7ヶ月間の維持で契約解除料が免除、あるいは最安170円でGL07S回線が使える神施策をEMOBILEが開始

 

今年4月合併予定のEMOBILEとWILLCOMが共同キャンペーンを行うようだ。

キャンペーン内容は両社共通の「月額基本料3年間無料キャンペーン」とEMOBILEが「もう1台無料キャンペーン(EM)」を、WILLCOMが「イー・モバイルセット割」「もう1台無料キャンペーン拡大」「ウィルコムプランLite拡大キャンペーン」を行うとのことだ。

だれでもスマホ月額基本料3年間無料

各キャンペーン内容の詳しい説明に関してはキリがなくなりそうなキャンペーン数であるため、ここでは一部のキャンペーンに絞って取り上げてみたい。一部キャンペーンにはこのサイトを見る人が好きそうな施策が混ざっているため、運用方法によっては非常に活用の幅が出てくることだろう。

 

EMOBILE基本料無料キャンペーン&Wi-Fiセット割でGL07Sが170円運用

 

ポイント

  • EM01L、EM01Fは3年間基本料無料
  • GL07Sは980円の割引きに
  • Wi-Fiセット割と併用可

まずは格安運用が可能なキャンペーンについて見て行きたい。

Twitter上でEMOBILEショップが以下のようなつぶやきを行っている。

 

なんでもGL07Sが170円から運用することが可能なようだ。この運用方法の内訳を調べてみると、EMOBILEが今回展開している「月額基本料3年間無料キャンペーン」を適用してGL07Sを一括契約し、そこに「Wi-Fiセット割」を合わせると「LTEスマホ割」を含めて980円の割引が3重掛けとなり、月額170円でフラット定額プランを合わせたEMOBILE回線が持てるようになるということらしい。

LTE電話プラン 980円
LTEスマホ割 ▲980円
データ定額5 3880円
月額割引 ▲1750円
Wi-Fiセット割 ▲980円
基本料無料キャンペーン ▲980円
合計 170円

「Wi-Fiセット割」の適用のためには別回線としてGL09PかGL10Pの契約(月額最安2,180円~)が必要なため、Wi-Fiセット割無しになると1,150円での定額運用ということになる。単体契約で1,000円台の運用が可能というのはなかなかに良い案件であろう。純新規一括案件が今後も出てくるようであれば、通信費の節約にはもってこいな組み合わせになるだろう。

参考に

純新規一括0円!EMOBILE「GL07S」が端末代タダ+2130円でネットし放題 白ロム+格安MVNO SIMよりお得な案件が復活

 

7ヶ月後に契約解除料が無料に!

 

ポイント

  • Wi-Fiセット割と併用可
  • 7ヶ月目以降の契約解除料免除
  • 契約事務手数料無料

次に見て行きたいのがこちらもEMOBILEのキャンペーンである「もう1台基本料無料キャンペーン(EM)」だ。

この施策、要はこれまでWILLCOMが行っていた2台目以降基本料無料キャンペーンとほぼ似たような内容で、EMOBILEかWILLCOMの既存回線を主回線とすることで、2台目以降に契約したEMOBILE回線の基本使用料を「永年」無料にしてくれるというものだ。

元々今回対象となっているEMOBILEスマートフォン(EM01L、EM01F、GL07S)は、2年間の基本使用料無料特典が最初から適用されるため、それが永年になったからと言って大した変化は無いだろう。

これだけでははっきり言って魅力ゼロのスルー推奨施策だが、このキャンペーン最大の特徴はキャンペーンページに記載されておらず、PDF内にしれっと書かれた以下の内容にある。

