iPhone 7予約の方法と流れ・準備

iPhone 7の発表が迫っています。

例年ではiPhone発表後すぐの予約が日本時間で午後4時から各社始まり、予約では早いもの順で在庫が確保されるために、なるべくスムーズに素早く予約に移れるようにしておくことで発売日での購入も可能になってきます。

ある程度予約前に入力項目や内容の流れや準備しておくものというものを把握することで、素早く予約して早期の購入につなげることが出来ます。

そこでここではiPhone 7の予約が始まる前に、予約をすぐにできる状態のためと準備と簡単な流れを確認しておきます。

docomo:ドコモオンラインショップでのiPhone 7予約方法

予約の準備と一連の流れ

準備:1

dアカウント作成

docomoの契約ではオンラインショップがメリットが多いため、そちらでの購入を考えてまずはdアカウントを作成またはログイン可能かどうかを確かめておく必要があります。

dアカウントの作成、パスワード等の確認はこちら↓から。
dアカウント – dアカウント発行

dアカウントを使いオンラインショップへログインすると、iPhone 7に限らず全てのスマートフォンを発売日前に予約することが出来ます。

 

準備:2

iPhone 7予約手続き

予約開始は恐らく午後4時から。それに合わせてドコモオンラインショップにdアカウントを利用してログインしておきます。

ドコモオンラインショップの案内に合わせてiPhone 7販売ページより予約を行います。
https://www.mydocomo.com/onlineshop/products/iphone/index.html

dアカウント登録時に氏名や連絡先が登録済みなので、あとは記入漏れしている点をわずかに追記するだけで予約は完了します。主な記入事項は以下の内容があります。

  • 契約者氏名
  • 利用中の電話番号
  • 連絡先電話番号
  • 連絡先メールアドレス

予約では契約者の氏名が確認されますが、ここでの名義人(と機種変更の場合に指定した電話番号)のみが予約したiPhoneの契約に使えます。家族名義の回線を予約する場合には家族のdアカウントを控えてそちらで予約しないと、せっかくの予約した商品が契約できなくなってしまいますのでご注意を。

それと未成年も購入できないので注意を。

 

準備:3

購入手続き

予約したiPhone 7が入荷すると購入手続きが可能になります。最速で予約した場合ならば発売日の約2日前に購入手続きの案内が送られてきて、当日中に購入手続きを済ませておくことで当日に配送されてくる可能性があります。

購入手続きでは

  • 受け取り場所(自宅・コンビニ・docomoショップ)
  • 料金プラン指定
  • 支払い方法指定(ポイント利用・一括・分割)

を選択する必要があります。

受け取り指定では時間帯や日時が選べます。指定なしを選ぶと一応最速です。

この流れを経ることでドコモオンラインショップでのiPhone 7契約は完了します。

ドコモオンラインショップ

 

au:au OnlineshopでのiPhone 7予約方法

予約の準備と一連の流れ

準備:1

au ID作成

まずは機種変更で予約をする場合に備えてau IDを作成しておくかログインパスなどの確認をしておきましょう。

au IDの作成と確認はこちら↓から可能です。
au ID | au

 

準備:2

予約

機種変更の場合はau IDを用意して予約待機です。

au IDでオンラインショップにログイン後、欲しいiPhone 7のモデルを選択。連絡先として必要なメールアドレスを登録することで予約をすることが出来ます。

新規とMNPの場合は

  • MNPする電話番号
  • 契約者氏名
  • 生年月日
  • 連絡先電話番号
  • 連絡先メールアドレス
  • 契約者住所
  • auで利用する登録パスワード

の登録が予約段階で必要です。記入事項が3キャリアの中では一番多かった過去を持つため、事前にクリップボードにコピペする文章を用意しておいたり、予測変換ですぐに出てきて入力しやすい環境を作っておくと良いでしょう。

 

準備:3

購入手続き

予約の後は購入手続きに入ります。在庫の確保が完了したら連絡先メールアドレスに連絡がくるので、記載されているURLから購入登録を開始します。

機種変更の場合は

  • au ID再度ログイン
  • プラン選択
  • オプション・キャンペーン選択
  • 受け取り先指定(基本自宅)
  • 支払い方法指定(一括・分割)

新規とMNPはこれに加えて

  • 支払い情報としてクレジットカード情報
  • MNP予約番号
  • 本人確認書類の写真データ

が必要になります。

購入手続きは比較的猶予となる日数が少なく、docomoが1ヶ月ぐらい予約商品を確保してくれるのに比べると数日で予約がキャンセルになってしまいます。

購入手続きが行えるようになったらすぐに登録を行うようにしたほうが良いと同時に、予約時期が遅れても在庫の回転が早いので比較的に在庫を手にしやすいキャリアでもあります。

au onlineshop

 

