SoftBank

たった5万円・・・2画面スナドラ855スマホ「LG G8X ThinQ」は笑えるほど安い

 

販売価格:55,440円

 

思ったより安くてワロタ

 

いや、もうスナドラ855スマホはたくさん使ったしいいかな~なんて思ってたんだけど、この価格なら触ってみたい気も。

使ってないiPhoneなんかを売れば割と総額に対して大きな足しになるだろうし、かなり迷わされる価格じゃないっすか?

 

最近じゃ2画面程度じゃ変態端末として話題にもならなくなってしまってますけど、この安さ・このスペックで2画面使える特殊なスマホってことでちょっと面白い存在というか、今まで無視してきたけれどももうちょっと注目していくべきスマホとしてこれから追ってみようと思ってます。

まあすぐに買うことは無くてもポイントとかで安く買えるような要素が増えたらこの価格なら買っちゃうかもなーって感じですねこれは。というか多分そのうち買います。

ソフトバンクのAndroidユーザーはこれ機種変更してみても面白いかもです。

スナドラ855スマホ、2画面、おサイフケータイ、なのに55,440円のコスパ機種

この「LG G8X ThinQ」、なんでわざわざ取り上げてるのかというと、まあ先にも書いてある通り意外と安いという点。

しかもスペック高くて安いんでコスパが良いスマホに分類されるという良さがあります。

さらに2画面化できるという特殊なスマホでもあるんで、その変態度の高さの割に安いという風にも見れます。

2画面55,440円なんで1画面辺り約23,000円ってことですよ?やっぱりこれは安いっすよ。

 

詳しいスペックは次の表の通り。こちらのスペックだけでも2画面とか一切関係なくハイスペモデルと呼べる内容なのに、それで安いというのはちょっと信じがたいです。

LG G8X ThinQ
SoC Snapdragon 855
RAM 6GB
ROM 64GB(micro SDカード1TB対応)
バッテリー 4000mAh
重さ 193g(2画面化で331g)
ディスプレイ 約6.4inch+約6.4inch
2340×1080(フルHD+)
アウトカメラ 1200万画素
1300万画素
インカメラ 3200万画素
サイズ 160×76×8.4(15)mm
機能 IPX5/IPX8・IP6X防水・防塵
おサイフケータイ
ワンセグフルセグ
ハイレゾ
指紋認証
ワイヤレス充電

このスペックに価格がこれ。

LG G8X ThinQ
一括価格 55,440円
24回払い 2310円×24
48回払い 1155円×48
トクするサポート
(旧半額サポート+)
37,080円
(1155円×24+9360円)

うーん、安い(笑)。

折りたたみできて2画面系のスマホだと同じ時期にGalaxy Foldが発売されている関係で、こっちの「LG G8X ThinQ」には全く興味もなかったわけなんですけど、このスペックでこの価格だとかなり惹かれませんか?普通に欲しく感じてるのは自分だけじゃないはずです。

この「LG G8X ThinQ」はこの価格で発売開始ということで、急にこの冬の注目機種に躍り出た感があります。

 

まずスナドラ855にRAM6GBという時点で単純にスペック比で安いです。

スナドラ855でキャリア販売のスマホとしては多分最安のはずでは?SIMフリーでBlackShark2が安かった気がしますが、あれは防水とかおサイフとか機能削りまくりなんで普通に使うキャリアモデルのハイスぺ機としては暴挙に近い安さでしょう。

しかもバッテリー容量が4000mAhなんで電池持ちの良さも期待できてしまうという安心感。

2画面側にはないものの、本体側には防水・防塵が備わっていますし、おサイフケータイもワンセグ・フルセグという日本メーカーのスマホ以上に日本向けの機能が揃ってます。

しかも音楽再生用のDACも搭載してるようなんで、有線接続した時の音楽体験なんかもそこらのスマホよりも良いという地味に機能が山盛りの仕様。

スペックで足らないと感じるのはROM64GBの部分と重さが単体190g超え、2画面化で330g超えというところぐらい。それ以外はもう基本スペックも基本性能もカメラの画素数とかにも一切文句ありませんってレベルで揃ってます。

 

これで55,440円ですよ?

これは普通に安すぎでしょ?

