auがいよいよXperia Z3 SOL26をMNP一括0円で販売スタート か

 

『スタート・・・か』ということで自信なさげな感じではあるが、まぁ確定でしょう。

auから丁度いい感じでクリスマスプレゼントとなるだろうか。iPhone 6の投げ売りが総務省の監視下にある一方、Androidの一括0円キャッシュバックにはザルの目でスルーされ続けているということで、iPhoneの対抗として唯一頑張っていたこの冬注目機種「Xperia Z3」がついに投げ始められることになったようだ。

Softbankと共に2台同時なら一括0円案件という売り方はこれまでもされてきていたが、ようやく単品でのMNP一括0円で購入できる『真の発売日』を迎えることになりそうだ。

どうも短い期間の内に2段階にわけて売られ方が変化しそうなため、購入するタイミングによっては通信費に違いが出てきてしまうので注意してほしい。

 

10日よりMNP一括0円・・・に近い金額に

sol26lexus

これまでMNP一括35,000円ぐらいが平均的なMNP価格であったが、10日よりこれが更に下がって一括10,000円~0円ほどで買えるようになりそうだ。

相場よりは高いけどネットで買えて便利なショップとしてお馴染みのレクサスプランニングさんでは、10日からの価格がMNPで一括8,420円となるようだ。

レクサスプランニング

レクサスプランニングさんで8,420円ということは併売店などでは一括4,000円ぐらいが大体の目安になるだろうか。そこかしこで0円の文字が躍るようになるにはもうちょっとインセンティブが足らなそうではあるが、一部の併売店や土曜日曜の都内量販店セールを狙えば一括0円で販売するお店は見つけられることだろう。

ここ最近のauで投げ売られている機種はLGL23、LGL24、SOL24、SHL25、たまにSCL23ぐらいの見飽きた春夏モデルばかりであった。ようやく最新と呼べる端末の一括特価落ちで販売店側も売りやすいものが増えて、契約者側も選べる機種が増えたのはありがたいところか。短期的に契約できない人達もいるみたいだが・・・。

htc j butterfly 2 よりも前に投げ売り、そしてZ1&ZL2の扱いを見るに、売れ筋機種とは言えauの中ではXperiaシリーズはそこまで大事に扱う機種ではなさそうだ。

 

19日より毎月割が減額

10日からついにMNP一括0円に近い価格で売られ始めるXperia Z3 SOL26であるが、そのさらに10日ほど先にはもう一段階の値引きが行われる可能性があるようだ。どうやら10日からの投げ売りの開始直後の19日には更に、毎月割が減額されるという施策が入るようだ。

 

auの場合機種変更も含めて毎月割が下がると定価が下がりキャッシュバックが起きやすい値動きをすることが多々ある。今回のXperia Z3でもその動き方が当てはまるかどうかは確かではないが、年末ということも加味して19日以降からは10日以降よりも広い範囲でのMNP一括0円が出てくるということになるかもしれない。

ただ毎月割が減るということは、普通に2年間使ったりメイン回線として契約する人は18日までが契約すべき期間になるだろうか。iPhone 6を使った毎月割アップの術もまだまだ現役で使える方法でもあるため、19日以降に完全に一括0円、またはキャッシュバック付きになる可能性に賭けて契約するほうが個人的にはいいと思う。まぁiPhone 6を更に買い増しするのが面倒な場合は18日までに契約してそれで済ましてしまうのもいいだろう。

一応18日までの毎月割継続時の料金を。変更後の毎月割額が判ればそちらにも記入しておく予定。

※19日から毎月割が新規・MNPでは855円に、機種変更では1,530円へと減額している。

新規 機種変更 MNP
LTEプラン 1008円
LTEネット 324円
LTEフラット 6156円
毎月割 ▲855円 ▲1530円 ▲855円
auスマートパス 401円
合計(本体一括契約時) 7034円 6359円 7034円

MNPの基本料金無料特典が適用されないため、MNPとは言え毎月の運用費は高い。

定価が下がると今度は機種変更でも一括購入も苦にならない価格になる可能性も高いため、19日からの価格はMNPユーザーだけでなく既存のauユーザーも注視しておきたい情報だろう。

※19日から定価が変更。しかし約10,000円ほどの値下げで、定価は69,120円とまだ高いままになっている。

なお現在2台同時、更に25歳以下の人間を交ぜて契約した場合にauウォレットにチャージという形で、1台につき最大10,800円のキャッシュバック施策が行われているので、同時契約出来る人は内容を確認しておくといいだろう。

 
au online shop
 

一体どこがiPhone 6、Xperia Z3を最初に投げ売るのかに期待がかかっていたが、まずXperiaで本命のauが動いてきている。docomoが月サポ増額で実質0円化したことで当面はMNP一括に落とすことは無いかと思うので、次は順当にSoftBank版が案件化してくるだろう。

来年の年度末・学割商戦ではXperia Z3にどれほどのキャッシュバックが盛られるのか、iPhone 6でどのキャリアが真っ先に0円化させるのかが楽しみなところで、ついに一括0円(に近い金額)で契約出来ると言っても、我慢出来る人はもう少し待ったほうが得られるものが増えるかもしれない。


PAGE TOP