SoftBank

プリモバイル祭が再開 値段は高くなったものの21機種から選べるように

 

今日からプリモバイル祭りが再開している。

SoftBankオンラインショップキャンペーン

対象機種が全21機種に増え、非常に豊富なラインナップを見せている。

本日分として既に3機種が完売しているが、これから残りの機種が売られる予定なので欲しいという方は準備しておくといいだろう。

 

 

ただ、今回のプリモバイル祭りは過去と比べると大きく値上がりしている。

これまでチャージ代3000円、本体代1029円の機種も登場するなど、お買い得なイベントであったのだが、今回はチャージ代が5000円、本体代が1029~5000円台となり若干高めの値段設定になっている。そのため今現在必要かどうかをしっかり判断してから参加してほしい。

Windows Mobile搭載のX02Tや薄型・防水ガラケーなど魅力的な端末が揃っているため、機種目的で購入を検討している人には逆に安く感じてしまえる価格とラインナップではあろう。

 

回線だけを利用したい場合は買取屋の価格と比較して端末を選択するのがいいだろう。

中には買取価格10000円をつけるものもあり、5000円+本体代をあわせても十分元がとれ、無料通話とMNPの弾として安く入手できる可能性もある。

 

プリモバイル祭りの再開日は定かではないが、再開時間は毎朝10時からとなっている。もし狙っている機種があるようならば明日以降10時から待機しておいたほうがいいだろう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です