SoftBank:ソフトバンクオンラインショップでのiPhone 7予約方法

予約の準備と一連の流れ

準備:1

予約登録

iPhone 6時の情報のため古い内容にはなりますが、SoftBankの場合機種変更ではMy SoftBankへログインせずとも、SoftBankの契約のある電話番号を予約ページから入力するだけという簡単なやり方で予約が完了します。

SMSに予約完了メールが届き、在庫確保後もSMSで通知がきます。

新規とMNPの場合には入力事項が多めです。

  • 契約者氏名
  • 生年月日
  • 連絡先電話番号
  • 連絡先メールアドレス

これらを入力することで予約が完了します。docomoのようにログインをして省略できる形にはなっていないため、予約開始直後に新規MNP契約の分を予約しようとした場合には入力速度が求められます。

 

準備:2

購入手続き

在庫が確保できた場合、SMSまたは連絡先メールアドレスに購入手続きページのURLと共に知らせが届きます。

機種変更の場合はここからは流石に電話番号だけでは契約できず、My SoftBankへのログインもしくは4桁のネットワーク暗証番号を利用してログインします。こうすると契約者情報が自動で入力されて記入する項目が減ります。

申し込み画面では

  • 支払い方法(一括・分割)
  • ポイント利用
  • 契約者情報の確認
  • 料金プランの確認
  • オプション選択
  • 配送日時と配送場所(自宅、近くのソフトバンクショップ)

を入力・確認する形になります。

新規とMNPも同じ流れですが、新規とMNPは本人確認のために運転免許証などの写真のデジタルデータを添付する必要があります。

以上がSoftBankの予約から購入までの流れです。

ソフトバンクオンラインショップ

 

オンラインショップで契約するメリット

予約はオンラインショップはもちろんのこと各キャリアショップや量販販売でも可能ですが、個人的にはオンラインショップ契約をおすすめします。

その理由は

  • そもそもショップの値引きが今は少ない
  • 時間がかからない
  • 頭金0円
  • 事務手数料0円(docomoのみ)
  • オプション・副商材契約不要

こうした要素があるからです。

発売から3~4ヶ月ぐらいのiPhone契約は、まともな値引きがないためにオンラインショップでの契約でも普通のケータイショップでの契約でもどちらでも価格はほとんど変わりません。

ほぼ同じ価格での購入がオンライン・店頭ショップで可能となると、メリットはオンラインショップのほうが高くなります。

そのメリットとはまず一つに時間がかからないことです。iPhoneの新作が発売されると各キャリアショップや家電量販店なんかは特設の椅子が増えてそこに契約を待っている人たちが並んで座って待っている光景というのが恒例となっています。店頭のショップではこうした待ち時間が必要になって貴重な1日をスマホの契約に使わされる羽目になるわけですが、オンラインショップではここまで説明したようにそうした待ち時間が一切必要ありません。

そして度々問題になる頭金もキャリアの公式オンラインショップならば0円です。店頭ショップを運営する一部の代理店は利益重視で機種変更や新規契約を取ろうとしてきて、この頭金を2160~5400円ぐらいの金額に設定しています。頭金はiPhone 7の定価に追加される完全にいらない費用なわけですが、そちらを回避できるというメリットからオンラインショップを選ぶのは賢い選択です。

 

またドコモオンラインショップではこの頭金0円に加えて、Xi契約間の機種変更にかかる事務手数料が無料になっています。こちらはどのショップでも対応できないドコモオンラインショップ限定のメリットでありお得なポイントとなるために、docomoにおいては特に機種変更でオンラインショップを推奨したいところです。

他にはオプションや副商材を契約する必要が一切ない点も地味にメリットです。悪徳な代理店は発売後にフリー在庫を確保して別の商品と一緒に購入することですぐにiPhone 7が手に入る、という売り方をしているところがあります。オプション契約系ならまだマシですが、iXpandなんかの別途商材を高値で設定して、それを分割24回払いでiPhone 7の支払いに乗せてくるところも少なくありません。こうした嫌らしい販売をしてくるようなショップを使わなくてよいというのもオンラインショップを安心してオススメする理由です。

ドコモオンラインショップで機種変更するのにおすすめのスマホ | すまコジ

auオンラインショップのメリット 機種変更なら頭金0円で一番オススメなショップ | すまコジ

予約と購入を実施するならばオンラインショップで両方とも済ませてしまいましょう。

>>ドコモオンラインショップ<<

>>au Onlineshop<<

>>ソフトバンクオンラインショップ<<


PAGE TOP