HTL22、SOL22等2013年au夏モデル 3週連続で値下げ 

 

HTL21を中心とした前回の2012冬モデルau LTE対応機がなかなか値下げの動きを見せなかった前例があるため、前回前々回と2013年夏モデル2機種の早い値下がりを嬉々としてお伝えしたが、
さっそくHTC J One HTL22、Xperia UL SOL22がMNPで2万円引き開始
au HTC J One HTL22、22歳以下ならMNP一括0円台も ブラック発売前に準投げ売り SOL22、L01も
なんとこの21日に今月3度目の値下げがおこなわれている。

対象契約方法はMNPのみになる。新規では未だに1万円引き止まりだ。

いつもお世話になっているレクサスプランニングさんの価格表を見てみると、先週MNP一括32900円となっていたHTC J One HTL22が一括22900円とこれまでの値下げ額が更に1万円増額された4万円以上の値引きとなっている。

auオンラインショップでもこれまでの21000円引きから31500円引きとこちらも割引額が増加している。

HTC J One HTL22 ホワイトメタル(HTL22SWA) | au Online Shop

HTL223万

ヨドバシカメラで確認したところこれまではMNPにおいて2万円引きor2万ポイントであったが、こちらも3万引きor3万ポイントへ増額されている。公式や家電量販店では3万円止まりではあるものの、携帯ショップなどTwitter上で確認できる案件のほとんどがレクサスプランニングさん同様4万円引き級の案件で出てきている。

4万円引きとなりMNP一括2万円台となったことでコンテンツ付きでMNP一括0円の案件も登場してきている。

 

また前回の記事でも紹介しているが、現在auが非公式に行なっているキャンペーン「U22au家族セット割」を使うことで13年夏モデルをMNP一括0円購入が可能になるだろう。
au、夏学割として「U22au家族セット割」を開始中? 新規で1万円、機種変更で5千円の割引orCB
現在キャッシュバック付きMNP一括0円で投げ売りされているiPhone5と同時にHTL22 or SOL22をMNPで同時購入すれば、2台分の割引=20000円引きをHTL22 or SOL22に適用出来るためMNP一括0円で購入することができる。22歳以下であれば2発のMNP弾でiPhone5とHTL22というそれぞれのOSにおけるフラグシップモデル(?)を一括0円で手に入れることが可能な状況だ。22歳以下にとってはお手軽にガジェットオタクのステータスをゲットできるチャンスだろう。

スマホ電話SIMをMNP弾として使用する際の費用・方法・維持費

ただこれまでの値下げがHTL22の発売からわずか3週間、1週間毎に行われており、また12年冬モデルの安売り対象機種が軒並み10000円以上のキャッシュバックをつけてMNP一括0円でばら撒かれる and iPhone5も一括0円+キャッシュバック付きが当たり前になるなど、auにかつての勢いが蘇りはじめているため、そう遅くはない時期にMNP一括0円での登場が予想されるところだ。端末目的で購入予定だった人にとっては今の価格でも十分購入に値するレベルであるが、もう暫く辛抱すればさらに幸せな値段で購入することができるかもしれない。

この値下げが始まった21日はHTL22ブラックカラー発売日&URBANO L01の発売日であるが、これらの機種も同様に4万円引きとなっている。L01についてはMNP一括15000円台と発売初日から非常にお得な価格になっている。
もちろんMNPによる毎月の最低維持費はauにかえる割による3円となっている。


PAGE TOP