auも3月9日から値下げか LTE対応のPTL21、FJL21、SCL21が26歳以上でもMNP一括0円機種に

 

auのLTE対応機種が3月9日付近を目安に値下げされそうだ。

値下げ機種はこれまでも繰り返し値下げをされていたPTL21、FJL21、SCL21になる。

今回もレクサスプランニングさんの価格表を参考にさせてもらっている・。

前回でも述べたとおり、レクサスプランニングさんの価格は通信販売という形態をとるために、店舗の価格変更日より前に変更価格が適用される。3月6日に変更された価格表では、以下のようにLTE対応機種3機種が値下げしている。

 

PTL21 VEGA / FJL21 ARROWS ef

新規 31080/機種変更 33580/MNP 5250

 

SCL21 GALAXY SⅢprogre

新規 47670/機種変更 51220/MNP 7350

 

PTL21とFJL21はauのLTE機種の中ではこれまでも大きく安売りをされてきた機種であるが、今回は機種変更を含めたすべての買い方で大きく値を下げてきている。既に25歳以下ならばU25 auスマホ割でMNP一括0円が出てきているが、9日からはOver26でもMNP一括0円で購入が可能になってくるだろう。

SCL21は新規・機種変更ではまだ高くなっているものの、MNPではPTL21・FJL21に近い値下げ額をつけてきている。こういうのも申し訳ないが、レクサスプランニングさんのMNP相場はそこらの携帯ショップがつけるMNP価格よりも大分高めであるため、レクサスプランニングさんが7350円をつけられるのならば、他の携帯ショップではU25を使わなくてもMNP一括0円が出てくるものと思われる。

 

既に9日からのキャンペーンを告知している携帯ショップはいくつか出ているので紹介しておこう。

こちらのお店ではスマートバリュー加入が条件にはなるものの、SCL21に20000円キャッシュバックをつけている。(受付終了)

 

こちらは9日からの値下げを示唆したつぶやきだ。これを見るにMNP一括0円は広い範囲で期待でき、U25ならばキャッシュバックもいけるかもしれない。

 

 

auは現在MNPでの購入に「ウェルカム割」とよばれるものを実施しており、これを利用すれば回線を毎月3円で維持が可能になっている。

auでフラット回線を利用している人は、これらの機種をMNP一括0円で購入・回線を3円で寝かし、メインで使っているau回線をこれらの機種の持ち込み機種変更でLTE対応にするといったやり方がいいかもしれない(auでは持ち込み機種変更かつLTE契約への契約変更を行なっても毎月割は消えない。)。auのLTE回線は非常に快適な利用ができるため、auをメインに使っている人はこの機会にぜひ体験してみてほしい。

 

MNP弾については以下で。
スマホ電話SIMをMNP弾として使用する際の費用・方法・維持費


PAGE TOP