au版GALAXY Note 3 SCL22が値下げ 45,360円に

 

朗報扱いになる人もいれば、悲報扱いになりそうな人がいる価格変更の話題を。

docomoからMNP限定で投げ売りが続いているGALAXY Note 3。ここ最近ではキャッシュバックも単品で増加している様子で、相場を気にしなければ普通にお買い得なMNP案件なんじゃないでしょうか。月サポは少ないものの、本体の性能を考えたらそれを度外視してでも契約する価値のあるスマートフォンになるかと思われる。

このGALAXY Note 3であるが7月4日より今度はau版の価格変更がされるそうで、MNPはもちろん新規や機種変更でも投げ売りに近い価格で販売されることになりそうだ。

あいかわらず価格情報はレクサスプランニングさんから。これまでの56,000円という価格から1万円ほどの変更が入るようだ。

 

GALAXY Note 3 SCL22 :45,360円(毎月割 MNP・新規720円 機変1,035円)

これまで13年冬モデルが見せて来た定価3万円台という大幅な変化は見られなかったが、GALAXY Note 3 SCL22を45,000円以下で機種変更出来るチャンスが生まれているのはauユーザーにとっては有難いことだろう。

レクサスプランニングさんの価格表を見ると、新規では2万円・MNPでは0円といった案件が簡単に見つけられて契約できることが予測される。docomoのMNPオンリーと違い自分の回線状況にあった買い方がauでは可能になるだろう。

au版はSIMロック解除ができるようで、au回線はもちろんdocomo・SoftBankでも一応使えるようだ。その辺りの方法はHTC速報さんが詳しいのでそちらを参照して頂きたい。あくまで自己責任で。

au SCL22 Galaxy Note 3、SCL21 Galaxy S3 ProgreのSIMロック解除について

 

au版が準投げ売りとなったことで買いやすさが増しているが、これによって今までdocomoのGALAXY Note 3を保有していた人にとっては相場的に上がりづらい要因になってしまっただろうか。機種変更に関する公式からの大きなキャンペーンは今のところ無いため、大幅な値引きを受ける機会は少ないだろう。だがクーポンやら店舗施策の活用によって35,000円以下からの機種変更も出来る潜在性があると、現在の価値36,000前後よりも上を付けると大量流入もあり得るために無理をしない価値付けになるかと思われる。

とまあガジェオタ気質の人のターンに入っているというのが現状だろうか。高性能機種を安く工夫して契約出来る人には、今回価格が4万円台に突入した事は朗報だろう。docomoへのMNPに躊躇していたようならばこちらのau版を機種変更や新規でうまく契約してもらいたい。


PAGE TOP