美しさと強さを備えた最強のガラス保護フィルムがGalaxyNote2向けにようやく登場

 

このサイトのサイドバーで常にオススメし続けている最強の液晶保護フィルム(?)である、ガラス保護シート。

この度ガラス保護シートの権化である「GLAS.t」のOEM版としてGALAXYNote2のガラス保護シートが発売されていたのでご紹介したい。

今回紹介するのは「GLAS.t 」ではなく「GLASS-M」だ。

強化ガラス Power Glass  (Galaxy note2 SC-02E) 強化ガラス Power Glass  (Galaxy note2 SC-02E)

Jusby
売り上げランキング : 4660

Amazonで詳しく見る by AZlink

今までこちらのガラス保護シートは、iPhoneやGALAXYS3などの対象商品は発売されていたのだが、GALAXYNote2に対応した商品は長らく出てきていなかった。

それがようやくOEM版(真偽不明だが)としてGALAXYNote2に対応した商品が日本国内でも発売されだした。

GLasM

「GLASS-M」のパッケージ

GLASSM

「GLASS-M」の中身。下はiPhone5用「GLAS.t R」。ほぼ内容物は変わらない。

Glast.r

 

Note2は液晶画面が曲がっているため、市販されている保護フィルムも液晶全面に貼れないものが多い。今回のガラス保護シートも全面には貼れない仕様になっているが、操作画面の液晶部分はしっかりとカバー出来るので安心して欲しい。

GALAXYNote2とガラス保護シート

GALAXYNote2とガラス保護フィルム

 

 

個人的にガラス保護シートが対応するスマホには、ペラペラの保護フィルムなんて貼らずに優先的にガラス保護シートを貼るべきだというのが持論だ。オススメする理由を以下に挙げてみたので、ぜひ気になった方は導入を検討してほしい。

 

 

最高の保護性能

恐らく他のどんな樹脂製液晶保護フィルムよりも、スマートフォンの液晶を守ってくれるのがガラス保護シートであろう。耐久性で言えばペラペラのどんな液晶保護フィルムよりも優れている。0.4mmという厚さは一度液晶部分に貼り付けてしまえば、ドリルで掘るかコンクリの道に思いっきり投げつけるかでないと、液晶本体への傷などつけようがないくらいパーフェクトな保護環境を与えてくれる。

 

 

触り心地と視認性

粗悪な液晶保護フィルムになるとスマートフォンが本来持っているはずの液晶の美しさや視認性というものを、著しく下げてしまう商品が見受けられる。
また加工のせいなのか定かではないが、シリコンや樹脂製特有の指にくっついてくるような触り心地は個人的にはいただけない。こちらも粗悪品になると歯の浮くようなのっぺりとした触感がする液晶保護フィルムが存在している。

ガラス保護シートならば視認性も触り心地も最高レベルの状態が維持できると強く断言しよう。
特に触り心地の良さは、スマホの裸運用時以上の気持ちよさを感じる。裸運用では傷が付くことを恐れる気持ちが働いて液晶本来の触り心地を楽しめないが、ガラス保護シートにより傷の心配がなくなることでベタベタと気の済むまで触れ、ガラスのスベスベ感を存分に楽しむことができる。
私はこの触り心地の良さに惚れすぎてしまっているため、iPod touchにもiPhone5用ガラス保護シートを貼っている始末だ。

iPodtouchとガラス保護シート

iPod touchにも普通にiPhone用ガラス保護シートは貼ることが可能。ただしフロントカメラの部分が不恰好になる。

【国内正規代理店品】SPIGEN SGP iPhone5 シュタインハイル GLAS.t R プレミアム リアル スクリーン プロテクター 《強化ガラス液晶保護フィルム》 【SGP09548】 【国内正規代理店品】SPIGEN SGP iPhone5 シュタインハイル GLAS.t R プレミアム リアル スクリーン プロテクター 《強化ガラス液晶保護フィルム》 【SGP09548】

SPIGEN SGP
売り上げランキング : 74

Amazonで詳しく見る by AZlink

 

 

フッ素コートが塗れる

ガラス保護シートをオススメする最大の理由がフッ素コートを塗れるという点だ。フッ素コートは今スマホアクセサリー界で非常に熱い商品になっている。フッ素を塗ることで指紋や脂を防止することができるのだ。指紋防止機能や脂を目立たせない機能を持った保護フィルムには視認性を著しく損なう商品が多くあふれているが、フッ素コートならば視認性を損なわず指紋や脂を防止しながら運用できる。

だがこのフッ素コートの弱点として、樹脂やシリコン製の保護フィルムの上から塗ってもフッ素が定着しないため、裸の液晶の上から塗る必要があり、スマホが裸運用という液晶が傷つきやすい環境にさらされてしまうという点がある。そのため液晶保護という観点からするとフッ素コート運用は非常に防御力が弱くなってしまうのだ。

しかし、ガラス保護シートならばガラス素材のためフッ素が定着しやすく、尚且つ液晶保護も可能という最高の環境を作り上げることができるのだ。

スマートフォン用耐指紋性撥油コーティング Fusso SmartPhone スマートフォン用耐指紋性撥油コーティング Fusso SmartPhone

株式会社アピロス
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る by AZlink

視認性を失わずに指紋防止が可能で、保護性能もフィルムのなかでは最強レベルとなればこれはもう貼るしかないのではないだろうか。

保護フィルムとしてはかなり高めの値段ではあるが、絶対的な安心感と触り心地の気持ちよさを考えれば決して後悔させないものであることは確かだ。


PAGE TOP