3円維持(一部)不可に 4月1日以降のMNP契約から「ドコモにのりかえ割」にパケット定額プランが必須化

 

docomoさんからのエイプリルフールネタ・・・というわけではないようで。

3キャリアがMNP契約者に対する特典として用意している基本料無料施策。いずれも基本料金が2年間無料になるキャンペーンであるが、それぞれで適用条件には今まで差があった。我らがdocomoさんは適用条件をタイプXiにねんのみとする軽い条件である一方、auとSoftBankではパケット定額プランへの加入もセットで適用条件とされていた。

この適用条件の軽さのおかげでdocomoでは、MNP施策を適用させることで基本料無料を効かせた所謂「3円維持」という手法が可能であった。家計に大変優しいプランの一つを実現できていた・・・のだが、4月からMNP契約した回線からは、この方法がとれなくなってしまったようだ。

 

MNP契約時の基本料無料施策「ドコモにのりかえ割」の適用条件に4月1日契約分から追加の項目が記載されている。これまで不要だったパケット定額プランの内フラット定額プランへの加入が適用項目として必須化されている(3月31日以前の契約は対象外)。

https://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/norikaewari/index.html

これにより今まで可能であったMNP一括契約からのパケット定額プラン解除による最も単純な3円維持の手法が塞がれてしまった。

適用対象となるパケット定額プランは以下に。

パケット定額サービス : 「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」「Xiパケ・ホーダイ ライト」「Xiパケ・ホーダイ フラット」「Xiらくらくパケ・ホーダイ」「Xiパケ・ホーダイ for ビジネス」「Xiパケ・ホーダイ for ジュニア」のいずれかへのお申込み(予約適用は除く)

 

3円維持はデータ化やfor ジュニア?

最も簡単な形で3円維持が可能な手法が塞がれてしまっているが、月々サポートを使った3円維持の手法についてはまだ方法として残されている(他に改悪箇所がなければ)。

その一つがデータ化だろう。データ化の内容については省かせてもらうが、Xiデータプラン2 にねんがまだ残っているため、あえて3円維持に拘るならばこの方法が使えるだろう。Xiパケ・ホーダイ for iPhoneからデータへ変更も可能ではあるが元々イレギュラーであるため、4月1日以降に締め付け等が入っている可能性もある。が、そちらについてはあくまで憶測。できない時は引き下がりましょう。4月からiPhone 5sがMNPでも定価になっているので、暫くは機会がないとは思うけど。

もう一つがXiパケ・ホーダイ for ジュニアへの変更という方法があるようだ。月額2,839円のスマートフォン for ジュニアシリーズ専用のパケットフラット定額プランとなる。今回の「ドコモにのりかえ割」の適用対象にはこのXiパケ・ホーダイ for ジュニアも対象となっている。月々サポートを所有した上でこのプランへの変更をかけることで3円維持が可能なようだ。この手法についてはノウハウが全くないので他の解説サイトさんを参照して頂きたい。

ドコモ Xiパケ・ホーダイ for iPhoneからスマートフォン for ジュニア化

拡散希望【朗報】Xiパケホーダイライト、フラット→Xiパケホーダイforジュニアに変更できるかまた月サポは継続されるか聞いてみた結果♪♪

 

悲報と言えば悲報なのだが、4月以降docomoへのMNPに全くインセンティブが出てないようで、MNPする機会も0に近く暫くはこの改悪もそれほど影響は無いかと思う。今後基本料のみで持つ場合は802円+ユニバーサル料金の維持費がかかる。

またこの話題とは別にフォトパネル06に月々サポートが付けられ、お便りフォトプランに月々サポートが適用されている。06の場合月サポ額は270円/月、毎月486円の維持費に。これは月サポ回線を06持ち込み機種変更するとどうにかなるんですかねぇ・・・。試しても聞いてもないですが。

http://www.mydocomo.com/onlineshop/products/photoframe/photopanel06.html


PAGE TOP