SoftBank

G8X ThinQを実質39,352円で購入する裏技 スナドラ855スマホが4万円以下になってしまう驚異のコスパ

 

期間限定ではあるもののSoftBankのG8X ThinQを安く買える方法について。

 

スナドラ855搭載、さらには日本向け機能ほぼ全部入り、さらにさらに2画面で使えるG8X ThinQは、そのスペックの高さと元々の価格の安さもあって今最もお買い得なコスパ最強スマホになっているわけですが、このG8X ThinQを現在の現在の価格よりもさらに安く購入する方法というのがあります。

この方法を使えば一括55,440円と元々の定価が安いG8X ThinQを、さらに安い実質39,352円で買えてしまうようになります。

なんとスナドラ855スマホが約4万円で買えてしまうという異常な安さを実現できるため、マジで少しでも安く良いスマホが欲しい人はこの方法をちょっと実践してみてください。

 

鬼のようなコスパの良さで高性能スマホが手に入ります。

 

実質4万円以下でG8X ThinQを購入するにはPayPayキャンペーンと三井住友カードを併用

G8X ThinQをただでさえ安い定価よりもさらに安く購入する方法として利用するのは次の2つのキャンペーンです。

  • G8X ThinQ対象のPayPay5,000円還元キャンペーン
  • 三井住友カードの新規入会20%還元キャンペーン

この2つを使うことによってG8X ThinQは実質的に39,352円で購入することができるようになります。

 

PayPayは5,000円分、三井住友カードの20%は55,440円に対して11,088円戻ってくるため、合計16,088円分の還元。それを定価の55,440円から割り引くと実質的な価格にはなるものの4万円以下となる39,352円での購入が可能ということになります。

G8X ThinQ 5万5440円
PayPayキャンペーン 5000円CB
三井住友キャンペーン 1万1088円CB
実質価格 3万9352円

キャンペーンの内容はこの後説明しておきますけど、こちらを使えばスナドラ855スマホが4万円以下という本当に安い価格で購入することができます。

 

ここにさらにMNPとかも絡ませると最大2万円ほどが追加で割引されるなど、契約の仕方によってはもっと安くさせる方法なんかもあるわけですが、一応機種変更や端末のみ購入でも確実に適用できる方法としてはこの2つのキャンペーンを使った実質4万円以下での購入が挙げられます。

これからG8X ThinQを購入しようって人はこの2つのキャンペーンを活用することで最高レベルのコスパを実現したスマホ購入ができるようになるんで、是非ともそれぞれのキャンペーンを確認しておくようにしてください。

 

契約はこちら。

 

キャンペーンの詳しい内容は次の通り。

PayPayボーナス5,000円キャッシュバックの概要

PayPayとSoftBankのコラボ?キャンペーンを利用することでまず5,000円分のPayPayボーナスがキャッシュバックされます。

こちらはキャンペーンサイトでの応募が期間内に必須となり、2020年3月ごろを目安にPayPayアカウントにPayPayボーナスが付与される形になります。

期間や条件はこちら

  1. 1月31日までにG8X ThinQを購入
  2. 2月7日までにキャンペーンサイトから応募
  3. 要PayPayアカウント

1月末までに購入して忘れずに応募をすれば問題なくPayPayボーナスという形で5,000円分の還元を受けることができます。

まあ難しいキャンペーン内容でもないため問題はないでしょう。詳しくは対象サイトで。

 

三井住友カードの20%還元キャンペーンの概要

※現在こちらのキャンペーンは終了

G8X ThinQ購入で1万円以上キャッシュバックとして戻ってくるのが三井住友カードのキャンペーン。

こちらはG8X ThinQの購入だけでなく普段の買い物でも役立つキャンペーンなんで必見です。

キャンペーンの内容は「期間内に新規入会・アプリログインを果たした三井住友カードの決済が上限6万円まで20%還元対象になる」といった形。

条件は

  1. 12月27日までに新規入会
  2. 翌々月末までの決済が対象
  3. 還元は20%で対象上限は6万円=12,000円分の還元/枚
  4. Vpassログイン1回以上
  5. その他詳細は⇒三井住友カード

