイ3に関しては前シリーズにあたるみまもりケータイ1&2がMNP転出入に対応していたために、混乱を招きやすいものと思われる。

まだ確認はしていないものの、量販店での抱き合わせとして今後「ご一緒に購入をお勧め」させられることも出てくることだろう。「弾になるから養分しとくかー」なんて気持ちになることは案件を目の前にした時はありがちなことではあるが、みまもりケータイ3 202Zだと弾にもならないガチ養分案件と化してしまうので、今更ながらに注意してもらいたい。(一括0円で買えるようなら、定型文によるメール機能や待ち受け時間の増加など使い勝手は良くなっているのでトランシーバーとしていいかもしれないが。)

 

・・・と、ここまで書いたところで一応確かめてみるかと総合受付157へ確認の電話をしてみた。すると・・・。

「カタログとか知らんけど、マニュアル上はみまもりケータイ3もMNPできるよ」との回答が。

カタログを把握してないって言っちゃうのか(困惑)。誤案内の可能性もあるためメールでも問い合わせてみると。

「カタログのは誤表記でした」

との回答を頂いた。というわけで正反対の内容をつらつらと報告しておきながら、実はみまもりケータイ3 202ZはMNPに対応している!というのが正しい内容のようだ。

 

全く参考にならない内容が途中まで続いていて申し訳ないのだが、新たに文章書くのも正直思いつかないためこうした構成にさせてもらった。杞憂に終わった疲労感を感じていただければ幸いである。

今回の内容はカタログを見ていない人にとっては何の役にも立たない情報なのでスルーしてもらいたい。カタログを見て202Zに警戒心を持っていた人はとりあえず誤表記とのことなので安心して欲しい。

 

しかしピンポイントで特定の利用者をストレスで禿げ上がらせる誤表記とは・・・流石です。


PAGE TOP