契約から7ヶ月目以降の契約解除時における契約解除料免除

i-moba

なんとこのキャンペーンを適用して契約した副回線は、新規契約事務手数料無料に加え7ヶ月目以降における契約解除料が免除!されるらしい。

本来2年後の更新月まで契約解除料は9,975円かかるものであるのが一般的だが、8ヶ月以上の回線維持でそれらが発生しないというのは良心的な施策と言えよう。MNP転出における契約解除料もこの範囲に含まれるようならば、8ヶ月後に事務手数料のみで転出できる良弾となる可能性も高いので、既にEMOBILE回線あるいはWILLCOM回線を所有の人は検討の価値ある契約だろう(「契約解除料免除」の範囲についてはサポセン回答待ちなため、本日中に契約を進める際は慎重にしてもらいたい)。

170円回線は副回線対象外

170円回線でも副回線に

さてこの契約解除料無料施策であるが、残念ながら先ほど紹介した基本料無料キャンペーンを使った170円回線とは併用することはできないというのが見て取れる。170円維持で8ヶ月後のMNP弾ゲットだぜ!というわけにはいかないようだ。どちらかのキャンペーンを選んで適用させる必要があるだろう。

追記

EMOBILEサポートから返信があり、「STREAM Xにおける「もう1台無料キャンペーン(EM)」につきましては、「月額基本料3年間無料キャンペーン」同様に月額2990円からご利用いただけます」との回答を頂いた。なんでもGL07SについてくるLTEスマホ割は、基本料金からの割引ではなくデータ定額プランからの割引になるため、元々基本料金割引がついていないとのことだ。よって「もう1台無料キャンペーン(EM)」における基本料割引適用で2,990円運用、本体代金の一括支払いによる1,150円運用、Wi-Fiセット割による170円運用回線を7ヶ月縛りで持てることが可能であるという。

ということで、先に書いた170円で8ヶ月後の弾は作れない、というのは完全なる誤報で、170円で8ヶ月後の弾が4回線作れるガチ祭りがやってきた!というのが正しいところのようだ。失礼しました!

 

狙うはNexus5も、EM01Fも案件続出

 

2台目の契約解除料無料キャンペーンにぜひとも狙いたい案件はやはりNexus5だろう。純新規では一括案件は足を使って探す必要があるが、MNP一括0円案件程度ならば探しやすいレベルで継続して出てきている。

17日からの案件がどのようになるのかはわからないが、この2台目契約解除料無料キャンペーンはGL09PやGL10PといったWi-Fiセット割に必要なルーターを主回線とすることができる。そのためルーターとのセット契約で一括0円といった案件で副回線側のスマホの契約解除料が無料となるため、セット契約とはいえこれまでよりもより価値を持つ案件へと変わる可能性がある。既存のEMOBILE回線およびWILLCOM回線を持たない人でNexus5一括案件を探すのに疲れた人は、2台目無料キャンペーンを適用できるルーターセットで一括特価を手にするのもいいだろう。

また16日から既にEM01Fの案件がTwitter上では続々と出てきているため、Nexus5の案件が無いようならばこちらも妥協案としてはいい・・・かもしれない。ヨドバシですら新規一括9,800円であるので手に入れ易さはNexus5よりも上だろう。(普通にイー・モバイル オンラインストアでも新規一括9,800円状態)

 

追記:Nexus5のMNP一括0円が量販店でも始まったようで、こちらの案件を狙うのが一番いいだろうか。スマホ電話SIMを次の休日にあわせて用意しておくのも手だろう。

 

運用方法次第ではかなり大盤振る舞いな施策であると言える。一部SoftBankの契約に入る回線も混ざっているため、SoftBank側からの純増施策としてテコ入れが入ったのかもしれない。

既にWi-Fiセット割適用可能ルーターを所有する人、あるいはそのルーターを契約しようと考えていた人はかなり回線運用が面白く出来るかもしれない。GL07Sを基本料無料ではなくもう1台基本料無料キャンペーン&Wi-Fiセット割を適用させれば、1,150円運用可能かつ7ヶ月目以降の契約解除料無料に、Nexus5でもWi-Fiセット割で1,535円/月で毎月運用可能だ。こうした組み合わせを最大4回線分持つことが可能なため、大家族のフラット回線増強あるいは弾を増やしたい人には魅力的になるだろう。


PAGE TOP