というもの。

ちょうどG8X ThinQの価格が6万円に近い金額のため、20%の還元をフルで得られるのが良いところ。

通常の定価である55,440円でG8X ThinQを三井住友カードで購入すれば、11,068円のキャッシュバックが得られることになります。これは馬鹿にできない金額なので、これからG8X ThinQを買うならマジで三井住友カードのこのキャンペーンは使っていった方がいいです。

 

より詳細は別記事で。クレジットカードが届くまで時間がかかるのと申し込み期限というものがこの記事書いてる時点で2週間もないためなるべく早めに申し込むようにしましょう。

20%還元カードが欲しくて三井住友カードを2枚発行・・・ これで24,000円お得になったから冬モデルスマホが買える(;O;) ※こちらのキャンペーンは既に終了しています。 イオンカード20%終わっちゃったよう。。。 後釜にJC...

 

代替としてイオンカードキャンペーンで7,000円分の還元

三井住友カードのキャンペーンは終了してしまいましたが、その代替に近いキャンペーンというのが実施されています。

それはイオンカードに新規入会してそのクレジットカードで端末代を一括で決済する、という方法です。

この方法を使えば今回の「G8X ThinQ」を一括で購入する時に

7,000円相当のポイント還元を得られて実質価格が安くなる

といった形でよりお得に「G8X ThinQ」を契約することができます。

また「G8X ThinQ」の契約だけでなく他の支払いとも合わせて10万円分を使うことによって、14,000円相当のポイント還元を得ることもできます。

最大で14.5%還元をこのイオンカードの新規入会キャンペーンを利用することによって得ることができ、その分お得に「G8X ThinQ」を契約できるということになります。

もしもすぐに「G8X ThinQ」が欲しいということでなければこちらのイオンカードのキャンペーンに参加した上で購入をするといいでしょう。

イオンカードのキャンペーン詳細はこちら。

  • 新規入会を2020年2月29日までに行う
  • 4月10日までにクレジット決済をした場合に最大で14%還元
  • 金額は指定範囲
  • 2万円以上5万円未満の場合は2,800ときめきポイントを還元
  • 5万円以上10万円未満で7,000ときめきポイントを還元
  • 10万円以上で14,000ときめきポイントを還元
  • ときめきポイントは商品ギフトと交換できる他、1ポイント=1円相当で電子マネーWAONに変換できる
  • これとは別に通常0.5%還元も付与される(またイオン系列での買い物の場合さらに追加で0.5%で最大15%還元)
  • 対象外の商品などは今のところなく、過去のキャンペーンより大幅に条件が緩和されて誰でも還元を受けやすい
  • その他詳しい条件は⇒https://www.aeon.co.jp/campaign/lp/aeoncardwaon.html

今回の「G8X ThinQ」購入によって5万円以上の条件は確実に満たせると思うので、その時点で7,000円相当が還元されます。

さらに4月10日までに日々の支払いでイオンカードを使っていくことで、10万円以上という条件も満たせてくると思うので、こちらのキャンペーンは今回のスマホをより安く契約するためにも積極的に使っていきたい内容になっています。

クレカ到着まで時間はかかるものの、確実に安く購入する方法・キャンペーンとして結構強烈なお得な内容が用意されているので、うまくこちらを利用して賢くスマホを購入するようにするといいでしょう。

もしも紹介コードを利用する場合は「6778YJ」となります。

 

というわけで期間限定にはなりますがより安くG8X ThinQを買える方法としてこの2つのキャンペーンが活用できるんで、まだ手に入れてないって人はどちらも使ってみるようにしてください。ただ三井住友カードのキャンペーンの方の申し込み手続き期間なんかにはよく注意しながら行ってもらえれば。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です