SoftBank

ソフトバンク、Xperia 1とAQUOS R3を発表 予約キャンペーンで最大2万円相当のキャッシュバック

ソフトバンクが新製品の発表とそれに伴う購入キャンペーンを用意してきているのでそちらの話題を。

ソフトバンクでは夏モデルとして7つの端末を発表。

  • Xperia 1
  • AQUOS R2
  • arrows U
  • LG K50
  • Lenovo TAB5
  • かんたん携帯10
  • Pocket WiFi 802ZT

といった端末群です。

この中でスマホ端末は4機種。それぞれ特徴が異なり、ハイスペック気が欲しいユーザーから低価格モデルが欲しいユーザーまでを対象にした幅広いモデルを取り扱っています。

またこれらのスマホの契約時にキャッシュバックキャンペーンも実施されるため、夏モデルの契約が発売直後からでもしやすいものになっています。

各スマホの性能や機能、発売日の確認と共にキャッシュバックキャンペーンについても解説しておきます。

ソフトバンク夏モデルスマホのラインナップ

Xperia 1

OS Android 9
CPU Snapdragon 855
2.8GHz+2.4GHz+1.7GHz
ディスプレイ 6.5インチ 有機EL
4K(3840×1644ドット)
電池容量 3200mAh
RAM 6GB
ROM 64GB
メインカメラ トリプルカメラ
1220万画素
1220万画素
1220万画素
サブカメラ 800万画素
最大通信速度 988Mbps
サイズ 72x167x8.2mm
重さ 178g
連続通話時間/待受時間 4G LTE(FDD-LTE):約1660分/約460時間
フルセグ/ワンセグ ○/○
防水・防塵 IPX5/IPX8・IP6X
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
外部メモリー 最大512GB(micro SDXC)
その他 おサイフケータイ
世界対応ケータイ
指紋認証
ハイレゾ
緊急速報メール
発売予定日 6月中旬
PayPayボーナス 5000円(抽選で500名に2万円)

AQUOS R3

OS Android 9
CPU Snapdragon 855
2.8GHz x1+2.4GHz x3+1.7GHz x4
ディスプレイ 6.2インチ Pro IGZO
Quad HD+(3120×1440ドット)
電池容量 3200mAh
RAM 6GB
ROM 128GB
メインカメラ 1220万画素:静止画
2010万画素:動画
サブカメラ 1630万画素
最大通信速度 988Mbps
サイズ 74×156×8.9mm
重さ 185g
連続通話時間/待受時間 4G LTE(FDD-LTE):約1920分/約605時間
フルセグ/ワンセグ ○/○
防水・防塵 IPX5/IPX8・IP6X
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
外部メモリー 最大512GB(micro SDXC)
その他 おサイフケータイ
世界対応ケータイ
指紋認証・顔認証
ハイレゾ
緊急速報メール

 

発売予定日 5月下旬
PayPayボーナス 5000円(抽選で100名に1.5万円)

arrows U

OS Android 9
CPU Snapdragon 450
1.8GHz
ディスプレイ 5.8インチ
フルHD+(2280×1080ドット)
電池容量 2880mAh
RAM 3GB
ROM 32GB
メインカメラ 1310万画素
500万画素
サブカメラ 1630万画素
最大通信速度 112.5Mbps
サイズ 72×149×8.7mm
重さ 165g
連続通話時間/待受時間 4G LTE(FDD-LTE):約1560分/約580時間
フルセグ/ワンセグ ×/×
防水・防塵 IPX5/IPX8・IP6X
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
その他 おサイフケータイ

 

発売予定日 6月下旬
PayPayボーナス 3000円

LG K50

OS Android 9
CPU MT6762
2.0GHz+1.5GHz
ディスプレイ 6.26インチ
HD+(1520 X 720ドット)
電池容量 3500mAh
RAM 3GB
ROM 32GB
メインカメラ 1300万画素
200万画素
サブカメラ 1300万画素
最大通信速度 225Mbps
サイズ 77×161×8.7mm
重さ 172g
連続通話時間/待受時間 4G LTE(FDD-LTE):-
フルセグ/ワンセグ ×/×
防水・防塵 ×/×
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
外部メモリー 最大512GB(micro SDXC)
その他

 

発売予定日 7月上旬
PayPayボーナス 3000円

 

AQUOS R3、Xperia 1がハイエンド・フラグシップモデル、Pixel 3a/3a XLがハイエンド寄りのミッドレンジ、arrows UとLG K50がエントリーモデルといった形で分類されるでしょう。

最速では5月下旬にAQUOS R3が発売されるという中々スピード感あるタイミング。

高性能・発熱を抑えたSoCであるSnapdragon 855を搭載している2つのフラグシップモデルは特に期待値の高いものになっているかと思います。

 

 

ただし気になるのは対応周波数が一部でまさかのdocomo/au網に非対応という点です。

以下の対応周波数の表を見てみると、docomoのBand19の周波数帯を持っていないというのがソフトバンク版の仕様として記載されています。

これは今後のSIMロック解除を前提に利用を考えた時に使いづらい仕様になってしまっており、将来的には買い取り価格などでソフトバンク版のみ金額が下がるなどの問題も出てきそうです。

今回発売されるスマホのラインナップ全てがこの仕様になるため、将来的にSIMロック解除をしてdocomo系回線で利用したい、なんて時には影響があります。

Xperia 1は3色展開、海外で発表されているグレーはなし。AQUOS R3も全5色のうち3色を取り扱い。エメラルドグリーンはおそらくソフトバンク専用のカラーとなるでしょう。

 

 

新モデル予約・購入キャンペーンとしてPayPayボーナスによるキャッシュバックも

それぞれの機種の表にも書いてありますが、これらの新発売のスマホ各種にはPayPayボーナスという方法でキャッシュバックが用意されています。

こちらが必ず3,000円または5,000円貰えるようになっています。

またXperiaとAQUOSといったフラグシプモデルは最大で20,000円分の追加PayPayボーナスが抽選でもらえるという特典も用意されています。

Xperia 1 5000円
(500人に2万円)
~7月31日までの購入
AQUOS R3 5000円
(100人に1.5万円)
~7月7日までの購入
arrows U 3000円 ~7月31日までの購入
LG K50 3000円 ~7月31日までの購入
Xperia XZ3 5000円
(500人に2万円:Xperia 1と人数は共有)
6月中旬から7月31日までの購入

3000円または5000円のキャッシュバックは早期購入特典として購入・応募を行うことによってPayPayボーナスという形で手に入れることができます。

購入期間もフラグシップモデルは約1ヶ月の余裕は確実に用意されているため、多少出遅れてもお得に購入できるチャンスというのは残されています。

最大2万円の追加抽選は人数がシビアなんでまあ当たればラッキー程度でしょうか。

ソフトバンクではこちらのキャンペーンが用意されているため、価格の内容次第ですがある程度の負担をなくして契約することができます。

 

 

予約は5月17日から順次対応。

契約に関してはソフトバンクオンラインショップが頭金もなくて無難でしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です