au

UQモバイルのSIM/スマホ 値下げ・割引・キャッシュバックキャンペーンまとめ

SIMのみ契約かつMNPなら高額キャッシュバック!

SIMのみ契約でキャッシュバック最大10,000円

新規3,000円/MNP10,000円の高額還元

こちらのセールの特徴

  1. こちらのキャッシュバックキャンペーンの特徴
  2. SIMのみ契約でもキャッシュバックの対象
  3. 新規で3,000円、MNPで10,000円

UQモバイルでは格安SIMオンリーの契約であってもキャッシュバックを用意しています。

特に他社回線からの乗り換え(MNP)では10,000円分のキャッシュバックが用意されており、キャリア回線からの乗り換えはもちろん、MVNOの格安SIMからの乗り換えにおいても非常にお得な形で契約を行えます。

au回線に対応したSIMフリースマホ、au白ロムを利用しているのであれば、端末購入を伴わなくても番号そのまま・機種そのままに安くて高品質なUQモバイル回線へと移行できます。

機種購入が無くても高額な還元が受けられるので、すでにau回線に対応したスマホは持っているという場合にはこちらのキャンペーンを使った契約はオススメできます。

なおこのキャンペーンは特設ページからのみ受け付けているのでご注意を。以下のリンクページ以外だとキャッシュバック対象外というかキャッシュバックキャンペーンが表示されないものになっています。

UQモバイル:最新の割引・キャッシュバックキャンペーン

今UQモバイルの契約で利用できる割引や値引き、キャッシュバックキャンペーンを紹介していきます。

スマホプランR提供開始

  1. プランM,Lの新規申し込みが廃止し、プランRへと変更
  2. プランRでは2,980円の料金となり、毎月10GBのデータ通信量に
  3. 10GB超過後の規制速度が最大1Mbpsという使いやすい通信速度に

UQモバイルでは新たな通信プランを用意。

スマホプランRでは10GBまでの高速データ通信量と、規制後の通信速度1Mbpsといった形のプランになり、速度規制がされても比較的快適な通信速度で利用し続けることが出来るようになっています。

楽天モバイル回線対抗の実質的な中速無制限回線となっており、高速なダウンロードやアップロードを必要としない使い方であれば、かなり快適に使える通信速度を実現しています。

UQ家族割

  1. ほぼ期間指定なしで恒常的な割引キャンペーン
  2. UQモバイルのスマホプランを個人あるいは家族で2回線以上所有している場合にUQ家族割を組める
  3. 主回線を除く2回線目以降全ての保有回線に毎月500円の割引を解約するまで適用

特に受付終了・サービス終了期間などなく続きそうなのがUQ家族割。

2回線目以降の契約に対して毎月500円引きを永年適用してくれるキャンペーンです。

これを利用すればUQモバイルの回線は2回線目以降必ず1,480円のプランがベースとなり、ここにその他の割引を加えていくことになります。

スマホプランデータ増量キャンペーン

  1. au ID登録かつスマホプラン契約と通話オプションへの加入が条件13ヶ月間データ容量が増量
  2. プランSは+1GBで4GBに、プランRは+2GBで12GBに
  3. ただし増量の仕方はデータチャージから1,000円または3,000円を割り引く形になり、自動で増量とはならない

条件がちょっと多く、しかもデータチャージのオプションをしないと割引が発生しないという形ではあるものの、au IDと通話オプション加入でデータ容量が13ヶ月間増量します。

増量はデータチャージ金額をそのまま割り引くという形になるため、少し面倒ではあります。

ですが1年間で毎月最大3GBのデータ量が無料で追加利用できるのは魅力的です。

下取りサービス

  1. 他社スマホを下取りし還元
  2. ただし対象は一部の機種かつ2年近く前のスマホに対して

かなり規模は小さいものの、他社のスマホを下取りして現金還元してくれるサービスも実施しています。

ただしこちらの対象機種は数が少なく、金額もそこまで高くありません。

なんなら白ロム買取の方が高くて手続きもスムーズな可能性もあるため、あまり期待しないようにしましょう。

2020年9月 UQモバイルのスマートフォンお買い得機種情報

 

ここからはUQモバイルで販売されているスマホの中でも値引きや割引、または定価が他のキャリアやMVNOと比べても安くなっていてコスパに優れたスマホというのをまとめていきます。

