SH-06E、白ロム価格が22,000円前後と安め 格安MVNO SIM向けに

 

2013年のdocomo夏モデルとしてSHARPから発売されている「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」。現在このスマートフォンの白ロム価格が非常に安くなり買い求めやすい価格になっているのでお伝えしたい。

10月にdocomoの投げ売り施策とも呼べるダイレクト割(ご愛顧割)の対象端末となったことで、機種変更価格が29,400円・新規で19,320円という、夏に発売された機種としては異例の安さになっているSH-06E。MNPでも一括0円にキャッシュバックを数万円付けられる状況が続き、この1ヶ月間その白ロムが主に未使用の状態で多くの買い取り店へと流れていった。

SH-06E

その結果10月のダイレクト割入りから買い取り相場・白ロム価格は暴落、2013年夏モデルという最新機種だというのに、11月現時点でのAmazon上での白ロム価格は22,000円というスペックのわりには安すぎる価格が付けられてしまっている状態だ。

 

 

スペックは十分、タッチ精度は・・・

白ロム価格は22,000円前後と安めではあるものの、そのスペックは非常に高性能となっている。

4.8インチフルHD IGZOパネル、CPUには4コアのS600、防水・おサイフ・赤外線・ワンセグと、22,000円前後で売られているスマホにしてはハイエンドモデルと遜色ないスペックである。

Web閲覧などで多少負荷のかかる操作を行っても、ほとんどストレスを感じることのないレベルで操作を継続することが可能だろう。処理に手間取ったりしてフリーズしたり、アプリが落ちてしまうといったストレスは極微小だろう。

一方でタッチパネルの判定というかタッチの精度といった部分は、ネット上で散々指摘されているように決して優秀ではないと言えるだろう。今年発売された比較的新し目のスマートフォンを既に持っているという人がSH06Eを触ると、違和感としてそのタッチ精度の微妙さに気づくはずだ。一応ソフトウェア更新でこれらの問題は解決しているようだが、実機に触ったのがソフトウェア更新前のバージョンであるため、どの程度改善したのかは確認できていない。タッチ精度に重点を置く作業やゲームをするために購入しようと考えている人は、その辺りの品質を覚悟の上で購入してもらいたい。

 

MVNO SIM用の高スペスマホとしてはコスパ良し

タッチ精度は微妙にではあるが気になるものの、ゲーム以外のウェブブラウジングなどを中心に利用する場合ならばタッチ精度は気になるレベルにはならないだろう。こうしたゲーム以外の目的で利用することが大半ならば、22,000円で購入可能な高スペックスマートフォンとしては非常にコスパのいい白ロムになることと思われる。

docomoの白ロムということで、格安MVNO SIMが利用可能であるという点も大きいだろう。2013年度のモデルで22,000円前後で買える高性能な白ロムスマートフォンでは、他にF-02Eが19,000円前後で買えるぐらいだ。F-02Eの不具合やら操作感とSH-06Eの不具合やら操作感を天秤にかけた場合、数千円の差で幸せになれるのはSH-06Eのほうであろう。2013年度の白ロムスマホでありながらMVNO SIMが使えるという点において、この価格は高コスパと言っていいお買い得感のある値付けだ。

 

白ロム供給が止まり気味

と、このように性能のわりには価格が安いSH-06Eであるが今後の白ロム価格はどうなっていくのかを考えてみたい。

一つの目安になるのがF-02Eの値動きだろう。こちらはSH-06E同様にダイレクト割機種として投げ売り対象となった富士通の春モデルスマートフォンになる。

この機種は今回のSH-06E同様にMNPでのキャッシュバック付きスマートフォンとして広く投げ売りをされていた機種で、一時期白ロム市場に大量に溢れていたお買い得スマホであった。白ロム価格も15,000円以下に落ちる時期があるなど、性能の割に安めのスマホとしてSH-06Eの現在の状況とほとんど同じ動きをしていた機種だ。

それもしばらくするとdocomo側の在庫が尽きた影響で白ロム市場に段々とF-02Eが出回らなくなっていき、スペックの割に安い白ロムという評判は高まるもモノが行き渡らなくなっていった。結果として白ロム価格は現在19,000円と、最安値から5,000円ほど高値をつけて売られている。

SH-06Eにもこれと同様の動きが予想されるため、今後は安くなる一応の確率を孕みながらも、値上がりする確率のほうが圧倒的に高くなるだろう。現にMNPでの高案件は減ってきており、白ロムの供給がこれから減りそうな気配を見せている。1万円台への突入を期待する人もいるかもしれないが、現時点で買い取り価格が18,000円前後をつけており、それはちょっと無理のある価格になりそうだ。

 

というわけで購入のタイミングとしてはこの辺りの価格が底値になりそうなのでお早めに。

未分類

Posted by smakoji


PAGE TOP