スマホセール情報

新たなバラまき神スマホ「Rakuten Hand」、いきなり実質4,980円で投げ売りスタート

三木谷さんはやっぱり神だった…

まあahamoあるから捨て身アタックが必要なんでしょうね…

ぶっちゃけdocomoと総務省に潰されかけてるけど、普通に使ってみたい機種をまた投げ売り価格で出してくれるのは本当にありがたい話ですわ

 

というわけで楽天モバイルから自社ブランド独自の端末「Rakuten Hand」が発売されました。

今回のスマホは楽天ミニほどではないものの「コンパクトモデル」として発売され、楽天のコンパクトモデルといえば投げ売りということで発売開始からしっかりと投げ売りキャンペーンが行われます。

docomoが本気出したからこの投げ売り路線続けないといけないのは可哀想ですが、まあユーザーからしてみれば三木谷割が続いていくってことでメリットはしばらく受けられそうなのは嬉しいところ。

今回はこの新たな投げ売りスマホとして追加されたRakuten Handキャンペーンの話題です。

Rakuten Hand/楽天ハンド、Rakuten UN-LIMITと契約すると15,020円分のポイントがいきなり還元されて発売と同時に投げ売り状態

Rakuten Hand/楽天ハンドは12月8日から発売となっていますが、これがいきなりの特価キャンペーンの対象にされていて投げ売り価格で契約できます。

その内容が次の通り

内容

  • 楽天モバイル UN-LIMIT Vの回線/スマホとのセットを契約するとポイント還元
  • 回線/SIMのみの契約で条件を満たせば5,000ポイントが貰える
  • 従来のキャンペーンよりもポイント自体は減少
  • ただし事務手数料の3,300円が他のキャリアと異なり0円に
  • さらにRakuten Handとセットで契約10,020ポイント追加
  • 合計で15,020ポイント貰える
  • 実質価格では発売当日から4,980円
  • しかも今回契約が必要な楽天モバイル UN-LIMIT Vの回線は維持費がかからない
  • 1年間、基本料が無料になるキャンペーン
  • キャンペーン対象は先着300万名
  • 楽天エリアでのデータ通信は無制限
  • 楽天エリア外はau回線にローミング接続
  • auエリアは5GB/月
  • auエリアのデータ量を使い切ったら通信速度は1Mbps
  • 楽天Linkを使えば通話料無料
  • 契約解除料?もちろん三木谷さまはタダですよ
  • au回線使ってるんでもちろん通信速度は爆速、楽天エリアもTwitter見る限り爆速
  • eSIMにも対応
  • 楽天市場でポイント2倍の特典もあり

スマホと回線のセット契約が条件。

ただし回線はRakuten UN-LIMIT回線を持っていない名義なら維持費は1年無料になるために、そこでの負担が生じません。

事務手数料・契約解除料も0円になってるんで1年使ったあとに解約しても回線契約に対する負担は0円で済むのでセット契約でも高くなるということがありません。

そうしたメリットしかない回線とセットでRakuten Hand/楽天ハンドを契約することで、ポイントが10,020円+5,000円分貰えるようになって定価2万円ぴったしのスマホが実質4,980円で買えるようになります。

この後Rakuten Hand/楽天ハンドのスペックを見てもらいますが、2万円で買えるスマホのスペックとは思えないレベルになっていて定価の時点で安さを感じさせるのですが、それが契約セットなら実質4,980円というオトクすぎる価格で今回いきなり契約できるっていうのは中々に神ってます。

スナドラ720Gの機種が実質4,980円、しかもおサイフとかも機能が揃ってこの価格っていうんだからこの実質価格は本当に安いと言えます。

 

ポイントが貰える条件はいつも通り。

契約条件

  • 新規・MNP、MVNO楽天モバイル回線からの乗り換えが対象
  • 申し込み回線が到着後に楽天Linkで通話を10秒以上、SMS発信を1回以上行うこと(翌月末までに)
  • 一人1回まで、初の楽天モバイル回線の契約
  • 回線の開通を翌月末までに

条件を満たせば10,020+5,000ポイントが還元されます。

 

投げ売りスマホとは思えないスペックな Rakuten Hand/楽天ハンド

で、このRakuten Hand/楽天ハンド、ただ安いだけのスマホではないです。

投げ売りが相応しくないレベルでスペックも高いため、普通に使いやすそうなスマホとして魅力があります。

スペックを見ていくと・・・

メリット

  • スナドラ720G/4GBRAM
  • 129gの軽さ
  • 5.1インチ、幅63㎜で強烈に持ちやすい
  • 防水ではないが防滴・防塵
  • おサイフケータイにも対応
  • 顔認証と指紋認証併用

デメリット

  • eSIMオンリー
  • 64GBのROMでSDカード非対応
  • 厚み9㎜超え

って感じで、まあコンパクトモデルのスマホとしては性能も高いし機能も豊富で使いやすそう。

スナドラ720Gのコンパクト機っていうのは魅力あるんじゃないっすかね。楽天ミニよりもバッテリー持ちそうだしこのサイズでおサイフケータイもプラスされているのはサブスマホとして実用性は高いでしょう。

ちゃんと使えるおサイフスマホとして楽天ミニでは物足りなかった人なんかには普通に良さそうです。

 

まあeSIMオンリーということで実質的な楽天モバイル専用スマホとなり、64GBのROMしかないのも長期利用を考えると物足りなさはあるものの、全体的なスペックはガチで良いものになってるんでこれが実質4,980円は価格として大分頑張ったというか投げ売り感強めなのは確か。

Rakuten UN-LIMITをまだ契約してない名義があるならこのスマホを高還元で手に入れてみることをオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です