UQモバイルの販売するスマホには一つ大きな特徴があります。

それは

定価が他の事業者に比べても明らかに安い

という点です。

端末セットでの契約が他のMVNOや格安SIMの事業者と比較しても1割2割ぐらい安くなっているため、スマホと一緒に格安SIM運用を始めたいという人にとっては総額がかなり割安になってくれる事業者です。

そうした「スマホが安い」という特徴を持つUQモバイルのスマホ価格についてを確認していきます。

性能の良さと価格の安さが特に目立つ機種

 

一括価格
iPhone SE 64GB 32,400円
iPhone SE 128GB 43,200円
iPhone 7 32GB 18,000円
iPhone 7 128GB 28,800円
AQUOS sense3 basic 14,400円
Xperia 8 25,200円
OPPO Reno3A 21,600円
Galaxy A41 25,200円
Galaxy A20 10,800円

価格自体はUQモバイルの公式サイトに全て書かれているので、ここではその中でもオススメのモデルを中心にまとめました。

 

この中ではAQUOS sense 3 basicだけはスペックだけを見て判断。その他のスマホは実際に使った経験があり、どれも不満や不具合が少ないためにこの価格なら普通にオススメできるのでそれを前提に個別でいくつか触れていきます。

まずGalaxy A20の安さはヤバすぎ。10,800円というのはエントリーモデルとしても安すぎるものがあります。

最安の価格設定がこの10,800円な訳ですが、最安設定なのにスマホとしては必要十分な性能を持っています。

UQモバイルにおいては一番安いスマホを買ってもハズレにはなりません。

 

iPhone SEとiPhone 7も驚異の安さ。

iPhone SEは新規契約においてはキャリア含めて最安価格に。

64GBの32,400円はiPhone SEとしては驚異の価格設定ですし、128GBでも43,200円というのも恐ろしいほどに安いです。

3~4万円の購入予算の中で買えるスマホとしては最も性能が高いスマホになるでしょう。

iPhone 7は5月以降値下げが入り遂に2万円以下で買えるようになってしまいました。

32GBでいいなら18,000円って安すぎます。128GBでも28,800円なんでかなりのコスパの良さです。

 

その他の機種ではOPPO Reno3Aの安さが目を見張るものに。

21,600円でスナドラ665、さらに価格を考えればかなり良いカメラ性能を持ったスマホになっているため、かなりコストパフォーマンスが高いです。

しかもおサイフケータイや防水といった機能まで付いており、普段使いのスマホとしての隙の無さが目立ちます。

Galaxy A41も似たようなスペックになって25,200円なので、この2機種は快適にスマホを使いたいのであれば選ぶべきスマホと言えます。

 

まあどれも性能の良さ、それに他社の同モデルの価格を考えると本当に安い定価になっていてコスパの良さが異次元のレベルに達しています。

最安スマホを買ってもほとんど支障を感じない使いやすさが得られるってのはちょっと格安スマホ界の中でも良い意味で異質な存在なのがUQモバイルのスマホセット販売です。

 

その他期間限定のUQモバイルキャンペーン

アウトレットセール

  1. 他社からの乗り換え(MNP)限定
  2. 対象の一部機種が格安に契約できるように

UQモバイルではY!mobileのオンラインストア同様にアウトレットセールも用意するようになりました。

対象はMNPからのみの契約になるものの、一括価格が大分安くなります。

といっても対象スマホは現時点では

  • DIGNO W
  • AQUOS L2

とスペックが高くない2機種のみ。

これならもう少し足して性能の良いスマホを狙ったほうが良いでしょう。

OPPO Reno3 A発売記念キャンペーン

  1. ~8月30日
  2. Reno3 A購入後に応募すると3,000円分のau Payキャッシュバック

Reno3 Aは現在21,600円で販売されていますが、こちらのキャンペーンによって3,000円分がau Payで戻ってきます。

これによって現在のUQモバイルではReno3 Aの実質価格が18,600円で買えるようになります。

これはかなりの低価格購入が出来るという事になります。

Snapdragon 665搭載スマホが実質2万円以下で買えるようになるため、コストパフォーマンスの良い契約というものがしやすいキャンペーンとなっています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です