SoftBankの新MNP特典「スマホタダ割」の詳細発表 特典ポイントはまさかの分割付与!

 

まずお詫びをしたい

一つ前の記事で詳細発表前の「スマホタダ割」について、「28800ポイントで機種変更すればお得になる」と申し上げたがこれを訂正させていただきたい

「スマホタダ割」の詳細が発表されたので以下のキャンペーン内容に目を通しておいて欲しい

http://mb.softbank.jp/mb/campaign/sp_free/

 

 

この中で先の記事で紹介したポイント特典についての内容を見ると、なんとポイント付与の方法は24ヶ月かけての分割ポイントとなっている

 

3. ソフトバンクポイント 28,800pt (特典お申し込み後の翌請求月より、1,200pt×24回の分割付与となります)

 

このため、先の記事で紹介したように、ポイントを全額iPhone4Sへの購入費用に充てるという技は利用不可能になってしまった

重ねてお詫びしたい

 

さて、これにより「スマホタダ割」への認識を改めなければならない

今回のサービスはポイントが分割ということで、iPhoneかえとくキャンペーンやのりかえ割の商品券1万円分を一括でもらえた状況と比べると、改悪としか評価のしようがない

特にフラット契約の特典は全く旨みのないものになってしまった(なぜならばフラット契約を24ヶ月の間に解除すると全ての特典が例外なく終了してしまう)

かろうじて2段階プランにおいてホワイトプラン1年間無料特典が残っているだけであり、今後はこれ意外選択の余地はなくなってきそうだ


PAGE TOP