スナドラ855/RAM6GB/おサイフ/フルセグ/4000mAhバッテリー/DAC、そして2画面化可能なアタッチメント。これだけ性能も機能も充実させて、しかも2画面にできるカバーとかいう明らかに高額化しそうな付属品までついてきているのに、価格が5万円台、トクするサポートを使えばまさかの2年間4万円以下っていう・・・。

正直自分でここまで書いてたら普通に欲しくなってしまってくるレベルで価格設定のおかしな良コスパ機が「LG G8X ThinQ」です。

今年はもう新たにスマホ買うことは無いと思ってたけど、これは買ってみても良いと思わせる本当に魅力的な価格になってると思います。

2画面で何ができるのか、公式の提案する使い方をチェック

ぶっちゃけこの「LG G8X ThinQ」に関しては2画面に全くこだわらなくても、スマホ単体で見た時でも普通に安いんで買いだと思います。

ただ「LG G8X ThinQ」の特徴自体はどうしても2画面というところがフィーチャーされると思うんで、この2画面という特徴について公式が提案している使い方などを確認しときましょう。

 

まずこの2画面、取り外しができます。しかも本体をうまくスライドさせるとかではなく、ケースカバー的な感じで取り外すというあんまり頭使っていない感じの方法で、です。

Galaxy Foldとかの画面そのまま折りたためるスマホとかが出てくる中で、お金も工夫もかかってないのが逆に素敵です。このせいで重くなっているわけですが、その分安くもなっているので良いでしょう。洗練さを求める人はGalaxy Fold買っててください。

で、この2画面で何ができるのかというと、当然ブラウジングは2画面でできますし、

ゲームをしながら攻略情報を見ることができますし、

画面をコントローラー化して使うというとても便利な方法で利用することができます。

写真を撮るときも角度をつけた状態で視認しやすく、

自撮りではレフ版になるんていうギャグみたいだけど普通に使い勝手良さそうな機能も付いてます。

カバーは360℃ぐるっと回すことができ、180℃しか開かないGalaxy Foldの2倍も画面が動きます。

 

 

いかがでしたか。

いかがでしたでしょうか。

なんかうまい言葉が見つからないですが、実用的なくだらなさで個人的には凄く今欲しくなってるんですけど(笑)。

MEDIAS WやAXON Mの外折り2画面とはまた違う使い方ができるってのもちょっと楽しみな部分ですよね。

多分ここに紹介されている機能の半分以上は人生で1時間も使わない可能性がありますけど、まあ普通に面白い使い方ができるかもしれない、とワクワクさせるものがあります。

元々魅力的に感じるスマホだったんでしょうけど、価格の安さでそれがようやく感じられやすいものになっています。

三井住友カードのキャンペーンで買えば余裕で5万円以下 SBユーザーなら買いなんじゃないかな

「LG G8X ThinQ」について、ここまで書いてまとめてきた中で普通に欲しくなってるんですよねぇ。

繰り返しになりますけどスナドラ855でおサイフ・フルセグ・防水・DAC、そんでもって2画面にできるっていうスマホが55,440円って相当に攻めた価格だと思います。

それに今なら何度か紹介している三井住友カードの20%キャッシュバックがやっているわけで、このキャンペーンの上限支払い額である6万円というのを「LG G8X ThinQ」はほぼピッタリ満たすことができちゃうんですよね。

だから三井住友カードのキャンペーン使って契約をすれば約46,000円ぐらい。

 

こんだけ安くてキャリアスマホってことになるんなら余裕で買いでしょ・・・。

ソフトバンクのAndroidユーザーは多分在庫そんな長く残っているとは思わないんで、欲しいと思ったら買っておきましょう。できれば三井住友カードのキャンペーン期間中に買えると5万円以下になるんでお得です。

自分もスナドラ855機種はもうおなかいっぱいなんですが、これは買ってしまおうかなと思ってます。普通にスマホとして面白いですし、飽きてもスペック高いから結構買い取りも落ちなさそうですしね・・・。

─────。

──というかこれ買うわ。この記事書いてたらやっぱコスパの良さとスマホとしての面白さがめっちゃ水準高いって再認識したもん!

見た目キワモノすぎるからあんまり売れないんだろうけど、ここまで価格頑張ってくれてるんだから売れて欲しいっすわ。興味ある人ならLG応援の意味でも買って欲しい1台です。

ちなみにPayPayのキャンペーンで5000円バックも実施している模様・・・。

https://paypay.ne.jp/event/smartphone/

これも加えればさらに安くなって実質5万、三井住友カードと合わせると4万円ちょっと・・・。

安すぎるでしょこんなの。

購入期限が1月31日までなのでそこは注意しといてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です