docomo端末のネットワーク利用制限「△」表示を「◯」表示へ修正する方法

 

docomoが実施し始めたネットワーク利用制限が最近になって話題になっている。

docomoが開設しているネットワーク利用制限確認サイトで手持ちの端末の状態を確認すると、ほとんどの端末が「△」表示になってしまう現象が起こっていた。「△」表示になると買取店やオークションなどの買取価格に影響することから、一部で騒ぎとなっている。

今回はこのネットワーク利用制限について「△」表示が自然に解除されるタイミングや早期解除の方法などを紹介したい。

「△」表示問題の現状と自然解除のタイミング

 

まずはいつぞやのauLTE機種の赤ロム問題でも色々話題を振りまいた買取店「モバイルヘッド」さんのこんなつぶやきから。

 

2月の終わり頃に突如舞い込んできたdocomo端末のネットワーク利用制限△問題。

今回一部で騒ぎになった原因は、古い端末・一括で購入した端末も全てネットワーク利用制限の可能性が残る「△」表示とされてしまったことによる。これにより買取店において、利用制限がかかる危険を含んでいる端末であるがゆえに満額査定がでない可能性、が問題としてたちあがってきていた。

一括購入にも関わらず利用制限の可能性があるとのことで不安になった利用者もいたことだろう。

この古い端末&一括購入した端末でも例外なく「△」表示になる問題について151へ問い合わせた結果、以下のような案内を受けている。

「振り込め詐欺や不正利用に端末が利用されていないか順次IMEIの確認を行っており、古い機種であろうと新規に一括で購入した端末であろうと、全ての端末について「△」表示でスタートさせている」とのことだ。そのため「確認が取れ次第「◯」表示に切り替わっていく」が、「確認が完了するタイミングは人それぞれ」であり「場合によっては数ヶ月ほど待ってもらう」可能性があるという。

今回、「全ての端末について「△」表示でスタート」との案内があったことから、どうやらこの△表示乱発については噂されている設定ミスではなくdocomo側の意図した行動である可能性もありそうだ。

「△」表示は調査完了次第「◯」になるとのことで、通常利用する人にとっては特に問題は無く、不安に思う必要は全く無いこととなった。ただ、端末に飽きやすくシュートタイミングが早いプロ契約者にとってはこの表示によって査定額が変動する可能性もあり、死活問題になっていることだろう。これより以下では早期にネットワーク利用制限「△」表示を解除する対策方法を紹介しておく。

 

ネットワーク利用制限を「◯」にする方法

ネットワーク利用制限

手っ取り早く「◯」表示にするには「docomoネットワーク利用制限センター(?)」だったかの窓口へ電話をかけ、IMEIなどの必要な情報を伝えるという作業で可能になっている。

電話番号と解除作業に必要な情報は以下の通り。

・窓口の電話番号:03-5954-2074

・IMEI(端末固有の製造番号)、契約者の名前、契約時の電話番号、(その他契約している同一名義のdocomo回線の電話番号)が必要

注意点としては、この電話番号は有料ダイヤルということ。契約時の電話番号がわからない場合や解約済みの場合は同一名義のdocomo回線の電話番号を伝える必要があるとのこと。中々電話に出ない。ぐらいだろうか。

 

現在「◯」表示に切り替わるまでそれほど時間を要していないというのが体感として感じているところなのだが、早急にネットワーク利用制限表示を正常に戻したい場合はこちらの窓口を利用してほしい。


PAGE TOP